「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

糸魚川シーサイドバレー滑降大会

店長 : 今年で2回目になる、シーサイドバレー滑降大会が、 23日(土) 24日(日)に

      行われました。

米つぶ :  もう終わりかと思いきや、まだやってたんですね。

店長 : スキー場の営業は、終わりですが、この大会のためにリフトを動かして

      選手108名と役員だけが、乗車します。

      23日は、トレーニングラン 天候は、小雪


f0224736_1457032.jpg

せっかく咲いた、万作が雪に凍えています。
f0224736_14593830.jpg

上から1/3の斜面です。
f0224736_151047.jpg

トレーニングランには、70名ほどの選手が、

時折、ガスが上がってくる中、体をほぐしてスタートを待ちます。
f0224736_1515873.jpg

こちらは、前半の山場の、こぶの場面です。

あのこぶんとこは、スピード出て飛ぶもんかね? と情報交換が盛んです。

24日は、レース本番、朝一番 偉い人のあいさつから始まります。
f0224736_1573380.jpg

f0224736_1574635.jpg

天気は、快晴で弱風、最高のコンデションです。
f0224736_1595844.jpg

スタート直後の壁には、真直ぐ落ちていく関門が立ってます。

めーつぶって、思い切り突っ込むぞ。 おっかないけん

いつもど~りコースのインスペクション(下見)から始まります。
f0224736_15132163.jpg

スタート台を、確認
f0224736_15135519.jpg

みんなが、みとるし せめて第一関門までは、思い切り漕いで行くぞ~!!
f0224736_15153016.jpg

壁を、のぞくと 30度の斜面
この壁を、横から見ると
f0224736_15211673.jpg


f0224736_15224131.jpg

急斜面の下で、押しつぶされんようにして、頑張ると
f0224736_15282565.jpg

先の見えない関門が、 どこを通るか覚えておかんならんね。
f0224736_15301819.jpg

後は、こぶまで急に曲げないように、スピード落とさんように気を付けて
f0224736_1532319.jpg

こぶの後は、平らが続いて、腰痛持ちの店長としては、クローチングを組むのが、辛い
f0224736_15372131.jpg

ここまで来ると、のこり1/3 クローチング組んで、ただただ我慢、 

たまには、立ち上がって休憩入れようかね?
f0224736_1540032.jpg

今日板が走ったのは、この杉の木の日陰の部分だけ
f0224736_1541714.jpg

やっとこさ、ゴールが見えます。 
f0224736_15453498.jpg

全選手の中で、一番早かったこの選手は、全長2270m 標高差411メートルを

1分37秒08で、滑りました。 平均スピードは、時速84キロで、駆け降りたことになります。

米つぶ : 店長のスピードは、どうでしょう。

店長 : コースの雪の上に水が浮いてる状態での、スタートだったので、全く走りませんでしたね。

      急斜面は、大差ないと思いますが、平らのスピードがね
f0224736_1553215.jpg

けが人もなく、立派に大会を運営された、役員の皆さんに感謝して、

お客さんがいなくなった、スキー場の上部を眺めながら、

夜の宴会に向けて、下りましょう。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-03-25 16:07 | 粒やき | Comments(0)