「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

湯飲み茶わん

店長 : いつも使っている湯飲み茶わんです。

f0224736_1152572.jpg


f0224736_11531981.jpg


米つぶ : 土師陶房の田上窯元に、分けてもらいました。

店長 : 窯元の滑りのイメージが、そのまま描かれています。

米つぶ : 窯元本人の滑りそのものなんでしょう。

店長 : このフォームを、毎日眺めているんですが、自分の滑りにも似ているような

      気がしています。

米つぶ : 窯元とは、毎年勝ったり負けたりで大差なしです。

店長 : 一つ気が付きました。この滑りは、外足の膝を、ねじ込んでいます。

      これでは、板のサイドカーブのサイズで曲がれても、板をしならせることができません。

      板は、しならせて何ぼでしょう。

米つぶ : しならせるには、どうしたらいいんでしょうか?

店長 : 上下動とかいろいろありますが、膝に関して言えば、

      板のトップに向けて膝を入れていくことが、大事でしょう。

      これが出来れば、窯元との今年の勝負は、こっちのものです。

米つぶ : わかっていても出来ないから、勝ったり負けたりなんでしょうけどね。

       今年負けたら、どうします?

店長 : この茶碗で、御茶を飲むのをやめるしかありません!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-12-16 12:43 | Comments(0)