米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 01日 ( 1 )

白馬大池 花と実の巻


店長 : 今日は、花と実の紹介ですが、その前にリンドウ3種を再確認させてもらいます。

米つぶ : 店長自身も良くわからなかったんですが、ようやく区別がついたということです。

ツルリンドウ  弦状に伸びた茎の先に、花が咲いてます。

f0224736_09440415.jpg
オヤマリンドウ  しっかりした大きい葉っぱの上に、多いものは、5~6個もの花が咲きます。

f0224736_09454638.jpg

ミヤマリンドウ しゅんと伸びた茎の上に、小さ目の葉っぱと、1~2個の花が付きます。

f0224736_09490810.jpg

以上、リンドウの3種盛でした。

次は、花が終わって実だけのものは、こちらです。

タケシマランの実

f0224736_09573487.jpg
エンレイソウの実

f0224736_09583015.jpg

ウラジロナナカマドの実

f0224736_10033229.jpg
ベニバナイチゴ

f0224736_10352183.jpg

店長 : 最後は、同じ種類で花と実が一緒に見られたものです。

ゴゼンタチバナの花

f0224736_10062446.jpg
ゴゼンタチバナの実

f0224736_10070925.jpg
チングルマ


f0224736_10281696.jpg

f0224736_10293173.jpg

チングルマの実 綿毛

f0224736_10304046.jpg

花と実が一緒に見れるのは、雪解けの早い所から咲き始めるので、今咲いている花は、ず~と雪の下にいてようやく春を迎えたって感じです。

天然のコケ玉

f0224736_10383141.jpg
f0224736_10392111.jpg
コケの上に育っている小さな木が、かわいいですね。 これをイメージして、コケ玉が作られたんでしょうか。

最後は、名前のわからない赤い実です。 これの花は、いつも見ているような気がするんですけど?

f0224736_10425034.jpg
6時間の往復でしたが、ゆっくりゆっくりの行動で、体が軽くなったような場面もあったので、おれもまだ行けそうだななんて思ってしまいました。

米つぶ : 中高年のそんな思い込みは、要注意です。















[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2017-09-01 10:47 | Comments(0)