米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:粒つぶ旅行記( 89 )

晩秋の上高地

店長 : 晩秋の上高地と言うことで、静かに紅葉をめでるつもりで出かけたんですが!

米つぶ : 一大観光地ですから、そ~はいきませんです。

店長 : 白馬の入り口の景色をながめ 上高地もよさそうだと、期待を高めて
f0224736_16583020.jpg
期待どうりの、絶景です。
f0224736_16585556.jpg
河童橋も入れて、
f0224736_16584234.jpg
f0224736_16590385.jpg
ちょうどお昼になったので、ご飯を食べようと思いましたが、どこも 人 ひと ヒト

あちこちよさそうな店を、探しては見ましたが、混みこみの店で、上高地コロッケカレーを、注文

明神池方面へ少し歩いたり、梅花藻がゆらゆらしてる、清水川を眺めたりして、時間をつぶしタクシーで、駐車場へ

f0224736_16591138.jpg


帰りは、思い切って安房峠の旧道を回って、富山へ出ようということで
f0224736_16591985.jpg

中の湯から、焼岳を眺め

f0224736_16592959.jpg
峠の天辺でも焼岳を眺め

峠の反対側は
f0224736_16594620.jpg
雪景色でした
f0224736_16595423.jpg
いよいよ冬が近くなりました。

ひさしぶりの安房峠旧道で緊張しましたが、素晴らしい眺めを堪能しました。

あとは、ゆっくりと富山を回って、帰りましょ。

 
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-11-01 17:36 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

松茸山

店長 : 下の娘が帰ってきて、どっかへ連れてけ!! と言うことで、季節がら松茸でしょうということになり

     出かけてみました。

米つぶ : 近辺で松茸と言えば、別所温泉でしょう。

店長 : と 言うことで、別所温泉の近くの、あぜ道山荘へ到着です。
f0224736_09522727.jpg
ツルリンドウの実が、お出迎えしてくれました。
f0224736_09530094.jpg
飛び込みですので、受付で15分くらい待たされてしまいましたが、平日なので割とスムーズに席に着けました。
f0224736_09531759.jpg
松茸の香りが充満してますが、長いこと縁がなかったので、こんなだったかなと言う感じです。

席について、お待ちかねの料理はと言うと

すき焼き風味の鍋
f0224736_09533370.jpg
土瓶蒸し
f0224736_09551836.jpg
てんぷら
f0224736_09560057.jpg
茶碗蒸し
f0224736_09561635.jpg
マツタケご飯 まつたけのお吸い物 と続きまして、もう腹いっぱいです。

別所温泉と言えば、北向き観音と言うことで
f0224736_09563500.jpg
お参りに
f0224736_09565756.jpg
参道には、ハナミズキの実が
f0224736_09571572.jpg
境内からは、上田の町並みが一望です。
f0224736_10165154.jpg
これで、善光寺と北向き観音がお参りできたので、いちょあがりと言うことで、軽井沢のプリンスアウトレットモールを、目指します。

米つぶ : 松茸で散財したので、見るだけと言うことでしょうか?

店長 : まさにそのとうり!




[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-10-24 10:25 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

紅葉の栂池自然園

店長 : 新米集荷で忙しくて、一か月ぶりの休みになりました。

米つぶ : ブログも、さぼってましたし!

店長 : また、ぼつぼつお願いします。

米つぶ : 台風一過、店長が狙ったところは、

店長 : 紅葉の栂池自然園です。

入園料は、ゴンドラ等の往復料金込みの ¥3600- ちと高いかな?

スタート地点では、まだ緑が濃く
f0224736_10052786.jpg
中腹では、赤みが増して
f0224736_15425082.jpg
栂池自然園は、一周すると行程表では、3時間

標高1829メートルの自然園の入り口を、12時スタート
f0224736_15451957.jpg
こちらは、ヤセ尾根から見る栂池 この池が、栂池高原の名前の由来です。
f0224736_15454285.jpg
入り口から、1時間で自然園の最深部で、標高2020メートルに到着 ちょっと飛ばしすぎたか?


f0224736_15461178.jpg
白馬大雪渓の眺めです。
f0224736_15463515.jpg
振り返ると、自然園の全景が見渡せます。1時間前にスタートしたところが、小さな建物です。

最深部から、5分ほど戻ると、売り物の展望テラスです。
f0224736_15465621.jpg
大雪渓を眺めながら、お昼ご飯を頂こうと思っても、私は水しか持ってないのでさびしく通過です。

展望テラスからの、大雪渓です。
f0224736_15471942.jpg
白馬三山には、当日初冠雪がありましたが、ちょうどいい所にガスがかかってしまって、見えませんでした。

腹も減ったし、さっ帰りましょう と言うことで入り口まで戻って、ちょうど2時でした。

と言うことは、2時間で一周したということです。

一人で歩くと、結構速いもんですね!

米つぶ : 何のために紅葉の栂池自然園まで出かけたんでしょうか?

店長 : そ~言われてみれば、一周だけが目的だったでしょうか。 まっ 無事が何より。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-10-08 16:25 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

富山で 一日

店長 : 岩室の滝を出て、糸魚川方面に向かうと、 大岩不動尊の看板が目に入り、寄り道

米つぶ : なんといっても、寄り道大好き人間だからですね。

店長 : 寄り道もいいもんでス!


大岩さんでは、水行をやってましたが、今どきの水温なんか知れてます。
f0224736_15255664.jpg

と 思っていましたが、これが、結構冷たい。
f0224736_15282963.jpg

我慢しきれん テ 感じですが、 修行が足りんと言ってやりたいところです。
f0224736_15291156.jpg

どーやら、6本の滝 全部に打たれるようですよ、となると、つらいかな?

大岩さんを出ると今度は、穴の谷の看板にひかれて、水汲みです。
f0224736_1533989.jpg

早速、ペットボトルを買って、くんできました。

米つぶ : この水を一本くらい飲んでも、変化はないと思いますが?

店長 : コーヒーでも、入れてみますか!!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-08-07 15:37 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

富山で一日

店長 : 富山刑務所で、神輿の製作と修理をやっているのを、知っていますか?

米つぶ : 受刑者の職業訓練の一環と言うことでしょうか。

店長 : その神輿を、見せてもらいに行ってきました。

      水前神社の神輿修理の相談なんかも、させてもらいました。

      神輿のつくりは、本職のものとは、違いますが、なかなか立派なもので、

      価格は、半値以下と言う感じです。


神輿の話のあとに、立山の蕎麦屋さん 「おきな」で昼食です。
f0224736_11544630.jpg

なかなか凝ったつくりです。 つけとろそばを、注文!  うまかった。
f0224736_11553224.jpg

つづいて、近くの滝を見学
f0224736_11563728.jpg

車を降りて、10分ほど下ります。
f0224736_11572899.jpg

この川には、岩魚がいます。
f0224736_11574860.jpg

ドンズマリが、岩室の滝  とにかく 真直ぐ落ちているのが、いいんです。
f0224736_11591523.jpg

高さは、24メートル とにかく真直ぐ落ちてます。
f0224736_1261426.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-08-06 12:02 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

善光寺

米つぶ : 牛にひかれて善光寺参り、と言いますが、店長は、友達にひかれて善光寺参りです。

店長 : あまり信仰心がないので、 なんとなく ですね。
 

手前の門から
f0224736_9491262.jpg

二番目の門に
f0224736_9494047.jpg

上がっている、善光寺の文字には、
f0224736_950729.jpg

鳩が、四羽いるのが有名ですが、牛の顔にも、見えるだろと友達にいったら、

そういわれれば、そうかもな? と言うことでした。

さっ 本堂でお参りしましょう。 そして、真っ暗な地下の廊下も、通ってみましょう。
f0224736_9542775.jpg

それにしても、大勢の参拝客には、感心します。

そして、友達に「ひとにぎり地蔵」を買わせて、
f0224736_10242410.jpg

自分は、300円の袋を購入。

善光寺さんに、ご奉仕です。 さ~ そろっと帰ろうか。

米つぶ : さんざん遊ばせてもらってよかったね!!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-07-09 10:31 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

志賀高原

店長 : 昔話に、思い出話、たわいもない話であっという間に、一日が立ちました。

      翌朝は、温泉まんじゅうを買って、帰りは、同じ志賀高原ルートです。


途中立ち寄ったのが、田の原湿原です。
f0224736_926418.jpg

なんと、ワタスゲが花盛り 綿の部分が、花かどうかはわかりませんが?
f0224736_9285679.jpg


f0224736_9292429.jpg


f0224736_9295332.jpg


f0224736_9301177.jpg

ヒメシャクナゲ   ピンボケですいません
f0224736_9312129.jpg

ウメバチソウ
f0224736_9321693.jpg

ヒオウギアヤメ
f0224736_9342753.jpg

コケモモ
f0224736_935661.jpg

シャクナゲ
f0224736_9353293.jpg

マタタビ  8月のお盆頃には、実がなってまたたび酒ができますね。
f0224736_9355436.jpg

帰りぎわに、田の原湿原を振り帰っての一枚、 つつじも見事でした。
f0224736_9401621.jpg

さて、あとは小布施と善光寺を、回りましょうか!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-07-06 09:42 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

草津温泉

店長 : 6~7年ぶりに、風邪をひいてしまいました。

米つぶ : 珍しいこともあるもんです。 冬は、緊張していますから、夏にひくんですね。

店長 : 原因は、馴れない車に乗って、エアコンの調節がうまくいかず、冷え切ってしまったと

     いうことでしょうか。 

米つぶ : からだの順応力が、衰えたとも取れますが!

さて、44年も前の、高校のスキー部の仲間と、草津温泉に行ってきました。

志賀高原を超えて、草津は、意外と近いですね


白樺林が、きれいになってました。
f0224736_9221155.jpg

今日は、ちょっと曇りで、笠が岳がはっきりしません。 となると北アルプスも望めません。
f0224736_9241492.jpg

白根山は、火山ガスの噴出で、駐停車禁止で素通りです。

草津の温泉街が足元に見えてきました。
f0224736_9263874.jpg

宿で一服入れて、湯もみショーへ
f0224736_9281989.jpg

一回に100人入れて、入場料が¥500 一日5回やって、となると 収入は?
f0224736_9321022.jpg

商売人の悲しい性が、出てしまいました。
f0224736_9323014.jpg

豪快に、お湯をもむ技は、ちょっと難しそうです。 

湯もみ板の挿入角度が、問題でしょうね。 深すぎず、浅過ぎず と いうところです。
f0224736_9324843.jpg

こんなに、お客さんが集まるんですよ。
f0224736_9285631.jpg

こちらが、湯もみの会場
f0224736_9365348.jpg

その前が、湯畑です。
f0224736_9375274.jpg

木の樋を伝って、大量のお湯が流れています。
f0224736_9384451.jpg

湯滝とは、このことでしょう!
f0224736_941334.jpg

お湯のプールに入る人がいたもんでしょうか
f0224736_942214.jpg

こんな看板が
f0224736_9424347.jpg

余計なことを考えずに、さっ 宴会にしましょう~
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-07-05 09:51 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

稲作研修

店長 : 先日、三条市の(株)コロナさんの農業部門が開催した、研修会に行ってきました。

米つぶ : 精米技術だけでは、食べていけない時代になってきたようです。

       田んぼを、はじめるのでしょうか?

店長 : 最近の温暖化対策のための研修会と言うことで、ちょっと勉強してみました。

      暑さに負けないための稲つくりは、どうするか! と いうことですね。
 

こちらは、講師の小祝先生、 酸素 水分 養分を十分吸い上げるために、

じょうぶな根を作ることが、肝心と言われます。
f0224736_15473648.jpg
  
それには、まず土つくりから、始めなければなりません。
f0224736_155141.jpg

午前中は、コロナ本社で、理論の勉強、 午後は、田んぼに出て実習です。
f0224736_15524581.jpg

みんなで、田んぼを覗き込んで、ガスの発生はないか、土の匂いはどうか、
f0224736_1553650.jpg

最後は、根の張り具合を、調べます。
f0224736_1553183.jpg

米つぶ : 何事も、うわべより、根っこの部分が、肝心なんですね。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-06-28 16:02 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

米屋組合から 東尋坊 越前松島水族館

店長 : 目が覚めて、ひと風呂浴びて、今日は、東尋坊と松島水族館を、回ります。


米つぶ :  東尋坊は、あわら温泉から、15分ほどで近くなんですね。
f0224736_935355.jpg

がけっぷちを、恐る恐る覗き込んでみましたが、かなり高い!!
f0224736_936541.jpg

遊覧船がありますが、石段を降りて、登ってと言うことを考えると、えらく難儀そうなんで
f0224736_9434090.jpg

今回は、パスして、松島水族館へ、 なんといってもメインは、イルカショー
f0224736_9385441.jpg

プールは、小さめか
f0224736_9403411.jpg

イルカは、なんといっても、ジャンプでス
f0224736_9405245.jpg

観客席へごあいさつ
f0224736_941922.jpg


f0224736_9442972.jpg


f0224736_945293.jpg


f0224736_9451942.jpg

ビーチボールめがけて、大ジャンプ
f0224736_9453795.jpg

魚の展示館へ回ると、大水槽の上がガラス張りで、浮遊感がたまりません。
f0224736_9455316.jpg

家の次女も、イルカのトレーナーと言うことで、つい目が行くのが、同じ年頃のトレーナー

夏の間は、いいけれど、冬は たまらんな~ なんて思いながら、見てました。

さっ これで予定はすべてクリアしたし、糸魚川まで250km 安全運転で帰りましょ !!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-06-23 09:56 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)