米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:糸魚川弁講座( 1 )

糸魚川弁講座 その1 【こく】

はじめまして、糸魚川弁講座へようこそ!

ここでは普段の会話に出てくる糸魚川弁を紹介していこうと思います。

一口に“糸魚川弁”と言っても、糸魚川のなかの地域によって言い方が違う言葉もあります。

特に文献を参照することもなく、“こんな感じで使うよ~。”という感じで紹介しますので、

なんとなく読んでください。



記念すべき第1回目は【こく】をご紹介。

【こく】は標準語で言うと【~する】とか【~を言う】といったところでしょうか。

  ・びっくりこいた → びっくりした

  ・屁こく(屁っこき) → オナラする(オナラをした人)

  ・嘘こく(嘘こき) → 嘘を言う(嘘つき)

  ・やけこく(やけこき) → やけになる(カンシャクを起こす子供)


~例文~

今日は良い天気だもんだもん、ネコたちゃみーんなで昼寝こいとるわ。

(訳)
今日は良い天気なものだから、ネコ達はみんなで昼寝しているよ。



こう言う状態ですね。

f0224736_1545757.jpg



 
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-02-03 15:05 | 糸魚川弁講座 | Comments(0)