「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

春、満載。

先日の春の雪から一変、昨日、今日は天気がよく暖かな春になりました。

各地のスキー場が3月いっぱいで最終日を迎えるように、

糸魚川市根知にある「シーサイドバレースキー場」も今日が最終日です。

「なごり雪」が降ったお陰で、昨日のシーサイドは最終日前日にもかかわらず絶好のコンディションでした!

しかし、そんなシーサイドにもしっかり春はありました。

f0224736_15162590.jpg

黄色く写っているのは「満作」。 早春の山に一早く咲く花です。

   ・春に他の花に先駆けて咲くので ”まず咲く花”~”まんずさくはな”~ ”まんさく”。

   ・花がたくさんつくので『豊年満作』から「満作」。

   ・花をたくさんつけるので「満咲く」~「満作」。

など、名前の由来もまんさく。・・・・・縁起がよく、春らしい名前ですね!

そして、こんなシーンにも出会いましたよ。

f0224736_15165151.jpg

スキー場の頂上から日本海に向かって風に乗ります。 見ているこちらも優雅な気持ちになりました。






〈 おまけ 〉

f0224736_1517960.jpgシーズンラスト、何とか間に合いました。 イエイ!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-31 15:19 | 糸魚川 | Comments(0)

なごり雪 その2。

f0224736_17362177.jpg

午後3時頃にまた降りだした雪は、先日写真を載せた「ジンチョウゲ」にも積りました。

せっかく満開一歩手前まで咲いたのに、ジンチョウゲの良い香りと一緒に雪に隠れてしまいました。


f0224736_1315333.jpg






つくしもまた、今日は背伸びができない様子。








f0224736_13145111.jpg



五分咲きの山桜にもこんもり春の雪がかぶります。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-29 17:36 | 糸魚川 | Comments(0)

なごり雪

車のタイヤを、夏タイヤに替えた途端に、雪が降りました。
せっかく膨らんだ猫やなぎが、ぬれ鼠になって凍えてしまいました。
この雪が、「なごり雪」となりますように、もうそろそろ雪にはうんざりです。
f0224736_14331159.jpg

昨日は、店がある大野地区の農家の皆さんが、総出で「江さらげ」を、行いました。
田んぼに水をひく、用水の掃除のことです。
米を作る農作業で、一番最初の仕事となります。
今年の、稲の出来栄えは、どうでしょうか?

このあとも、稲つくりの様子を、順次ご紹介したいと思います。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-29 14:34 | 粒やき | Comments(0)

もうすぐ春ですね。

f0224736_1511169.jpg

                              (花言葉:はにかみ屋、内緒、優雅、高貴、忍耐)


この花は「雪割草」。 別名「三角草(ミスミソウ)」。

早春、雪の残っているころに雪を割るようにして咲き出すことが名前の由来だそうです。

昨日は雪がちらつき、今日も午後から荒れ模様の糸魚川ですが、しっかり春の花々は咲き始めています。

糸魚川中学校のグラウンドの桜並木のつぼみも、かなり大きくなりました。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-27 15:05 | 糸魚川 | Comments(0)

大糸線 キハ52ありがとう号。

今日は昨日の荒天から一転、見事な晴天です。

店の前の沈丁花(ジンチョウゲ)もだんだん香りが強くなってきました。

f0224736_1624323.jpg

                            花言葉:「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」





さて、この三連休は糸魚川駅で、大糸線キハ52の退役と赤レンガの車庫の解体に伴って、

記念イベントが行われていました。

大糸線では、キハ52の三連結車両「キハ52ありがとう号」が糸魚川~南小谷を一日に2往復。

糸魚川駅では、北陸新幹線の建設に伴って解体が決まっているレンガ車庫の

「お疲れさまレンガ車庫さよならコンサート」が昨日(21日)行われました。

残念ながら昨日は強風と雨により大糸線は運休となってしましましたが、

今日は天候に恵まれて鉄道ファンには最高のイベント最終日となりました。

牧江米店の近くの踏切には、先日のキハ52ラストランの日よりも多くのトリテツがカメラを向けていました。

f0224736_1631314.jpg

                        トリテツ200人弱が集まった頚城大野駅付近の踏切



f0224736_1634831.jpg

                        全席指定の切符が発売された「キハ52ありがとう号」
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-22 16:12 | 糸魚川 | Comments(0)

今期絶望

米つぶ   : おいレグザム いつまでエアコンの下で乾燥してるんだい。

レグザム  : そうさな2月の快晴の日以来かな。 なあウベックス

ウベックス : 白馬いいもりゲレンデの北斜面で、冷や汗かいたもんな。  なぁスミス

スミス    : なんたって雪面と青空が、逆転したもんな。 なぁロベット

ロベット   : あぁ、俺なんかアイスバーンにこすられて、皮がむけるかと、思ったぞ 
          なぁレキ

レキ     : 俺だって、雪に埋まっているとこへ、店長が宙から落ちてきて、あばら骨で押さえつけるから
         折れるかと 思ったぞ。 ところでオガサカは、どうなった。

f0224736_1010282.jpg


米つぶ    :倉庫の壁に寄りかかったまま「今期絶望」っていってたな。




  
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-20 10:10 | 粒やき | Comments(0)

春よ来い。


春よ来い 早く来い
あるきはじめた みいちゃんが
赤い鼻緒の じょじょはいて
おんもへ出たいと 待っている

春よ来い 早く来い
おうちのまえの 桃の木の
つぼみもみんな ふくらんで
はよ咲きたいと 待っている



この歌、ご存知ですよね。 作詞は糸魚川出身の相馬御風です。

覚えやすい歌詞と、歌詞の中の「みいちゃん」は自分のことだと思い込んでいて、

小さいころよく歌っていました。

糸魚川には夕方5時になるとチャイムが流れます。

季節によってメロディーが変わるのですが、この季節はもちろん『春よ来い』。

5時のチャイムを聞くたびにemoticon-0159-music.gifは~るよこい、は~やくこい…emoticon-0159-music.gif

つぶやくのです。



歌詞中の「みいちゃん」は相馬御風の長女「文子(ふみこ)」がモデルとされているそうです。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-18 17:11 | 糸魚川 | Comments(0)

百舌鳥。

百舌鳥(モズ)。

先日、近所でモズを見かけました。

オレンジ色の頭でシッポをピコピコ上下させ、かわいい鳥だなと思い、

インターネットでモズについて調べてみたところ・・・。

名前の由来は、様々な鳥(百の鳥)の鳴き声を真似た複雑なさえずりをすることから

和名は「百舌鳥」となったそうです。

見た目通り素敵な鳥ね。と、思ったがしかし! 「モズのはやにえ」ってご存知ですか?

どうやらモズは、捕まえた昆虫やトカゲなどの獲物を木の枝などに突き刺す(=はやにえ)習性が

あるそうです。

はやにえは秋に行われることが多くて、冬の食料確保?と思いきや、

はやにえにされた獲物は、そのまま放置されることが多いそう!!

後になって食べられることは割合少ないみたいです。 だったらなんで・・・。

枝に刺さった昆虫やトカゲを見つけたら、それはモズのはやにえかも知れないですね。

「かわいい顔して~」とはよく言ったものだ・・・とつぶやいて。

f0224736_16554882.jpg

                                    牧江米店に偶然あったモズの飾り。
                                (数年前に長野県の「葛温泉」にて購入。)
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-17 17:06 | 糸魚川 | Comments(0)

春の風。

予想最高気温18度。

天気予報で報じられる気温も日に日に高くなっており、新潟にも春がちゃくちゃくと近づいています。

つくしも所々で顔を出し始めました。

f0224736_15305987.jpg


しかし、糸魚川市大平(オオダイラ)、市街地から車で40分。

笹倉温泉近くはまだ残雪も多く、「春」と言うにはまだ早いようです。

f0224736_15311992.jpg

                                          (本日撮影)

f0224736_1532660.jpg

                                       (今年1月15日撮影)

                   ※ 2枚とも同じ場所です。道脇の棒の高さは約3m。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-15 15:37 | 糸魚川 | Comments(0)

やままゆ。

f0224736_15413377.jpg


これ、見たことありますか? 天然の山繭です。

繭というと白やクリーム色が浮かびますが、大昔はこの緑色の繭が普通だったそうです。

今では珍しいようですが、ここは新潟県の糸魚川。

自然豊かなこの地には、まだ緑色の繭を作るウスタビガがいるようです。

先日、近所の道端の木に緑色の繭がぶら下がっていましたよ。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2010-03-14 15:06 | 糸魚川 | Comments(0)