米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

晴れたー!


f0224736_13413322.jpg



今日の晴れは夢ではありません058.gif

朝は雪が降っていましたが、だんだんと青空がのぞいてきて今は完全に青空です。

新雪の白に太陽の光が反射して、とても眩しい!

牧江米店横の通りはこんな様子。

f0224736_13455890.jpg


今日はツララもキラキラです。

f0224736_13465841.jpg


今朝は除雪車の後ろについてのんびりのんびりの通勤でした。

f0224736_13494418.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-31 13:49 | 粒やき | Comments(0)

天気予報通りでした。

予報通り、まずまずの雪が降って、今朝も除雪からスタート!


am10:15
f0224736_1240098.jpg


先日作った滑り台も一緒に除雪されてしまいました・・・。

ここまで店の前は3分1程、除雪できました。

残りはこんな感じ。

早く車を移動できるようにしないと。


am10:15
f0224736_12434787.jpg


f0224736_1244621.jpg


スズメのエサ台もここまで埋まっています。


am10:15
f0224736_12471545.jpg




ここ最近、毎日毎日の話題ばっかり(ばかり)ですが、

毎日毎日雪ばっかりなんです。

一番最近みた青空は・・・・今朝のです。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-30 12:52 | 粒やき | Comments(0)

雪もみじ。



f0224736_16503455.jpg




実はカラスの足跡です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-28 16:51 | 粒やき | Comments(0)

雪国の遊び。

昨晩から今朝にかけてまた積りましたねぇ。

f0224736_16234714.jpg


除雪の山が少し高くなりました。

f0224736_1644963.jpg


f0224736_16243659.jpg



おやおや、また除雪ですか?

f0224736_16255872.jpg


? ? ?

それにしては雪を落とす場所がちょっと手前すぎやしませんか?

おっと、今度は山の上で何をしているんです!?

f0224736_16291950.jpg


f0224736_16314558.jpg


これは除雪ではありませんねぇ!

もしかしてこれはっ・・・!!




じゃ~~~んっ!
f0224736_1631912.jpg


072.gif雪の滑り台072.gif




小さい頃、よくお世話になりました。

ビニールの米の袋をソリ代わりにして滑るとスピードが出て面白いんですよ!

親戚の子を呼んで、しばらく雪遊びです。

f0224736_16411699.jpg


遊びたい方はご自由にお滑りください。

使用料は取りませんので・・・。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-28 16:33 | 粒やき | Comments(0)

今の状況。

2時頃からまた雪が降り出しました。

あっと言う間にまっ白。

f0224736_15181373.jpg


スズメたちも雪に耐える。

f0224736_1519651.jpg


米屋の牛は雪の上を歩く。

f0224736_15195787.jpg


除雪の雪は端に寄せられ、山になる。

f0224736_15205686.jpg


行き場のない雪は運ばれる。

f0224736_15215435.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-24 15:22 | 粒やき | Comments(0)

白馬五竜スキー場 いいもりゲレンデ その2

店長 : 11時半に、ポール練習が、終了。 早速、いつもの食堂で、いつものモツ煮定食を
     注文。 今日は、いつもよりモツ煮定食が、うまい!!!
     今シーズンから午後の練習を、しないと決めたから、気持ちが楽になったのかな?

米つぶ : 年相応と言うことでしょうね。 体力の限界を超えて練習しても、危ないだけですね。
      若い人なら、ともかく

店長 : それで、午後は、47スキー場へ行こうと思い、上を見上げると雪煙りが、舞って
     なんだか山頂は、風が強そう。

それでも、行ってみなけりゃ分からないと、言うことで、ゴンドラへ
予想どうり上は、強風 途中で、ゴンドラがストップ、同乗の4人に妙な沈黙が続くこと15分
やることないので、写真をとりました。
f0224736_1434658.jpg

このまま動かなくて、トイレに行きたくなったらまずいぞー
ゴンドラが、ワイヤーから外れて、雪の急斜面に落ちたら、雪崩が起きて雪に飲み込まれるんだろうな、とか、発見されなきゃ、春までか、なんて!

それでもなんとか、そろり、そろりと動いて、頂上駅へ着きました。
着いた所が、47スキー場方面、「滑走禁止」、アルプス平、「滑走禁止」の張り紙。
出来るのは、黙って下るのみ

ゴンドラハウスから、外を覗くとこの「ブリザード」と言えるほどの強風。
パトロールの隊員も逃げこんできました。
f0224736_14143933.jpg

このまま外に出て、ホワイトアウトで、視界がゼロになったら、どーしよう?
さりとて、ゴンドラで下るのは、もっと恐怖!!!

f0224736_1419843.jpg
 

思いきって出てみたら、下半身の高さ位の地吹雪で、上半身は、吹雪の上だったので
視界は確保出来、なんとか雪面を感じながら、ソロリ、ソロリと下りました。
それにしても、体に刺しこんでくる寒さは、不気味でした。

なんとか、ひと坂下れば、風は強いながらもこの景色

f0224736_1431107.jpg


ようやくのことで、いいもりゲレンデへ帰ってみると、ここもリフトがストップ。
午後の練習は、中止
レーシング・スクールのコーチたちが、ポールの後方付けに、歩いてスタートまで
登って行くところです。

まあこんな日は、無理してもダメ。また来週ってことで、帰り支度
山肌から離れると、吹き下ろしの強風が、ピッタリ止んで、穏やかになるんだから腹の立つ風です。

f0224736_14425148.jpg


このゲレンデの、右端が、練習バーン。
未練を残して、糸魚川へ それでも今日一日無事だったと思いながら。
f0224736_14452095.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-22 14:50 | 粒やき | Comments(0)

生木を裂くように・・・とは。

f0224736_17171830.jpg



このような感じでしょうか。

生木が裂けるとこうなるんですね。

美山公園周辺の松の木が何本か雪の重みで折れていました。

f0224736_17175650.jpg


f0224736_17215151.jpg


f0224736_17221511.jpg



しかし、今日の糸魚川は久しぶりの晴天でした!

牧江米店のある大野では土曜日から日曜日にかけて50センチ程の積雪がありましたが、

その後はたいして積ることもなく除雪後の雪が山になっている程度です。

配達先で出合ったネコも久しぶりの外出でしょうか、夕日をあびて雪を眺めていました。

f0224736_17194034.jpg


ネコがお好きな方は、『ノラの心得。』もどうぞご覧ください!

f0224736_1720835.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-21 17:23 | 糸魚川 | Comments(0)

白馬五竜スキー場 いいもりゲレンデ

店長 : フリー滑走も、まだまだ不足ながら、いよいよポール練習に挑戦しようと
     白馬五竜いいもりゲレンデへ、出かけました。

米つぶ : 先シーズン、痛い目にあったゲレンデですね。

店長 : 体に後遺症はないけれど、心のどこかに恐怖心が、ないか滑ってみるまで、
     分かりませんでしたが、結構、あっけらかんと、すべれるもんですね。

米つぶ : 心身ともに、「特異体質」なんでしょうか?

店長 : ポール練習は、9時半スタートだから、牧江米店を8時ちょっと前に、
     出発しなければなりません。
     仕事の日には、9時開店なのに、休みの日には、早起きだと陰口が、聞こえます。
     

ここは、いいもりゲレンデの頂上です。 左には、白馬の町、右手には、長野へ通ずる
オリンピック道路が、目の下です。




f0224736_16472560.jpg


f0224736_1648569.jpg


ここから、ポール練習のスタートまで行くには、こんな急坂を下ります。
足元が、スッカリとなくなっていますが、この坂の傾斜角は、瞬間で、35°
平均でも、30°は、あります。

f0224736_170191.jpg


スタート地点にいると、ときどき、エッジを外したボーダーやスキーヤーが、
たいへんな勢いで、落ちてきて目の前を、通り過ぎていきます。

赤と青の旗が、立っているところが、練習バーンですが、ここでも、出だしは、
25°以上は、あります。 
この日は、ガチガチのアイスバーンの上に、新雪が積っていてスキーをコントロールしやすく
大助かりでした。

下から見ると、こんなです。

f0224736_1781474.jpg


練習は、11時半までの2時間 私は、途中でコーヒータイムを入れて、7本ほど
若い人は、休みなしで、10本位も行くようです。

今シーズンから、無理をしないように、練習は、午前中だけと決めました。
午後は、47スキー場へでも、行こうと思います。
  
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-20 17:25 | 粒やき | Comments(0)

シーサイド・バレー スキー場  その2

店長 : 2月27日(日)綱島モータース杯 GSL大会が、行われます。
     スキー場の社長から、大会コースの情報を貰って、下見をしてみました。

米つぶ : ほー、今からかなり入れ込んでいますね。
      あんまり、入れこむと、大会直前に、もえつきますよ。

店長 : 充分承知です。自身の競技力も、そろそろ燃えつきそうですし。
     でも、やることやっとかないとね。

米つぶ : なるほど、少しでもタイムアップを、狙ってがんばってください。

では、大会コースをご紹介しましょう。

コースは、第二リフトに向かって、左側のコースを、使います。
第二リフトを、降りて振り返ると、




f0224736_134211.jpg


日本海と糸魚川市街が、広がります。 我が牧江米店も姫川に架かるみどり橋の
たもとに見えるはずなんですが、米つぶより小さくなってしまいます。

東へちょっと移動して、壁の上に立つと、そこが、スタート地点

f0224736_13143479.jpg


おー、なんと急坂、たぶんスタートゲートは、写真には、入りませんが、壁のあたまの、右側に作られるはず。
 
壁の下から、見てみると 、スタートは、壁のあたまの左奥から?

f0224736_13201192.jpg


下から見ても、けっこう急坂、壁の入り口から、4関門位で下に辿りついたところで
誘導関門がたって、壁の下の平へと滑り込んでいくということでしょうか?

そして、リフトの下をくぐった中間点からは、このバーンへ飛び込みます。

f0224736_1350143.jpg


ゴールまで見通せる、リフト沿いの一枚バーン リズミカルなオープン関門が、
何関門、たつでしょうか? 新しい板の真価が問われます。

米つぶ : 板だけの、問題では、ないように思います。

店長 : リフトのお客さんに、笑われないような滑りを、したいもんですね。

レースが終わって、ゴール下の広場に立つ、このもみの木を、どんな気持ちで眺めるか。
その夜の、反省会は、いかに!!!
上座に座るか、下座に回されるか、タイム順できまります。

f0224736_13594040.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-17 14:03 | 粒やき | Comments(0)

シーサイド・バレー スキー場

店長 : シーズン真っただ中となりました。
     年末の初滑りから、先日のシーサイドで、五日目となり
     ようやく、新しい板になれてきて、一安心です。

米つぶ : 店長が、スキーできなくなったら、お釈迦ですね。
      どーでした、シーサイドは?

店長 : 火曜日とあって、スキー客はまばらでした。
     でも、ゲレンデコンデションは、お昼になっても気温が低いままで、
     雪の結晶が溶けないで、残ったままなんです。

米つぶ : 当然雪の結晶を、撮影したんでしょうね?

店長 : そー思って、やってみたんですが、なかなかうまくいかず、
     こんな写真で、寒さを想像してもらいます。




f0224736_12575741.jpg


スキーのトップで、ふんわり積った雪を、かきわけると板の上にスプレーがまって
冷え冷えの雪が、乗っかります。

11時半に、牧江米店を出発、12時に、チケット売り場で半日券を、買って12時半にここから滑りはじめました。
第六ゲレンデの途中から、下を見ても、だれもいない
おー、貸切か!!!!ヤッホーと、小さく叫んで突っ込みます。

f0224736_13102962.jpg


下まで来て、振り返っても第6ゲレンデは、この状態

f0224736_131312.jpg


なんと、さみしい!!!  無言のまま滑りまくり、たまに、独り言をいっても
やはり、さみしい!!!

何か面白いことはないかと、初心者向けの、林間コースに、挑んでみました。

f0224736_13185589.jpg


いりぐちは、コチラ

f0224736_13194452.jpg


ブナやクヌギの林の中を、ゆったりと

f0224736_13202992.jpg


たまに、視界が開けて、根知谷を、ひと眺め
そしてまた、ゆったりとカーブして、林の中へ

f0224736_13214521.jpg


なかなかいいぞと、また独り言!!!

どんなに、がんばって滑ってみても、だれも褒めてもくれづ、けなしてもくれず
弱ったもんだと、リフトに乗れば

何と、富士山が、雲間から覗いています。
そんなわけ、ないよ?  あれは、焼山

f0224736_13353137.jpg


きれいだなーと、見惚れていると、リフトも終点。
降りたところに、

f0224736_13385748.jpg


ブナの若木に着いた実を、発見

さて、娘が食堂で、腹減らして待ってるかも知れないし、下ろうか。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-01-16 12:04 | 粒やき | Comments(0)