米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マヨネーズと醤油で。

初物のこごめ(こごみ)いただきました!

今夜のおかずです。

f0224736_17175676.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-29 17:18 | 粒やき | Comments(0)

ぐるっと一周。 後篇

お腹いっぱいお昼ごはんを食べて、次に向かったのは碌山美術館。

碌山美術館はこの前、松本城へ行った帰りに寄ったのですが残念ながらclosed・・・。

ということで、今回は開館日と時間を調べてからリベンジ!

長野自動車道をさらに進んで、豊科ICをおります。

そこから15分程で到着。 そのころには少々雨が強くなってしまいました。



f0224736_16415710.jpg


碌山美術館は日本の近代彫刻の扉を開いた、荻原守衛(碌山)の作品と資料が展示されています。

また、碌山と関係の深かった芸術家の作品もあります。

建物内すべて撮影禁止ですので写真はありませんが、芸術に興味がおありの方は行ってみてください。

私は面白かったには面白かったのですが、碌山の師であったロダンの写真が見れたことが一番感動しました。

ロダンはあの膝にひじをついて手に顎をのせている“考える人”の彫刻を創った人です。

“考える人”はよく目にしますがロダンを見たのは初めてでした。

パッと見、ガリレオ・ガリレイのような人でした。



最後はおみやげに馬橇の鈴を買って帰路へ。

この鈴には“碌山”の字が入っていて、とてもきれいな音がします。

f0224736_16411011.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-29 16:42 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

ぐるっと一周。 前篇

先日の火曜日は野尻湖を目指して朝9時に出発!

しかし、休憩に寄った妙高SAの駐車場脇にはまだたっぷり除雪の山。

野尻湖はまだ雪あるかもな・・・、寒いだろな・・・

と、行き先を変更。

地図を眺めた結果、行き先を姨捨に決定!

上信越自動車道から長野自動車道へ進み、姨捨SAに到着。

車はSAの駐車場に停めて、JR篠ノ井線の姨捨駅を目指して出発。

姨捨駅のホームからは眼下に善光寺平が見渡せる大パノラマ!

その風景は日本三大車窓に名を連ねているとか。

SAの店員さんは徒歩で20~30分、工事現場のおじちゃんには10分で行ける!と言われて

歩きはじめましたが、どっちもどっちな15分程で着きました。

f0224736_16342924.jpg


f0224736_16381188.jpg


昔ながらのきっぷ売り場が再現されている姨捨駅は、その時間は無人駅。



果たしてホームから臨む景色はいかに!?




f0224736_1793877.jpg


正面奥が長野市、

f0224736_1710742.jpg


右手側が千曲市です。

f0224736_17103347.jpg




天気は残念ながら小雨まじりの曇り空だったので、遠くは少し霞んでいましたが

ちょうど満開の桜と共に景色を楽しむことができました!

f0224736_17113924.jpg


f0224736_17121940.jpg




姨捨駅のベンチはしっかり善光寺平を見渡すように設置されていました。

f0224736_1611081.jpg




おまけに帰り際に別ポイントから・・・。

f0224736_1720845.jpg




お昼直前に往復30分、行きはよいよい帰りはつらい登り道。

お腹ぺこぺこになった私たちはSAのレストランでがっつり昼食をいただき、午後に備えるのでした。

f0224736_17244055.jpg



f0224736_17252639.jpg
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-28 17:14 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

連休近し

店長 : ふと、きずくとゴールデンウイークが、目の前となりました。

米つぶ : 店長は、ずいぶん長いこと、心が、どっかへとんでましたからね。

店長 : 桜もそろそろ終わりになり、寂しくなりました。

米つぶ : 何を行っているんですか、花は、桜だけではありませんよ!
      さあこれからが、美山の藪の中が、本番を迎えます。

では、しっかり見てみましょう。





これは、ニガイチゴ ・ 赤いつぶつぶの実がなります。

f0224736_13333558.jpg

f0224736_13355321.jpg


これは、イカリソウ ・ 根っこが、心臓病の薬になるそうです。
f0224736_13381432.jpg
f0224736_13384721.jpg


春の日だまりは、スミレが、主役
f0224736_1341228.jpg

f0224736_13415293.jpg


そうなると、コブシも、黙ってはいませんよ。
f0224736_13434464.jpg

f0224736_1344129.jpg


田んぼには、春耕の主役、トラクターも出張ってます。
f0224736_13465524.jpg

左の田んぼは、あらくれ、そのあと水を張って、右の田んぼの、代掻きと農作業は続きます。

おまけは、残雪が、夕日に染まる、雨飾山です。
f0224736_13493069.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-23 13:54 | 粒やき | Comments(0)

ピンクと白と青と。


f0224736_170473.jpg



18日の月曜日に姫川堤防の桜を見に行ってきました。

いつもは遠くから見て通り過ぎていましたが、今回は桜のトンネルをくぐってきました。

毎日見ている山並みも、桜に彩られて一味違うような。

f0224736_1705783.jpg


f0224736_1724812.jpg




散歩をする人、写真を撮る人、上を見上げてぼぉーっとする人・・・

みなさん癒されてますねぇ。

f0224736_1711459.jpg


f0224736_173842.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-20 17:07 | 糸魚川 | Comments(0)

日本三大夜桜。

昨晩、日本三大夜桜と称される高田公園の夜桜を見に行ってきました。

糸魚川からは車で1時間(一般道)ほどですが、私は初めての高田夜桜。

毎年糸魚川の桜で満足していましたが、実際に行ってみるとやはりそれを上回るものがありました。

公園に近づくにつれて、ジブリ映画の“千と千尋の神隠し”のワンシーンの様な光景が。

f0224736_17202858.jpg


桜を見上げるとバックにはおぼろ月。

f0224736_1720296.jpg


高田城もライトアップされて桜と共演。

f0224736_172414100.jpg


とても素敵な夜でした。

f0224736_17245883.jpg




今年は震災のため、ライトアップは規模縮小と土日のみとなっているようです。

来年は全開のライトアップで夜桜を楽しみたい・・・そして昼間の桜も是非見てみたいと思いました。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-18 17:30 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

冬を諦めて その2

店長 : 春の一大イベントである、一の宮のけんか祭りも終わり、糸魚川の春も、
     峠を越そうかと言う時になって、また、滑ってしまいました。

米つぶ : 諦めの悪さは、大したもんですね。

店長 : そーですけど、私よりまだ、諦めの悪い友達がいるんですね!!!!

米つぶ : 類は、友を呼ぶということでしょう。
      で、今回は、何処へ行ったのですか?

店長 : では、この写真から、見てください。




f0224736_1122099.jpg


素晴らしい晴天の中、妙高山が迎えてくれました。
といえば、向かう先は、志賀高原ですね。

f0224736_1143451.jpg


志賀の山を、登るにつれ気温がぐんぐんさがりはじめて、前の晩に振った雪が、
路面に、貼りついて真冬の様相を、示してきました。
この時点で、気温はマイナス5°、春スキーのつもりが、真冬に戻ってしまいました。

f0224736_1184020.jpg


横手山へ行くリフトの所で、マイナス7°
山頂は、何とマイナス12-13° 今シーズン一番の寒さです。
いいもりゲレンデでも、マイナス7°位がいいところでしたから、参りました。

からだに、突き刺さる寒さは、久しぶりでした。

横手山へ登っては見たものの、寒さに耐えきれず、一本下のリフトで、
4本ほど、こなしましたが、やはり寒い

仕方がないので、一の瀬へ行こうと、話がまとまりました。

f0224736_11215146.jpg

f0224736_11222599.jpg

f0224736_1331460.jpg


なんと、一の瀬でも、この寒さ、しかしゲレンデは、きっちり整備されたアイスバーン
広いゲレンデを、飛ばし放題、今期一番のスピードに少々尻が下がって、コントロール
不能になる場面もありました。
一緒の友達も、八方リーゼンより、早いと、漏らしてました。

なんと、自分の能力ギリギリの、ハイスピードターンの中で、左外足のターンに、欠陥を、発見してしまいました。

ほぼ煮詰まっていた自分の滑りの中で、これを直せば、まだ、伸びしろはあると、早くも来シーズンに向けて、思いをはせる店長であります。

今期、二勝二敗の「あいつ」に、ひと泡吹かせてやれるかも!!!


f0224736_11291610.jpg


やっぱりお昼は、ビーフカレー で 900円
食後、3本ほど、がんばりましたが、精根尽きて今シーズンの滑りは、これで本当に
終わりとなりました。

f0224736_11345469.jpg


真冬よりもっと寒い、春スキーで冷え切った体を、回復させるべく、
温泉へまっしぐら。
めざすは、木島平の馬曲温泉(まぐせ)です。

f0224736_11391494.jpg


カーナビに、導かれ進んでゆくと、いいムードの景色の先が、馬曲温泉です。

f0224736_1142157.jpg

f0224736_11424531.jpg

上は、水車小屋

お風呂はと、言うと こんな野天風呂です。

f0224736_11444569.jpg

f0224736_11452957.jpg

f0224736_11461358.jpg


お湯の向こうに見えるのは、木島平スキー場です。

いかがでしょうか、この景色
冷え切った体が、じんわりとほぐれてゆく、心地よさ
「やめられませんな」

満足しきって、帰り道、おみやげに
水あめを、買いました。

f0224736_1156124.jpg

f0224736_1156308.jpg


疲れた体を、癒すには、野天風呂と水あめのセットが、有効です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-16 11:59 | 粒やき | Comments(0)

須沢の水芭蕉。

昨年の4月7日、米の粒.やきで紹介した須沢の水芭蕉。

今年も見に行ってきました。

今年は去年に比べて雪も多く、寒い日が続いたので満開には少し早いかなと思いながら行って来ました。 

結果、やはり少し早かった様です。

f0224736_1658105.jpg


f0224736_16552783.jpg


花は全体的にまだ小ぶりでした。


その代わり、去年は咲き終わりに近かったスミレやショウジョウバカマがちょうど見頃でした。

f0224736_1712872.jpg


f0224736_1721819.jpg







f0224736_1725882.jpg




キクザキイチゲも。

f0224736_1744084.jpg




ブログを初めて1年が経つと、前の年を振り返るこができて面白いですね。

よろしければ、トップページ右側にある“以前の記事”という所から、去年ページもご覧下さい。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-15 17:04 | 糸魚川 | Comments(0)

ようやく満開。

せんじつ、大型トラックに乗せられた新車が牧江米屋前を通っていきました。

新車と言っても、トラクターの新車。

自動車の新車が運ばれているところはたまに見かけますが、

トラクターの新車が運ばれているのは田舎にいても初めて見る光景だったので新鮮に感じました。



さて、天津神社へ続く桜のトンネルがようやく満開になりました。

長くここでがんばってる桜の木なので、もりもりemoticon-0165-muscle.gifな満開とはいかないようですが

それでもやはりここの桜は毎年楽しみです。

f0224736_17334682.jpg


f0224736_1734176.jpg




道路反対側のお寺、宝伝寺のお地蔵さんの前掛けも新しくなっていました。

f0224736_17344011.jpg




市役所を見上げれば、こちらも満開のコブシが糸魚川のマークを華やかにしていました。

f0224736_1735851.jpg




何気なく立ち寄った頚城大野駅には、今日もきれいな山々がありました。

f0224736_17353154.jpg


f0224736_17355234.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-14 17:36 | 糸魚川 | Comments(0)

冬を諦めて

店長 : 米粒が、あんまり 春だ、春だと騒ぐので、「冬を諦めて」
     春を探しに、行ってきました。

米つぶ : それは、ご苦労様です。 それで、どーでした。

店長 : 自然に足が向いた先は、白馬五竜です。
     よーするに、春スキーですね。




f0224736_12411786.jpg


ゆっくりと、10時過ぎに家を出て、青空に吸い込まれそうになって

f0224736_12451276.jpg


アルプス平に到着が、11時半 ゆっくり見渡すと

f0224736_1247102.jpg


岸壁の氷が解けて、よりくっきりと五竜菱が、見えます。

右に振ると、唐松岳、この夏の目標です。
初心者の、北アルプスデビューコースとして、知られてます。

f0224736_1249254.jpg
f0224736_1255184.jpg


地蔵の頭もくっきりと

f0224736_12584152.jpg


山を眺めて、ときどき滑って、お昼は、アルプス360°レストランで、お勧めの
ビーフカレーなどを頂きながら、糸魚川方面を、眺めると

f0224736_1324339.jpg

左から、雨飾山、焼山、火打山

さらに、右に振ると、妙高山、戸隠山 と続きます。
f0224736_1374536.jpg

f0224736_1381319.jpg


f0224736_13102053.jpg

これは、志賀高原、浅間山方面です。

f0224736_13112547.jpg

ここまで来て、力んでも仕方ないので、ゆっくり帰りましょう。

帰り道、小谷にて、決定的な春に、出合いました。

f0224736_13271525.jpg

f0224736_13274326.jpg

f0224736_1330669.jpg


福寿草の群落です。南向きの斜面にびっしりです。
これを、見せられては、諦めざる得ないですね!!!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-04-14 13:31 | 粒やき | Comments(0)