米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

美山の散歩道



f0224736_15233962.jpg

店長 : こちらは、美山の散歩みちの案内図です。
     気温もちょうどで、風に吹かれながら、カラマツ林のちょっとアップダウンのある
     道を、散歩するのは、気持ちのいいもんです。
f0224736_1528728.jpg

f0224736_15284118.jpg

足元には、パイナップル見たいな、松ぼっくりが、転がってたりして、にやりとしながら
ぼちぼち歩きます。
f0224736_15402225.jpg


米つぶ : 海の方には、右に佐渡ヶ島、左に能登半島の島影が、見えるそうですね。

店長 : そのとうりです。 学校の部活の時間になると、陸上競技場や野球場に、高校生が
     集まってきて、静かな散歩道に、活力が加わります。

前回歩いた時に、あんまり天気がよかったので、ふと今日は、北アルプスが見えはしまいかと
思い付き、散歩道をちょっとはずれて、藪の中から、南側の崖のふちを、のぞいたら、
なんとこの景色!!!
f0224736_15485714.jpg

こちらは、右の手前に,明星山、奥に、北アルプスの小蓮華、白馬岳、鉢が岳、雪倉岳と見えました。
左手には、
f0224736_15514119.jpg

雨飾山、駒ケ岳とつづく頚城連峰です。

アーもったいない、いつもの散歩道の南のふちに、ちょっとだけ藪を開いて踏みわけ道みたいな
散歩道を、つけることができたら、コンパクトながら、ほんとにすばらしい散歩道ができるのに

海を眺めて、歩きだし、あきたら、山を眺めてなんてネ

こんな、素晴らしい自然の財産を、ほったらかしにしている役所に、
「役所は、何してるんか」、「職員の目は、節穴かと」、腹が立つほどでした。

今度、市長さんに話をして、藪から覗いて見てもらいましょう。

米つぶ : 市長さんまで、藪のぞきに引っ張り込むつもりですか?

店長 : 糸魚川市みたいな貧乏な市には、お金をかけなくても、素晴らしい感動を得られる自然の力を活用してもらいたいものです。

米つぶ : ジオパークは、掛け声だけか?

店長 : おっと、なんか話が、でかくなりそうなので、今日は、この辺で失礼します。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-29 16:24 | 粒やき | Comments(0)

東京(高尾)-糸魚川ファストラン  と 竹の子

米つぶ : 今年は、タケノコが裏年でほとんど生えてこないそうですね。

店長 : どーもそのようです。

米つぶ : いつもの年だと、えらいこともらって、大変なんだけど!!!

店長 : それでも、何と立派な、竹の子を頂きました。
     それも、孟宗竹と根曲がり竹の二種類



f0224736_1324118.jpg

孟宗竹は、早速茹でて、 米ぬかは、売るほどあるし。
f0224736_1363992.jpg

根曲がり竹は、包丁で筋目を入れて、焼いて食べよう。

店長 : そうこうしていると、米粒が、えらいスピードの自転車が、通ったと
     騒ぎ出したので、 そうだ今日は、ファストランの日だと気がつきました。

米つぶ : 東京(高尾)ー糸魚川の間、300kmを、走りぬくという、やつですね。

f0224736_13155010.jpg

最初の通過者は、三時、 撮りそこなって、こちらは、二番通過です。
最初の人から、15分程遅れてました。
こちらは、三番通過
f0224736_13192241.jpg

こちらは、四番通過
f0224736_13204551.jpg

後は、ぞくぞくと
f0224736_13215444.jpg

そうだ、応援看板を出さなくちゃ と 言うことで、早速、製作しました。
f0224736_13233791.jpg

そして、特にがんばれの、大山選手は、6時通過 通貨の瞬間を撮影すべく
ず~と待ってましたが、なんと、ちょっと用事で、精米所へ行ったときに通過してしまって
撮影出来ませんでした。
でも、看板ありがとうの、電話をもらって、無事通過とホッとしました。

向かい風で、時間がかかったそうですが
何といっても、300キロの長丁場、朝4時半にスタートして、糸魚川に夕方6時に
到着ですからね。

最終到着は、夜の8時だろうか9時だろうか?
たどり着かない人もいるんだろうな~

何せ、300人も参加するそうですから

なんとも、信じ難き人種です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-27 13:44 | 粒やき | Comments(0)

氷見市 ホテルマイアミ

米つぶ : ホテルマイアミ って、アメリカはフロリダ州のマイアミとは、
      違うんですか? 氷見へ行くはずなのに

店長 : 午前10時に出発して、瑞龍寺に寄って、寿司食べて、午後3時前に到着する
     マイアミと、言ったら、氷見市のマイアミしかありませんね!!!
     どこかの、キャバレーにも、こんな名前があったかも

米つぶ : もっともです。 それにしても、キャバレーとは、古い話になりました。

店長 : 昔から目の前の海に、設置されている定置網のことを、「前網」と
     呼んでいたことから、ホテルの創業者が、創業時にホテル「前網」と
     名付けましたが、定置網との混乱を避けて、ちょっとしゃれて「ホテルマイアミ」と
     したそうです。

米つぶ : ところで、ホテルは、いかがでしたか?

店長 : 富山湾越しの、立山連峰の景色を期待したんですが、野天風呂からは、
     薄らと見えただけで、たいへん残念でした。まるで、蜃気楼ですね。
     夕食は、アワビの踊りやきなんかの、魚づくしで、腹いっぱいでした。

早朝、なぜか4時半に、目が覚めると、障子の向こうが、ほんのり明るくなり、
もしかして、日出かなと期待して、障子をあけると、このシーンと遭遇しました。


f0224736_17123695.jpg
 
f0224736_1713257.jpg

f0224736_17133165.jpg
f0224736_17141984.jpg

f0224736_171448100.jpg

f0224736_17151252.jpg
f0224736_17153321.jpg

夜明けと共に、定置網へ向かう漁船のエンジン音が、波静かな富山湾に、響いて
素晴らしい一日の始まりに、感動しました。

米つぶ : ついでに、二度寝の幸せも、味わえたんでしょうね!!!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-25 17:55 | 粒やき | Comments(0)

高岡市の瑞龍寺

店長 : 毎年、この時期恒例の米組合の総会のために、氷見市まで行ってきました。

米つぶ : ほーッ 富山湾の奥の方ですよね。

店長 : 富山湾の海越しに、立山連峰が見えると言う触れこみに、つられました。

米粒 : それで、ドーでした。

店長 : その前に、参加者の年齢層がちょっと高めなので、高岡市の瑞龍寺に寄って見ました。

    瑞龍寺の門前は、年2回行われるという縁日の日だったので、大変なにぎわいでした。
    縁日は、瀬戸物や骨とう品が、中心で、食べ物やさんもたくさん出て、おばちゃんたちの フラダンス 小学生の金管バンドなども行われていました。

そして、チンドン屋さんまで、出てました。


f0224736_14361246.jpg

f0224736_14362947.jpg

f0224736_14365623.jpg


お寺の境内もさぞかしにぎやかだろうと思いきや、500円払って、
総門をくぐると嘘のように静かでした。
f0224736_14392673.jpg

正面は、国宝の山門です。
f0224736_14404314.jpg

見学の順路に従って回廊へ、一周300メートルだそうです。
f0224736_14421325.jpg

山門の脇には、いつもの見張り番が、怖い顔してました。
f0224736_14484988.jpg
f0224736_1449316.jpg

f0224736_14534391.jpg

庫裏には、おお釜が何事があっても任せなさいとばかりに、でーんと、据えられていました。

f0224736_1513794.jpg

上の仏さんの撮影には、許可が必要と言うことで、そこに居合わせたお坊さんに
許可をもらいがてら、
「最近のいろいろな謝罪会見を聞いていると言いわけの言葉の裏にある、守ろうとするものが何なのか、見え見えだけど、本当に、守らなければならないものは、何なのかを、はき違えている人たちばかり」だと、お話をきかせていただきました。
さて、本当に守らなくては、ならないものとは、なんなのか?
今のところ、我欲に邪魔されて視界不良の私を、反省してみたいと思います。
f0224736_15155128.jpg

こちらが、そのお坊さん。 よいお話をお聞きして、振りかえるとこの景色
f0224736_15181229.jpg

この景色の向こうには、天気次第で、立山連峰が浮かぶそうです。
立山連峰にむかって、瑞龍寺は立てられているんです。

いろいろ勉強させてもらって、腹が減ったので、お昼にしました。
門前の、金寿司さんで、お任せにぎりを注文、運転手なので、お茶だけです。
f0224736_1527123.jpg


さあ、安全運転で、氷見に向かって出発しましょ!!!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-22 14:44 | 粒やき | Comments(0)

藪の中は、初夏

店長 : なんだか急に、暑くなってきましたね。

米つぶ : 時の流れは、容赦なしですから、うかうかして居れませんよ。
      こないだまで、スキーの話をしていたんですから

店長 : いきなり夏、が 来たんですね。
     そこで、藪のぞきで、藪の中の季節を、確認してみましょう。

初夏の花々を、探してみました。 ご覧ください。




今一番目立つのは、
f0224736_1252549.jpg

f0224736_12532325.jpg

ピンクが、あでやかな、「空木」うつぎ です。

藪の中に、むっつりと咲くのは
f0224736_1256121.jpg

f0224736_12562910.jpg

その名も、まむし草  納得の名前ですね!!!

スミレは、春一番のイメージですが、まだまだがんばる
ツボスミレ
f0224736_13104791.jpg

f0224736_13111461.jpg

この風船見たいのは、スミレの閉鎖花なんでしょうか? 真相は、不明です。
閉鎖花とは、あんまり聞きなれませんが、植物図鑑には、以下のようにありました。
「スミレ属の植物は、通常花が終わった後、閉鎖花と言う、花弁の未発達の花をつけ
自家受粉して種子をつくる。この時期には、時として葉の形が変わり、別の植物と見誤る
ことがある。」
f0224736_13283693.jpg

f0224736_13291532.jpg

こちらは、コゴメグサ  でも、ちょっと毛深いか?

f0224736_15325416.jpg

f0224736_15332116.jpg

今日の最後は、チゴユリと思いますが、只今検討中です。
ちょっと時間を頂きたいと思います。

やっぱり、藪の中は、初夏を迎えていました。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-20 15:43 | 粒やき | Comments(0)

開墾。

倉庫前の花壇の開墾をしました。

そもそも花壇を開墾とは言わないと思いますが、開墾なんです。



もともとはラベンダーが植わっていてシーズンになるときれいなラベンダー畑になっていたのですが、

手入れもせず何年も成るがままだったため、だんだんとラベンダーたちが元気を無くしてきていました。



そこで、娘は立ちあがった!

ラベンダー畑と言うより、草の中にラベンダー・・・状態の花壇を開墾しようと!!



鍬をふるい、雑草と古木のラベンダーを掘り起こす。

とりあえず半分開墾したところで、プランターの中でひしめき合っていたムスカリを地に放つ。

f0224736_16495117.jpg




そしてさらに開墾を進めて、今日、ヒマワリの苗を植えました emoticon-0165-muscle.gif

f0224736_16515128.jpg


f0224736_1652948.jpg


f0224736_16523452.jpg





ヒマワリの苗も

プランターで種から育てました!





実は去年の夏から企んでいた、牛の足元にヒマワリ計画。

夏のヒマワリ開花が楽しみです。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-18 16:53 | 粒やき | Comments(0)

雲の中へ。

昨日の糸魚川は晴れのち雨。

雨は夕方5時半頃には小降りになって夕日がさしてきました。

すると虹が!

太く大きな虹のようでしたが、残念ながらほとんどが雲の中。

f0224736_15172465.jpg


でもその様子がなんだか幻想的でした。

f0224736_15164018.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-13 15:17 | 粒やき | Comments(0)

バラいちご

店長 : ゴールデンウィークの人出も少なめで、8日の最終日を待たずに町内は、静かになりました。

米つぶ : 店の周りの田植えも、ほぼ終わりになって、これもまた、静かになりました。

店長 : ちょっと寂しくなりました。やることないので、藪のぞきです。
     
米つぶ : どーでしょうか 藪の中は

f0224736_10125232.jpg





f0224736_10135174.jpg


f0224736_10142059.jpg


これは、バラいちご です。
前に乗せた ニガいちごの3倍くらいの赤い実をつけます。
いま、美山の藪の主役です。

米つぶ : 店長は、最近覚えたての、デジタルマクロで、何にでも接近中です。
      しばらく続きそうなんですが、ご容赦ください。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-07 10:24 | 粒やき | Comments(0)

田植えです 2

私、米屋の娘は糸魚川中学校の体操部のお手伝いへ行っています。

ゴールデンウィーク中は休まず練習の体操部。

昨日、部活終わりに部員の男の子が顧問の先生のもとへとことこ。

そして一言、



明日、田植えなので休みます。



出た! 田植えで休みます!!

田舎ならではの欠席理由ですね。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-04 14:53 | 糸魚川 | Comments(0)

田植えです

米つぶ : ゴールデンウィーク後半、いよいよ田植えが、始まりました。

店長 : 東京へ出ている「あんちゃ」や「ねえちゃ」が、帰ってきてにぎやかに、
     はじまりましたね。



f0224736_1313241.jpg

育苗ハウスのなかには、青々としっかり育った苗たちが、整然と並びます。
f0224736_13153978.jpg

ハウスから苗箱が、運び出されて、
f0224736_13172952.jpg

それぞれの、田んぼに配られます。
トラックいっぱいの苗たちは、どこの田んぼへ行くのやら?
f0224736_13195910.jpg

植えられたばかりの苗の、頼りなさに、ついつい「シッカリ活着せいよ」と
声をかけてしまいます。
f0224736_132349100.jpg

おまけは、春霞みの中を行く大糸線と田植え直後の水田です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-05-04 13:29 | 粒やき | Comments(0)