「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

唐松岳 花ばなし

店長 : 唐松頂上山荘を、出発しましたが相変わらずのガスで、何も見えません。
     ついつい下ばかり見て、花の写真の枚数が、増えてしまいました。

     とりあえずは写真を、ごらんください。

米つぶ : ブログをご覧の皆さんが、花の名前をいくつ判るか、テストです。

これより9月1日記載しました

米つぶ : それでは、店長の高山植物図鑑めくりも終わりになりましたので
      植物の名前を、記載していきたいと思います。

店長 : けっこう知ってる名前はあったんですが、間違えては申し訳ないので
     確認の意味で、図鑑をめくったまでです。

 

no1 ミヤマリンドウ
f0224736_17313178.jpg

no2 ミヤマダイモンジ草
f0224736_17323443.jpg

no3 コマクサ
f0224736_17353748.jpg

no4 イワツメ草
f0224736_1739718.jpg

no5 トウヤクリンドウ
f0224736_17394664.jpg

no6 ミヤマアキノキリンソウ
f0224736_17414339.jpg

no7 ホツツジ
f0224736_17424892.jpg

no8 ハクサンボウフウ
f0224736_17463063.jpg

no9 オヤマリンドウ
f0224736_17474930.jpg

no10 ウサギ菊
f0224736_17504119.jpg

no11 ベニバナイチゴ
f0224736_1751342.jpg

no12 ミヤマコゴメグサ
f0224736_17522390.jpg

no13 ゴゼンタチバナ
f0224736_17531140.jpg

no14 コツガザクラ
f0224736_1755695.jpg

no15 コイワカガミ
f0224736_17572395.jpg

no16 ウメバチソウ
f0224736_17593830.jpg

no17 コバイケイソウ
f0224736_1811714.jpg

no18 ヤマホタルブクロ
f0224736_1812918.jpg

no19 ハクサントリカブト
f0224736_1813692.jpg

no20 シモツケソウ
f0224736_18141630.jpg

no21 ヒメヒャクリソウ
f0224736_1815565.jpg

no22 ハクサンシャジン
f0224736_18162241.jpg

no23 クルマユリ コオニユリ
f0224736_1820038.jpg

no24 キキョウ
f0224736_18204018.jpg

no25 センブリ
f0224736_18231794.jpg

no26 わかりません  食べると酸味のないりんごの様な、味がします。
f0224736_18214082.jpg

no27タカネマツムシソウ
f0224736_18335585.jpg


米つぶ : 出題者の店長が、只今一生懸命、高山植物図鑑と格闘中なので
      答えが出るのは、当分先の様です。

店長 : こんなにたくさん、撮らなきゃよかったです。

最後に

店長 : 今回の写真には、ピントの甘いのがありましたが、霧と雨のため
     視界が悪く、苦戦しました。

米つぶ : それだけでもなさそうですが、まあご容赦ください。
      高山植物の名前には、 タカネ何とか・ミヤマ何とか・ハクサン何とかが、
      多く出て来ますが、判らないときは、タカネとかミヤマとかを、つければ
      そこそこ近いところへ、行くもんですね。

 
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-31 18:34 | 粒やき | Comments(0)

唐松岳に挑戦

8月21日(日) 唐松岳に挑戦しました。

朝から雨模様で、雲も低く垂れこめているあいにくの空模様です。
どっか温泉でも行こうかという誘惑にも負けず、 決行です。
V
f0224736_1259126.jpg

白馬のセブン・イレブンで食糧を仕込みながらも、温泉を捨て切れず。
ゴンドラ乗り場で、登山計画書を提出、これで、腹は決まりです。
ひたすら、登ると決めました。

ゴンドラとリフト2本をのりつぎ、八方池山荘を、8時半に出発
ここは、標高1800メートル 唐松岳の頂上は、2696メートル
標高差900メートルほどを、上り詰めるわけです。

先頭を行くのはもちろん店長 自分のペースを守り、ひたすらゆっくり登ります。
1時間半程で、第二ケルンを通過して八方池に到着です。
f0224736_13173870.jpg

f0224736_13181155.jpg

八方池には着いたものの、相変わらず視界不良。
雨も降り続きます。
ここは、標高2060メートル まだ200メートルしか登りません。
f0224736_13235862.jpg

大きなダケカンバの森の中で、雨合羽を着こみながら、休息
2時間休みなしで登り続けで、少々くたびれた。
f0224736_13275880.jpg

その後も、ひたすらペースを守って八方池から、1時間で丸山ケルンに到着。
f0224736_1331305.jpg

8月の盆過ぎなのにまだ雪渓が残ってます。
この雪は、いつ消えるんカナ? 直に雪が降るんじゃなかなんて、思いながら
通過です。

相変わらずの、雨と霧の中ひたすら登ります。
f0224736_13344654.jpg

f0224736_13351615.jpg

むつむつと、退屈なのぼりを続けている処へ、何と、ライチョウがあらわれました。
我々の目まえに現れたライチョウは、這え松の中へ出たり入ったりで、なかなか逃げません。

ライチョウのお陰で、ちょうど良い休憩が取れました。

f0224736_13412913.jpg

ここは、コース中の最難所 ちょっとあしがすくみます。
ここを過ぎれば、唐松岳頂上小屋まで、もうちょっと
f0224736_134514100.jpg

オー着いたと、思ったら頂上と書いてあるのは、かんばんだけ
本当の頂上は、まだ先とのこと、いぼを釣りながら歩くこと20分
こんどこそ、本当の頂上です。
f0224736_13482456.jpg

頂上で写真を撮っているときは気ずきませんでしたが、この柱の文字がちょっと変なんです。
そーです、裏文字に、なっています。 なにか意味があるんでしょうか?

本日の山行のメンバー4人は、天辺にいた長岡市から来たというカップルに、
写真を撮ってもらい、何にも見えない山頂を、そそくさとおりました。

何もしゃべらず、モクモクと先頭を歩き続けた店長に対し、後ろの3人は、しゃべり続けて
山頂につきました。 この違いは、何なんでしょうか?

このとき、気温は7℃くらいだと思います。
風も出てきて、えらいさむかった。
f0224736_1349327.jpg


f0224736_13545774.jpg

早速小屋へ逃げこんで、熱いラーメンで、命を回復
f0224736_13563016.jpg

晴れてりゃこんな景色なんだそうです。

登り3時間半をかけて、900メートル登り 霧を見ただけと言う登山でした。

くだりには、沢山の花を撮りました。 次回つづきで、ご紹介します。

追伸、ここは北アルプスの縦走路、看板だけが、見えてます。
f0224736_13493823.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-27 14:10 | 粒やき | Comments(0)

実りの秋。

牧江米店の裏庭の栗の木、今年はたくさん実をつけています!

f0224736_1558251.jpg


f0224736_1558348.jpg


また蚊取り線香をモクモク焚きながら栗拾いをしなくてわ!!



そして今日はイチジクが収穫できました。

こちらも今年は豊作。 大きなイチジクです!

f0224736_15591228.jpg




気温も涼しくなってきて、それに反比例して食欲がわいてきますねぇ~!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-26 15:54 | 粒やき | Comments(0)

もうすぐ 新米

店長 : 今朝、店へ出勤途中に田んぼを、ながめたら、田んぼの色が
     いつもと違うんです。

米つぶ : どう違うんですか?

店長 : なんとなく、黄色がかっているんです。
     黄金色には、程遠くはありますが、 いよいよ実りはじめました。

米つぶ : 農家の人たちも、そわそわし始める頃ですね。

 

f0224736_1011923.jpg

この写真は、お盆のころの田んぼの様子ですが、夏空がキレイですね。
まだ、稲は青々としていますが、今日は、ずっと色づいてます。

f0224736_101638100.jpg

稲穂に実が入りはじめて、穂首が垂れはじめました。

米つぶ : 実るほど頭を垂れる、稲穂かな

店長 : 私の頭は、天上向いてませんか? 日々反省です。
     
     この写真を撮ろうとしてあぜ道に、しゃがんだときに、ツーンと、とっても
     良い匂いがしました。 この匂い久しぶりだな~ 去年は、熱すぎてこの匂いは
     なかったな~ と思いました。
     
     今年は、期待できそうです。
     心配なのは、今来ている、双子の台風ですね。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-26 10:34 | 粒やき | Comments(0)

飯山のお地蔵さん。 つづきのつづき

美味しいうな重でお腹を満たした後は、やっぱり温泉!

と、言うことで野沢温泉へ行きました。

f0224736_1542158.jpg





この日はものすごく暑かった・・・。

太陽がギラギラ、肌がビリビリ、汗がダラダラ。

早く汗を流したい!

f0224736_1551710.jpg


f0224736_1553975.jpg


でもここは人が入れる温泉ではありません。

野沢菜を洗ったり、それぞれの用途に合せてお湯を使っているようです。

f0224736_15173941.jpg


f0224736_1518519.jpg




途中、さるのこしかけ(だと思います。)を発見。

日陰でちょうど良さそうですね。

f0224736_15194855.jpg




さぁ、いよいよ大湯へ!

f0224736_1520245.jpg


f0224736_152046100.jpg


私(娘)は初めてだったので、入ってビックリ!

湯船と脱衣所が同じ空間にある・・・。

しかもお湯がマジで熱い・・・。

一応 <ぬる湯> <あつ湯> に分かれていますが、どっちもどっち。

手を入れるのもやっとな感じ。

そんな大湯内を特別に公開!

店長がとった男風呂の写真もありますが、公開は女風呂です!!






f0224736_15273436.jpg




はい、だれも入ってませーん。

ぬる湯のほうにじゃんじゃん水を足して、やっとのことで湯船に入って10秒で出る。

湯もみ板なんかも置いてありました。

f0224736_15324486.jpg


それでも、そのうち慣れて熱いのも気持ち良くなって、

高い天井を見上げながらひと泳ぎ。

f0224736_15583520.jpg




せっかくさっぱりしたのに、またあの暑さのなに出るのか・・・と思ったら、

外に出ると、あら涼しい!

どうやらお湯が熱すぎて真夏の35度以上の外気がなんのこっちゃない、

風が冷たく感じるほどに。  不思議と汗も出てこない!

なんかすごーく特した気分になりました。



帰りにはジャムやコンポートで有名な福田屋さんに寄って一休み。

f0224736_15411386.jpg


冷たいアイスコーヒーとラフランスのジュース、ソフトクリームをそれぞれいただいて

糸魚川へ向けて出発です。





f0224736_15432269.jpg








 
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-22 15:43 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

飯山のお地蔵さん。 つづき


f0224736_1501761.jpg


f0224736_1503772.jpg


f0224736_1457434.jpg





飯山でありがたいお地蔵さんを拝んだあとは、美味しいうなぎを求めて飯山市街へ。

お客さんからオススメと聞いていたお店『本多』へ。

f0224736_1515861.jpg


落ち着いた雰囲気の店内がいい感じなんです。

f0224736_1524067.jpg


f0224736_153862.jpg


さっそく、まずは

うなぎのレバーをいただきました。

香ばしくしっとりしていて

実に美味しい。





そして、きれいな重箱登場。 オープン!!

f0224736_156147.jpg

f0224736_156185.jpg


さすが!な感じで、全面にうなぎ。

タレよりも白焼きみたいな、塩の味もわかるような上品さ。

うなぎの皮は苦手で・・・なんて、なんのこと?

と言いたくなるくらい皮が薄くて肉厚。

肝吸いと一緒にぺロッといただきました。



夏の暑い日に貴重なお地蔵さんを拝んで、うなぎでお腹を満たし、あとは温泉にでも入れればなぁ~。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-16 15:13 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

飯山のお地蔵さん。

3月11日の関東大震災の翌日12日、新潟・長野県境地震が発生。

長野県栄村では震度6強、同県西大滝地区も震度6クラスの揺れがあった。

その地震から5ヶ月。

地震発生時には雪の中だった震源地にも春が訪れ雪が解け、暑い夏になりました。

f0224736_13591268.jpg





毎年雪が解けると、重い雪の下になっていた植物や、除雪の雪で曲がったガードレールなどが

現れますが、地震のあった西大滝地区にはこんなものが現れました。

f0224736_1451982.jpg


注目は郵便屋さんではなく、お地蔵さん。

一見、普通のお地蔵さんが並んでいるだけのように見えますが

実はこのお地蔵さんたち、ひとりでに動いたんです。




雪の下になる前はみなさん正面をお向きだった。

しかし、雪が解けてみると体を斜めに同じ方向を見てらっしゃる。

f0224736_1419384.jpg


f0224736_14192427.jpg


これはいったいどうしたことか。

その答えはお地蔵さんの見つめる先にありました。




f0224736_1424482.jpg


このお地蔵さんたちが見つめる先は、栄村。

3月12日の地震の震源地です。

専門家(201.06.26新潟日報より抜粋)によると、

『(動いたのは)地震の揺れによるもの。当時は積雪があり、倒れずに回転したのだろう。』と。

どうやら紙相撲の容量で向きが変わったようです。




このお地蔵さんがいらっしゃるのは西大滝地区。

西大滝地区も震度6クラスの揺れに見舞われながらも死者はなく、お地蔵さんが住民を守った・・・と、

地元でうわさになったようです。



f0224736_14401475.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-14 14:40 | 粒つぶ旅行記 | Comments(1)

みどりのカーテン

店長 : この夏、節電がらみで流行っている、みどりのカーテンを
     当店でも、やっています。

米つぶ : 店長に、節電意識はない様に思いますが、流行りもんなので
      やってみようという感じです。

店長 : ゴーヤにしようか、朝顔か、それとも、へちまか迷いましたが、
     結局、一番面倒なさそうな 「あさがお」です。

あんまり成長が良くなく、充分な日陰は出来ませんが、花は咲きました。



f0224736_1635474.jpg

やはり、覗いてみると
f0224736_16362449.jpg

f0224736_1636528.jpg

f0224736_1637214.jpg

f0224736_16375531.jpg

朝顔に、宇宙を感じます。

米つぶ : 後光が、さしてます。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-07 16:43 | 粒やき | Comments(0)

ほ ほ ほ の 穂

米つぶ : 確か、「ほ ほ ほ の 穂」 と言うのは、石川県の米の銘柄でしたね。

店長 : そーだけど、糸魚川の米も、大分育って、穂に花が咲きました。
     この稲の品種は、「こしいぶき」です。

米つぶ : 今のところ、台風や大雨の被害もなく、順調な様ですね。

店長 : それでは、近くの田んぼへ行って、稲の生育ぶりを見てみましょう。



f0224736_10405476.jpg

いかがでしょう。 この景色   稲の葉っぱの色つやもよく、用水には、たっぷりと
水が、流れています。

f0224736_1043643.jpg

早生品種の穂は、出そろってきました。 今穂が出る品種は、もち米、酒米の五百万石、
こしいぶき、などです。

f0224736_10461014.jpg

そして、好天に誘われて、花が咲きました。
この天気だと、受粉もしっかりです。
元気に育てよ。 糸魚川の米つぶたち!!!!!

田んぼを眺めながら、つい口を衝いて出たのが、 ほほほの穂
うまいネーミングですね。

米つぶ : 店長が、人を褒めるなんて、天気が急変しそうです。大雨注意
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-08-06 10:48 | 粒やき | Comments(0)