「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋祭り

店長 : 10月16.17日は、水前神社の秋祭りです。



f0224736_12495128.jpg

神社の外では、ぞくぞくと人が集まって、お神輿をかつぐ準備です。
f0224736_12542194.jpg

神社の中では、楽人の準備もでき、神主さんを待つばかり
f0224736_1256153.jpg

獅子頭を先頭に、
f0224736_12571931.jpg

神主さん(本当は、禰宜「ねぎ」さん)
f0224736_12585676.jpg

お神輿と、続きます。
かつぎだしは、まだ笑顔も見られますが、15分もしたら、眉間にしわが
入ります。
f0224736_1312579.jpg

途中から、保育園児の鉾持ちが、加わってにぎやかに、
でも、園児の顔が、強張っています。
f0224736_1354135.jpg

f0224736_1361555.jpg

ジョーバ  おっかないよー

店長 : 私も、子供のころは、おっかなかったもんです。
     それが、いつの間にやら  オーごくろーさんの、一言になってしまいました。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-10-29 13:15 | 粒やき | Comments(0)

オー おめでとう!!!

店長 : こんなハガキが、谷川岳から届きました。


f0224736_1375589.jpg

日本百名山 達成のハガキです。
良い味出てます。 ちょっと控えめに、喜こんでいるところがね

さあッ 仲間集めて、宴会しましょ

米つぶ : 店長が、喜んでいるのは、百名山達成のことか、仲間集めての宴会が、
      嬉しいのか、怪しいもんです。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-10-26 15:58 | 粒やき | Comments(0)

尾瀬 その2

店長 : 今日は、10月の初めに行った、尾瀬の続編です。


f0224736_17471550.jpg

たーいらな尾瀬ヶ原に、塔の様なものが、ちかずいてきました。
オーこれが、尾瀬のボッカさんなんだ!!!!
下を向いてゆっくりと歩いて行きます。
f0224736_18133814.jpg

ながーい背負い子に、ビニール袋やアキ段ボールをつけて、今日は、ゴミの回収の様ですね。
f0224736_1832344.jpg

ボッカさんは、昔から、変わらぬ仕事ですが、よく見るとシューズは、はやりのタイプで
カラフルですし、手には、スマートフォンをもって、眺めながら歩いています。
もしかして、GPSで、運行を管理されているんじゃなかろうか?

ボッカさんにも、目をうばわれましたが、秋の実の鮮やかさにも感心しました。
ちょっと、紅葉には早かったですが、見てください。
f0224736_18255740.jpg

f0224736_18261918.jpg

f0224736_18264370.jpg
f0224736_18271293.jpg
f0224736_18274034.jpg
f0224736_18275826.jpg
f0224736_18283585.jpg

最後は、リンドウで締めさせていただきました。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-10-21 18:33 | 粒やき | Comments(0)

新米による 新米検査

米つぶ : 今年も新米検査が、行われました。



f0224736_1821169.jpg

検査のための、コシヒカリがそろって並びました。
f0224736_1835596.jpg

米袋から刺しで抜き取った米粒を、見取り箱に並べます。
f0224736_1863013.jpg

白と黒のお皿にならべて、米の出来を、検査します。
f0224736_189589.jpg

結果は、如何に
こちらは、二等米、なぜかというと、盆過ぎの高温対策が、うまくいかなかったため、
米つぶの中心に、白い部分が出来て、味を落とす原因になる米つぶが、見受けられました。
加えて、私の様な未熟な米つぶも、見受けられました。
熱すぎると、米粒に栄養がいきわたらなくなるようです。
f0224736_18144164.jpg

こちらは、一等米、米つぶが透明で、厚みのある米でした。

新米の三代目が、検査員の判定により、等級のハンコを、押していきます。

f0224736_18234788.jpg

最後は、こちらのお皿に米粒を、並べて、店長が、等級判定に納得がいくまで
眺めます。
f0224736_18254261.jpg

ここにならんだ米つぶは、100個です。
この米つぶの中の、問題のある米つぶとよく育った米つぶの割合を確認して
等級を、確認します。

みなさん、検査員になったつもりで、よーく眺めて下さい。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-10-19 18:33 | 粒やき | Comments(0)

遥かな尾瀬、遠い空。

f0224736_16533884.jpg



今週の火曜日は、久しぶりの粒つぶ旅行へ出かけてきました。

行き先は尾瀬

一口に“尾瀬”と言っても、そこは面積3万7000haにおよぶ国立公園。

今回私たちが行ったのは、ディズニーランド7.5個分の大湿原の尾瀬ヶ原です。

TVで尾瀬と言ったらココが映ります。



糸魚川を朝6時半に出発して、尾瀬の一般駐車場に着いたのが10時半。

そこから乗り合いバスに乗って20分。

鳩待峠に到着!

早速、散策スタートです!!

f0224736_1752456.jpg


と、その前に靴の裏をゴシゴシ。 尾瀬の生態系を守るため、外からの種子の持込みを防ぎます。

f0224736_1772363.jpg






f0224736_177522.jpg


大湿原までは樹林の中を歩きます。

f0224736_1710213.jpg



鳩待峠にはしっかりハトがいました。






所々、紅葉が見られたし、雨上がりの澄んだ空気が気持ちよかったです。

f0224736_17123823.jpg


f0224736_17125587.jpg


途中、クマ除けの鐘があったので、しっかり鳴らして通りました。





林の中を歩くこと1時間。 山ノ鼻に到着。 ここで時間は12時、お昼休憩です。

f0224736_17221223.jpg


f0224736_17215497.jpg


ラーメン、うどん、カレーライスに、おにぎりを食べて午後の部スタート!





ここからはいよいよ、尾瀬ヶ原に突入です!

f0224736_17255852.jpg


湿原に木道。 尾瀬! って感じです!!

前回、尾瀬に来た時は尾瀬沼の方へ行ってしまい、

次女の『テレビで見るのと違う・・・。』発言で、尾瀬は広いと知りました。





振り返れば黄金色の草紅葉。 

f0224736_1731318.jpg


燧ヶ岳が池に写って絶景です。 3代目も思わず足を止める美しさ。

f0224736_17375432.jpg





しかし、尾瀬ヶ原は広い。

帰りの体力も考えて、途中までの散策となりました。

f0224736_17443269.jpg

帰りの休憩には尾瀬名物(?)、

花豆ソフトクリームをぺロリ。

小豆のような味で、さっぱり美味しかったです。









尾瀬って良い所だよ~!と、人に言いたくなる、今回の粒つぶ旅行でした。



f0224736_17462177.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-10-07 17:46 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

初冠雪

米つぶ : 二日の夜は、冷え込みましたね!!!

店長 : この写真は、三日の朝、いつもの「のぞき戸地蔵さん」から撮りました。



f0224736_9484773.jpg

北アルプスの白馬岳(2933メートル)が、白くなっています。
近くでは、雨飾山(1963メートル)が頂上だけが、チョボッと白くなっていましたから
1900メートルまでは、雪が降りてきたということでしょうか。
雪倉の雪渓が、お盆近くまで、みえていたのに、もうまた新しい雪ですか

ちなみに、須沢のトレーニングセンターで、地元のスキーレーサーが、偶然三人そろって
ストレッチに励んでいたという、情報が入ってきました。

米つぶ : 店長もストレッチに励まなくてもいいんでしょうかね
      四日の休みに、尾瀬の木道で、こけたという情報も入ってきましたが

店長 : 尾瀬の話は、また後日と致します。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2011-10-07 10:03 | 粒やき | Comments(0)