米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 綱島モータース杯GSL大会 いただきッ!!!

米つぶ : 今週もレースに参加したんですか。

店長 : 地元の草レーサーには、忙しい時期になりました。

米つぶ : どんなレースでしたか。

店長 : 冠名は、第2回 綱島モータース杯 GSL大会といいます。


      7歳の小学生から、78歳の高年組のレーサー55人が、参加して、
      シーサイドバレースキー場の、第二リフト沿いのコースで、行われました。

      二本制で行われて、一本目は、タイムレース、二本目は、申告タイムレースです。

      今回も、体が効かなくなった、高年組は、口レースから、始まりです。


米つぶ 成績は、どーでしょう

店長 : 今回も、高年組 組別で優勝させていただきました。

      こんな立派な、優勝メダルを、いただくことができました。

米つぶ : いくつになっても、うれしいもんでしょうね。

店長 : まー見てください。


f0224736_12564783.jpg
 
f0224736_1257225.jpg


当日は、小雪と濃霧という天候でしたが、みんな果敢に突っ込んでましたよ。

大会委員長で、前走を務めた綱島社長も、負けじと突っ込んでいましたが、練習不足、霧で視界不良、

レーシングワンピと、思った程のタイムが、出ないことの要因を、語っておられましたが、

後の反省会の席で、タイムが語る現実を、悟られたようです。

米つぶ : 大会に参加させてもらった上に 反省会まで、ご馳走になっておきながら、

       好き勝手をいっている、店長になり替わり
     
       お詫びと感謝を、申し上げます。

では、コース状況を、ご案内します。

f0224736_1333442.jpg

壁の頭に立つ、スタートハウスです。

ここから、レーサーたちが、飛び出していくわけです。
f0224736_1351878.jpg

壁の入り口に立つ、第一関門、なんと右ターンから始まりました


私の予想では、左ターンから始まると思ってましたので、思惑外れ

そのまま、最大傾斜の壁に、飛び込みます。
f0224736_13143623.jpg

ちょっと急なんですが、ここのスピードが、リフト下までの、スピードにつながります。
f0224736_13162014.jpg

f0224736_13241169.jpg

リフト下を、通過すると、ゴールまでの、中斜面、リズムよく行きたいところです。
f0224736_1319169.jpg

霧で、ほとんど見えません。
f0224736_13201951.jpg

しかし、めげることなく、ゴールをめざします。
f0224736_13203741.jpg


こちらは、表彰式、
恐縮して、表彰台へ登ります。
f0224736_13294815.jpg

米つぶ : 画像に、霧がかかっていますが、店長の優勝は、確かなんでしょうね。

店長 : それは、大会委員長はじめスタッフの、みなさんが、証明してくれています。

米つぶ : もう一度、成績表を、見直してみましょうか。

店長 : 最後になりましたが、実行委員長には、大変お世話になりました。

      加えて、参加者全員、怪我やトラブルなしに、大会を運営された、競技委員長と役員の
      
      方たちにも、 こころを 米て、お礼申し上げます。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-27 13:57 | 粒やき | Comments(0)

糸魚川市民スキー大会  やったね!その2

米つぶ : お~、還暦ということで、赤いちゃんちゃんこの代わりに、赤いレーシングワンピとは、
       思い切りましたね。

店長 : 昨シーヅンから着てますが、なんとなく、元気が湧いてくるんですよ。
     
では、頑張っている写真を、見てください。

解説 : 雪煙が少なく無理なエッジングのないターンで、早い切り返しで、高い位置から
      切り込んでいます。


f0224736_1615501.jpg

裏解説 : 外足の伸びが、いまいちか? もう少し倒しこみたいところだが、スピードの乗りが、
       不足しているため、倒し切れず。 ポールを、待ってしまった。

この写真は、斉藤よしたかさんから、取ってもらいました。 ありがとうございました。

見る人が見たら、欠点だらけの滑りですが、見つめていると、無性にうれしくなります。

来週の、綱島モータース杯GSL大会も、いっぱつやらかしましょう。

最後になってしまいましたが、大会のためにご尽力を、いただいた皆様に、感謝申し上げます。
そして、宴会の仲間に入れてくださった、姫川クラブの皆様、ご馳走様でした。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-22 16:48 | 粒やき | Comments(0)

糸魚川市民スキー大会  やったね!

店長 : 19日(日)に市民スキー大会が、快晴のなか、行われました。
 

続々と集まってくる、中高年選手。 最近は、若い人の参加が、減ってしまってさみしい限りです。
参加者はみんな、雨飾山のてっぺんを見つめて、表彰台の一番高いところを、夢見ます。
f0224736_1402579.jpg

今年は、誰が、トップの座に就くか? 体が、効かなくなった中高年は、スタート前の、口での戦いから始まります。

米つぶ : よーするに、心理戦ですね。

店長 : 以下の写真は、大会二本目のコースです。 赤、青、の旗の、外側を、とうります。

レースをしない人たちには、あんまり見ることの出来ない風景かと、思いますので、ご紹介します。

レース前には、インスペクションと言って、コースの下見を、します。
以下は、その時の様子です。
f0224736_14164755.jpg

こちらは、スタート直後の平らですが、ここで、スピードに乗せるために、みんな必死で、漕ぎまくります。
f0224736_14242253.jpg
 
ここから、斜面が変わって、ちょっと斜面が、下ります。
この下、5~6関門は、コンスタントにスピードをつないで
f0224736_14272228.jpg

青、赤と、順番に旗を、くぐります。
f0224736_14303531.jpg
  
自分の滑りを、確かめながら、斜面変化へと、向かいます。
f0224736_1435188.jpg
 
この斜面変化は、今までのスピードを、いかに殺さずに、右下へ落ちていく斜面に飛び込むか、勝負の分かれ目の部分です。

f0224736_14392290.jpg

ここは、ちょっと急斜面で、一番スピードが、出る部分です。
歯を食いしばって、スピードに耐えて、なおかつ早めの切り返しが、要求されます。
f0224736_14515999.jpg

急斜面で出たスピードを、ゴールまで殺さずに、つなげるか、スムーズなスキー操作が、要求されます。
f0224736_14551428.jpg

コースが左へと大きく曲がって、ゴール前の平らえと入ります。
ここまでで、一般の選手は、ほぼへとへと、それでもがんばって、空気抵抗を減らすためクローチングを、
組みます。
f0224736_1532127.jpg

ゴール目の前、さらにがんばって、よれよれになりながらクローチングを組み続けます
ここで耐えきれず、尻の下がった選手は、あえなくコース外、ということになります。
f0224736_15494633.jpg

やっとの思いで、「ゴールイン」
これですべてが終わりと思ったら大間違い。
かすかに残った力で、ブレーキングです。 ブレーキングゾーン いっぱいいっぱいで、
やっと止まり、息もたえだえと、なります。

そんな苦労の末、勝ち取った優勝、うれしいもんです。
f0224736_15584593.jpg

中年組の優勝者は、右の選手、高年組の優勝者は、左の選手

中高年の、星となります。
f0224736_1604471.jpg

レースの一番肝心なところを、一枚乗せて、ブログのゴールといたします。

あとは、祝杯だー。
f0224736_16122350.jpg

店長優勝の証拠写真です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-20 16:17 | 粒やき | Comments(0)

ハリマ吹雪

店長 : 昨日までお客さんと、日差しが、春っぽくなってきましたね。
     なんて、話していたら、 今朝は、ご覧のとうり。


f0224736_11484795.jpg

米つぶ : こんな吹雪のことを、ハリマ吹雪って、言いませんでしたかね

店長 : 昔の古い建物の窓や入り口の隙間から、入り込んでくる、吹雪のことを、
      「ハリマ吹雪」って、行ってたけど、正確な意味は、わかりませんが、
      
      想像するに、 針が通るほどの、隙間 (針間) からでも家の中に入ってくる、吹雪のことではないかと
      思います。

米つぶ : 昔の家は、どっからでも吹雪が、入り込んでましたよね。
       アルミサッシが、なかったし
f0224736_11585650.jpg
 
今朝の積雪量は、少なかったんですが、吹雪いていてこの冬一番、 冬らしかったですね。

いずれにしても、そろそろ峠かな。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-18 12:01 | 粒やき | Comments(0)

縁起物 その2

米つぶ : 何やらネットで、調べてましたけど、結果は、どうでした。


f0224736_16253085.jpg

店長 : ご覧のとうりです。 左目から入れていくそうです。
      
米つぶ : そーすると、去年のだるまさんは、右でしたよね。

店長 : 一応、左からということですが、間違えたからって、不幸が、来るとはかぎりませんよ。
      無事一年たって、感謝の気持ちを込めて、反対側の目を入れたら、どっちが先だか、
      わかりません。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-15 16:36 | 粒やき | Comments(0)

縁起物

店長 : 高崎市のお客様から、縁起物を、いただきました。

米つぶ : 先行き不透明な時代です。 この縁起に、あやかり「パツ」と行きたいもんです。

こちらは、招き猫、 松竹梅をあしらって、お客さんを、招いてくれます。
 

f0224736_14444889.jpg
 
こちらは、だるまさん、 眉は、鶴  髭は、かめ を、あしらって長寿を、願います。
f0224736_14481521.jpg

米つぶ : ところで、このだるまさんは、まだ目玉が、入っていませんが、まずはどちらの目から
       いれるんでしょうか?

店長 : 小さなことには、こだわりません。 ありがたく、お迎えすれば、いいんじゃないんでしょうか。

米つぶ : 要するに、目の入れ方を、知らないということでしょうか?

f0224736_14512598.jpg

店長 : これだけそろえば、きっといいことあるぞ!!!

ちなみに、日本三大だるま市というのは、高崎だるま市、東京深大寺、富士毘沙門大祭、 だそうです。
こちらは、静岡県富士市のお客様より、おしらせを、いただきました。




    
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-13 15:01 | 粒やき | Comments(0)

ゲッツ

米つぶ :  毎日毎日、よく雪が降ります。

店長 : 大野に出てきて、20年、今冬が一番の大雪では、ないでしょうか。

米つぶ : 普通の人は、もう「うんざり」しているんですが、店長は、何かしら雪とあそんでいます

       
降り続く雪で、大糸線は、21日まで運休、代行バスが走ってます。
 

f0224736_11215669.jpg

ちょっとの晴れ間でも、一生懸命除雪です。
f0224736_11232352.jpg

店長は、
f0224736_11242735.jpg

今冬最大の、雪の塊を、ゲッツ ご満悦です。
f0224736_11352114.jpg

落とさぬように、そーっと運んで
f0224736_11362652.jpg

ポイッ   アーすっきりした!!!

店長のそんな 苦労 ? も、一晩たてば、ご覧のとうりの、雪景色
f0224736_11281186.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-11 11:37 | 粒やき | Comments(0)

冬の姫川源流

店長 : 目を覚ますと、雨 白馬は、晴れているのを期待して、まずは、出発しましたが
      飯森ゲレンデは、ご覧のとうり。


f0224736_1394434.jpg

米つぶ : も少し、若けりゃ それでも、飛び出したんでしょうけどね。
f0224736_13113083.jpg

店長 : レーシングスクールも、この雨と霧では、お休みです。
米つぶ : 無理が、効かなくなってますから、よかったですね。
店長 : やることないし、青木湖へでも行ってみるかと、思いつき、さっそく出かけました。
f0224736_13162344.jpg

霧に煙る、冬の青木湖は、なかなかイーですね!!! 
ここまで来たら、青木湖の水が、湧き出す姫川源流も、攻めてみますか
f0224736_13201913.jpg

佐野坂の、駐車場からツボ足で、ずぶずぶ埋まりながら、歩くこと15分
f0224736_13215265.jpg

雪に埋まっているかと思いきや、湧水は、温かいんですね
f0224736_13234198.jpg

姫川源流に、到着です。
f0224736_13242461.jpg

f0224736_13244155.jpg

冬は、湧水の量が少なめなんですね。
梅花藻も、元気なさそうでした。 今日は、雨で気温が高かったんですが、
この時期マイナス5~6は、当たり前ですからね。
f0224736_13283022.jpg

木の芽も、まだカチカチです。

米つぶ : 店長は、ツボ足で歩きましたけど、普通はスノーシュウを使うんですがね
       皆さんは、真似をしないでくださいね。
店長 : 昨日は、真冬でも特異な1日でしたので、行って来れました。
      皆さんが、お出かけの節は、防寒対策、スノウシュウの用意、ストックなどで十分準備を
      お願いします。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-08 13:39 | 粒やき | Comments(0)

噂の屋根雪。

f0224736_14491197.jpg


ついにこの時が来た!




屋根雪およそ150センチ。

とうとう、牧江米店開店以来となる、雪下ろしの時がやってきました!!

f0224736_1503942.jpg




屋根におりる窓の1/3はすでに雪が上がってきていたため、まずはそこから。

f0224736_14544485.jpg


f0224736_145515.jpg




なんとか足場をつくったら、次は雪の深さと屋根の先端を確認。

雪の終わりが屋根の終わりではありせんよ。

そう、噂の雪庇に注意です。

f0224736_14581126.jpg


下ろした雪が下に溜まってくると、屋根との境がパッと見わからなくなるんですね!



店長はあっちの方。

f0224736_150826.jpg




せっせと、且つ、慎重に。

f0224736_152884.jpg




1時間半ほどやりましたが、なかなか捗らないものです。

屋根の1/4も終わっていませんが、今日はこのへんで・・・。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-02-03 15:04 | 粒やき | Comments(0)