「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

梅雨の中休み その2

店長 : 青鬼を出まして、自然に足が向いたのは、やはり白沢洞門

      以前から気になっていたアングルで一枚、試し撮り
f0224736_9431399.jpg

トンネルの奥から眺めると、唐松岳が、ド迫力のはずだったんですが、いまいちでしょうか?
f0224736_1083296.jpg

ちなみにこちらは、今までのアングル、です。

ここまで来ると、また自然に足が向くのが
f0224736_9464857.jpg

小川村のアルプス展望広場
f0224736_9472612.jpg

ここまで来て気が付いたことが、「今日は、くもがきれいだ」ッてこと
f0224736_9485293.jpg

ここまで、たどり着くにも、道は狭いし、急坂だし、要注意です。
 
でも、バイクだと曲がりがいが、ありますよ!!

時間は、12時30分、腹も減ったし、葛温泉で、とろろそばでも食って、温泉に入ってと思ったところが

臨時休業
f0224736_9572572.jpg

見上げると、雲がきれいです。
f0224736_10103570.jpg

雲じゃ、腹は満たされず。  すきっ腹抱えて青木湖のあたりまで、も少し走りましょうか。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-29 10:04 | 粒やき | Comments(0)

梅雨の中休み その1

店長 : ここのところ、良い天気が続いていますが、「梅雨の中休み」というそうです。

      こんな時は、やはりバイクです。


f0224736_12593825.jpg

随分な年寄ですが、乗り手もそうなんで、お互い労わりつつ走ります。

出かけた先は、
f0224736_1315265.jpg

青鬼と書いて、「あおに」と読みます。

その昔、善行を積んだ「青鬼様」が、住んでたそうです。

f0224736_133051.jpg

f0224736_1325821.jpg

f0224736_1333259.jpg

いかがでしょうか?  この眺め ここでも年寄の一眼レフマニヤが、我が物顔です。

f0224736_1355511.jpg

糸魚川からだと、白馬の手前を、大糸線岩岳駅方面に向かいます。

あとは、看板道理進みますが、急さかで道が細いので、要注意です。

部落の入り口の駐車場に車を止めて、村内は、歩きとなります。

のどが乾いたら、あおにサイダーか、道端の水、

あとは、景色があるだけのところです。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-27 13:16 | 粒やき | Comments(0)

田んぼの中干

店長 : 先日、新潟主張の折、特急北越の車窓から蒲原平野を、撮りました。


f0224736_1084010.jpg

ひろいですね~中ほどにあるのが、上越新幹線で、そのむこうにかすかに見える山まで、

田んぼが、続いています。

それに比べて、大野の田んぼは、というと

美山から、ひと眺めです。
f0224736_1014843.jpg

景色の奥には、水源の北アルプスが、まだ十分に雪を、蓄えています。
f0224736_10404112.jpg

さて、田んぼでは 「中干」の時期になりました。

米粒 : 中干ッて、なんですか?

店長 : 稲の根っこを、地中にしっかり張らせるために、田んぼの水を抜いて、乾かす作業のことです。
f0224736_10214513.jpg

右の田んぼが、中干をしています。 みょうな影が手を、挙げている方です。

接近すると、田んぼがひび割れて、水がありませんね。

こうすると、稲の根っこは、水を求めて地中深く根を張ります。
f0224736_1025745.jpg

今年は大雪で、田植えの遅れが心配されましたが、その後の天候が順調で、

育ちすぎの傾向が出てしまいましたので、茎だけ大きくならないよう、根をしっかり張らせて

バランスよく、育てる目的もあります。

米つぶ : 人間の成長も、バランスが大事ですね。




      
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-25 10:44 | 粒やき | Comments(0)

近頃、見つけた花 3題

店長 : 先日の火曜日は、台風のおかげでどこにも行けず、久しぶりに良い休養になりました。

      一日中大リーグ中継を寝そべって見ていて、ふと立ち上がったらめまいがするやら、

   
      腰が痛いやらで、年齢を感じたりもしました。

      そこで、近間で済ませた仕事を、載せさせていただきます。



もう絶滅しそうな、上刈みかんの花、 小さくて酸っぱいミカンが、生ります。
f0224736_11375489.jpg

店に咲いた、サボテンの花
f0224736_11383024.jpg

f0224736_11384283.jpg

ホタルブクロ、早川のホタルの里には、ほたるが出始めたそうです。

風のない日の9時ころが、見頃ですよ。 それはそれは、きれいです。

ホタルツリーなんかが、現れるそうです。
f0224736_1140343.jpg

f0224736_11402166.jpg

f0224736_1141327.jpg

ほんとにホタルが入って、中で光ったらいいムードなんでしょうね。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-21 11:47 | 粒やき | Comments(0)

はつもの。 その3

七夕祭りの、飾り物みたいなこの花は、 (ウリノキ)


f0224736_10525693.jpg

うまいこと、できてるな~  !!!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-13 10:55 | 粒やき | Comments(0)

はつもの。 その2

f0224736_14282762.jpg

牧江米屋のさくらんぼ。

甘くてとても美味しいです!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-11 14:28 | Comments(0)

はつもの。

f0224736_1423885.jpg

小さなコスモスが咲きました!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-11 14:23 | Comments(0)

たそがれて、大糸線

店長 : 夕刻、ちょっと用事があって、早めに帰宅途中、榎田踏切で大糸線のジーゼルカーが

      通過しました。

     夕日に照らされて輝いてはいますけど、乗客が少なくて、さびしそう。

 
f0224736_1293774.jpg

つい先日植えられた、線路下の稲の苗が、まだ、頼りなげです。

病気にかからず、虫につかれず、大きくなれよ。

米つぶ : 親心でしょうか。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-10 12:15 | 粒やき | Comments(0)

絶景 長峰山 その2

店長 : 当日の気温が、20度前後天気もいいし、ということで、

      
      バイクを引っ張りでして、いくこととなりました。

     今季初のバイク旅なんで、道具をそろえたり、バイクの空気圧を確認したりで、手間取って

     スタートは、10時半になりました。

     長峰山までは、休み休みで100キロを、3時間弱かかりました。

米つぶ : ちょっと、かかりすぎではないですか? もっと一気に走り抜けないもんでしょうか。

店長 : 通常は、そうなんですが、私のバイクの場合は、特殊事情がありまして、そうはいきません。

      まあ、見てください。
f0224736_11474180.jpg

      SRX-6 ヤマハの単気筒で、排気量は600CC

      製造から、23年たって今では、絶滅寸前です。

      ですから、車体も無理がきかずスピードは控えめ、ライダーも動体視力の低下、

      反射神経の鈍化等の事情が重なり、時間がかかります。

      なにより今回の場合は、白馬の道の駅で、同じ単気筒乗りと遭遇してしまって

      話しこまれたのが、一番でした。

      私が、このバイクに乗るのは、足が短くて、ほかのバイクでは、足がつかないからなんですけど

      そうも言ってられなくて、講釈を垂れてしまうもんだから、時間がかかるんです。






      
      

      
     
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-08 12:05 | 粒やき | Comments(0)

絶景 長峰山

店長 : 絶景 長峰山のはずだったんですが、行ってみるとご覧のとおりでした。


f0224736_11552796.jpg

白馬方面が、見えるはず
f0224736_11564836.jpg

常念岳が、見えるはずだったんですが、あいにくの雲で、見えません。山の名前だけは、ご覧のとおりです。
f0224736_1453255.jpg

北アルプスの絶景は、拝めませんでしたが、安曇野は一望です。

ふと見ると、みょーな板が引いてありましたので、寄ってみますと、昼寝にはうってつけですが
f0224736_1454715.jpg

f0224736_14542550.jpg

f0224736_14543674.jpg

たぶんハンググライダーのスタート台でしょうか。

スタート台の先端に立って正面から風を受けると、気持ちは30年以上も前にタイムスリップして、

飛んでる気分です。

米つぶ : そーいえば、タイタニック号の舳にも、そんな人がいましたね。

スタートしたら、右寄りにコースを取って、風の集まる右寄りの尾根まで出て、上昇気流に乗って高度を

稼ぎます。

スタート台を、足元に見たら、いざ安曇野上空へ、  なんて妄想をしてしまいました。

トンビも、同じように尾根の頭で、輪を描いていましたので、あながちはずれではなさそうです。

腹も減ったので、天平の森で「ウドン」でも食べて安曇野を眺めながら風呂にでも入ってと思ったんですが、

なんと定休日の看板が出てました。

f0224736_1524832.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-06-06 12:04 | 粒やき | Comments(0)