米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

像の鼻

店長 : いよいよ稲刈りも、終わりになってきまして、米の買い入れに忙しい毎日を、送っています。

米つぶ : そろそろ体力の限界でしょうか?

店長 : 一日に、30kgの米袋を何個運ぶかは、その日次第ですが、もう二週間は、続いています。
f0224736_1559311.jpg

さっき見かけた、像の鼻みたいなやつで、直接、倉庫にたまってくれたら、らくだろうにな~
f0224736_1611663.jpg



      
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-28 16:01 | 粒やき | Comments(0)

これゃ うまい!!

店長 : 新米入荷からてんてこ舞いで、ありがたい悲鳴を上げております。

米つぶ : 今年の出来は、どうでしょうか?

店長 : 今年も暑い夏で、稲の体力の消耗が激しいために、小粒になっています。

      肥料の量が難しいのでしょうね。

店長 : そんな中、米ぬかを肥料にして米づくりをしている、米作り名人を、紹介します。


f0224736_1242936.jpg

杉の木の左奥の、根知は上野の田んぼのど真ん中に、作業所を構えるのは、 斉藤栄さん

田んぼの中なので、小さく見えますが、そばまで行くと
f0224736_12481724.jpg

堂々たるもんです。

中は、どうでしょう
f0224736_12484048.jpg

ご自分の山から切り出した、杉の木をぜいたくに使って
f0224736_12485793.jpg

太い材料で、がっちり木組みをした、見事な作りです。

機械類の配置も、効率よく働きやすくなってます。

f0224736_1255238.jpg

背後には、雨飾山と駒ケ岳を従えて、悠々と働いています。
f0224736_12563941.jpg

こちらが、当店の「こりゃうまい」米作り名人の米を、作ってくれている、斉藤栄さん

今年の暑さにも負けない丈夫な稲を育ててくださいました。

当店から出る、こぬかを肥料にして米を育てて、その米を当店が買い取り、お客様に提供する

よきサイクルに、なってます。

このごはん 「これゃ うまい」

 
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-23 13:04 | 粒やき | Comments(0)

御嶽ロープウェイ その2

店長 : 時期的に多くの花を期待していませんでしたが、御嶽の藪には、ワクワクさせられました。

     さっそくどうぞ


f0224736_12402141.jpg

ヤマハハコ
f0224736_12422943.jpg

オヤマリンドウ
f0224736_1243040.jpg

シラタマノキ
f0224736_1243882.jpg

オオマメノキ (ブルーベリーの方が、なじみがいいでしょうか)
f0224736_1245187.jpg

ゴゼンタチバナの実
f0224736_12472321.jpg

タカネマツムシソウ
f0224736_13582380.jpg

ヤマアジサイ
f0224736_13585817.jpg

ナナカマドの実
f0224736_13595925.jpg

ワレモコウ
f0224736_1403653.jpg

ミズギボウシ
f0224736_1405760.jpg

コマクサ
f0224736_1412191.jpg

キキョウ
f0224736_1421724.jpg

ツリフネソウ
f0224736_143217.jpg

赤い蕎麦の花
f0224736_1431841.jpg

高嶺ルビー というそうです。

いい目の保養ができました。

新米商戦にむけて、頑張りましょう。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-16 14:03 | 粒やき | Comments(0)

いざ出陣!!

新米の第一団が全国へ向けて旅立って行きます!

美味しい新米と糸魚川の空気が、無事に皆様の元へ届きますように。


f0224736_1629404.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-15 16:29 | 粒やき | Comments(0)

新米

店長 : 昨日夕方 早川の五十嵐さん宅から、新米が入荷して、 たった今精米したのを

      炊きあげました。

米つぶ : ニューフェースは、どこの世界でもいいもんですね。

店長 : ご案内のとうり 15日に間に合って ほっとしてます。
 

f0224736_11292721.jpg
  
艶よし!  香りよし! 甘みよし!   合格!!!   
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-15 11:29 | 粒やき | Comments(0)

御嶽ロープウェイ

米つぶ : まわりの田んぼで、稲刈りが始まり、いよいよ新米入荷が、せまってまいりました。

店長 : 新米の販売が始めればひと月は、休みなしで働きますので、ちょっとその前に、出かけてみました。

米つぶ : いつものことですが、どこまで行ったんでしょうか?

店長 : 木曽の御嶽ロープウェイまで、往復390キロ走ってきました。


高速を塩尻で降りて中仙道を、ひた走ります。

木曽路はすべて、「山の中」 と いわれるようにだんだんと、ヤマ深くなってきます。
f0224736_17443034.jpg

奈良井宿を、横目にして走ります。
f0224736_17454647.jpg

木曽大橋を、右折して 37km先の目的地目指して、さらに山の中を、走ります。
f0224736_1748011.jpg

糸魚川から約5時間、御嶽ロープウェイに到着です。
f0224736_17494440.jpg

冬は、スキー場となるゲレンデに、花が、いっぱい!!!
f0224736_1751129.jpg

人工のお花畑には、無関心で、さっそくロープウェイに乗り込みます。
f0224736_17532786.jpg

てっぺんまで、14分かかって、往復2400円 高!!!
f0224736_1755567.jpg

残念ながら、視界不良
f0224736_1756291.jpg

スキー場としては、コース幅はまずまず  傾斜も割と緩やか

冬場に雪の中、ここまでたどり着く道の方が、やばいかも?
f0224736_181644.jpg

御嶽山のてっぺん(3067m)までは、4時間弱の道のり  ちょっと遠いので

近くの散策路を、のぞいて  御嶽社にお参り
f0224736_1873336.jpg

おかげさまで、ガスが晴れて、ちょっとだけ視界が開けました。 ご利益でしょうか?
f0224736_18101669.jpg

家中で来てますが、一人だけで鐘を鳴らし、自分に都合のいいことをむにゃむにゃと、頼んで退散です。
f0224736_18131219.jpg

下り際には、さらに視界が良くなり、中央アルプスあたりが見え始めました。
f0224736_18162756.jpg

奈良井宿に到着したのが、あたりが薄暗くなり始めた、5時半
f0224736_18215839.jpg

f0224736_18221544.jpg

f0224736_18223441.jpg

f0224736_18224880.jpg

宿場には、だ~れもいなくて、貸切状態。
f0224736_18251758.jpg

お店も、み~んな閉店で静かなもんです。
f0224736_18252873.jpg

時間外でも、愛想良くしてくれたのは、この水だけ

たらふく飲んで、帰りましょ

さあここからは、私の運転です。 ぼちぼち行きますか。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-13 18:29 | 粒やき | Comments(0)

写真では伝わらないこと。

f0224736_17142889.jpg

現場では青い葉のような枯れた葉のような、

いい匂いがしています。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-07 17:14 | 未分類 | Comments(0)

稲刈りが、始まりました。

店長 : 店の周りの田んぼが、随分色ずいて、黄金色になってきて

      稲刈りまでは、もう2・3日かなと思ってましたが !!!

      なんと、始まりました。
  

f0224736_12433268.jpg

f0224736_1244987.jpg

f0224736_124452.jpg

刈取りの品種は、もち米 かな? こしいぶき かな?

コシヒカリは、15日くらいからでしょうか?

当店への入荷が、待ち遠しいですね!!!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-07 12:47 | 粒やき | Comments(0)

おわら風の盆 参戦記 その2

店長 : 散々な目にあった 諏訪町から、一本隣の通りの 上新町に転戦です。


上新町では、着いた途端に踊りが始まり、なんと最前列に滑り込むかとができました。

待つこと 10分 やってきました。
f0224736_954486.jpg

f0224736_9552539.jpg

f0224736_9551941.jpg

f0224736_9561618.jpg

優雅な女性陣に続いて、男衆
f0224736_957251.jpg

f0224736_9572321.jpg

ポスターにあるような男衆のいいポーズの時に、シャッターが切れない。 残念です。
f0224736_959780.jpg

f0224736_1004226.jpg

f0224736_1004264.jpg

上新町の地方さん
f0224736_1013176.jpg

f0224736_1012856.jpg
  
自分が、八尾に生まれたら、何をやろうか考えましたけど、迷います。

唄か地方が、いいかもね

踊り連が通り過ぎ、静かになった上新町をブラブラしてると、法被と浴衣を発見
f0224736_1064187.jpg

結構、高いもんだね!!!  高級品なんですね。

朝まで頑張るつもりで来たけど、しっかり踊りを堪能できて、満足してしまったので、帰ることにしました。

大混雑だった、諏訪町も 「がらん」 としてしまって、気持ちが、すとんと落ち付きました。
f0224736_10142896.jpg

来年もまた来よう。 今度は、もっと研究して八尾の11町内を、駆け巡ろう!!!








    
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-06 10:22 | 粒やき | Comments(0)

おわら風の盆 参戦記

米つぶ : 魚津への配達が、帰ってきたら八尾に行先が、変わっていますが?

店長 : 三日が月曜で、翌日が定休日、だったら翌朝までに、帰ればいいか と いうことになりまして。

米つぶ : おわら風の盆と言ったら、えらい人出だそうですが?

店長 : その辺は、覚悟で行ったんですが、渋滞もなく駐車場に入り、シャトルバスも、スムーズに

      運行されて、長年の経験を、感じました。 もっとも最終日で、人出が少なめだったのかも

      しれません。


駐車上から、シャトルバスで祭り会場まで、15分ほどかかります。 随分遠回りしてますけど
f0224736_14133565.jpg

人の流れについて、到着したのが、諏訪町 最も人とが集まる「日本の道百選通り」でした。
f0224736_1543180.jpg

掻き分け掻き分け、前進です。
f0224736_156167.jpg

ようやく最前列に、たどり着いたら踊り連の最後尾、ロープで規制されて行き止まり。
f0224736_15101385.jpg

よこに回り込もうにも、びっちりの人で、動きが取れず、踊り連の後ろについて、前進です。
f0224736_15135815.jpg

写真は、手振れですが、ムードは、お伝えできるかなと、思います。
f0224736_15161940.jpg

軒下の観衆の人たちは、何時間も前から、陣取って踊り連が来るのを、待ってます。

ちょっと軒下が空いているので、立たせてもらおうとしたら、今今来た人間は、勝手に入るな
と 怒られました。 そこいらじゅうでこんなトラブルが、起きてます。

一度座ると踊り連が、通り過ぎたら、踊りを見ることができなくなりますが、連の最後尾は、休息の時間まで
連続して、見ることができます。
f0224736_15204289.jpg

これが、日本の祭りの現実か?

でも、要領のいい人は、「いまトイレに行ってきました」といって、軒下を、伝ってました。

踊りの休憩があって、「トイレに行って」ポジションチェンジが、デキました。

と言っても、軒下のブロックの上に立ちん坊です。

ふらふらしながらカメラを、構えてはみましたが、いかんせん光量不足は、いがめません。

お祭りのムードを、感じていただければと思います。
f0224736_15362990.jpg

f0224736_15363225.jpg

f0224736_15372962.jpg

f0224736_1539948.jpg
f0224736_15393914.jpg

こちらは、諏訪町の地方さん、 拡声器なしって、ところがいいですね
f0224736_15403110.jpg

ブロックの上に1時間、踊り連が通り過ぎ、さあ 次は、上新町に移動です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-09-05 16:10 | 粒やき | Comments(0)