米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

佐渡観光

店長 : 頭の中の揺れが収まらないうちに、 バスに乗せられ佐渡観光が始まりました。

米つぶ : バスには、酔わないんですか?

店長 : バスも強くはないんですが、船に比べたらしれてます。

      まだ、薬も効いてますし、 ビール飲んで、ご飯を食べることができましたから

米つぶ : 薬で酔い止めをして、ビールで酔う、支離滅裂ですね。

店長 : これも、付き合いのうちでしょうか

では早速、佐渡観光に出発しましょう


加茂湖での昼食は、牡蠣を期待したんですが、牡蠣はなし、別途 焼き牡蠣コーナーで自前で、とのこと

朱鷺の森公園で、朱鷺の見学
f0224736_12414179.jpg

朱鷺を驚かさないような工夫が、されて
f0224736_13244328.jpg
 
見ているのか、見られているのか、はっきりしません。
f0224736_13253132.jpg
 
広いゲージの中で、エサもらってのんびりしている方が、自然界へ放されるより、いいかも

続いては、佐渡金山  到着したのは山の中 ここから地中に潜るんですね
f0224736_1347095.jpg

狭い穴の中を進んで、さらに狭い穴の中を覗き込んで、順路は、進みます。
f0224736_1348186.jpg

どこかに、光ってるものはないかと、見まわしますが、あるはずもなく
f0224736_1351584.jpg

奥へ奥へと、進みます。

こちらは、坑内の安全祈願と新しい鉱脈発見のお祝いの儀式の場面です。
f0224736_13545098.jpg

やっと穴から這い出すと、待っているのは博物館とお土産店

そこにあってのが、 12.6キロの金塊を、透明の箱から取り出すコーナー

取り出しても持って帰れるわけではないんですけど、やっぱりその気になってしまいます。

よーし 一発やったるか!!
f0224736_141859.jpg

まずは、手前に
f0224736_1432657.jpg

グッとつかんで、放すもんか
f0224736_143624.jpg

どーだね、こっちからおこしゃ、エーやんないかね。
f0224736_144438.jpg

おんねも、やらせて見せないや おんなじことやっとても、だめだわね。
f0224736_1434392.jpg

これくらいでエーやんだけんね、もってかえりたいやんさね~
f0224736_1454284.jpg

欲と二人ががりで、ここまで起きた。だけんど、おれの手が、じゃまなんさね~
f0224736_146341.jpg

ぐっとつかんではみたけれど、あとはど~する よわったな~
f0224736_1462130.jpg

この箱から金塊を年に100人弱は取り出すそうですよ。

取り出した人には、 別途記念品が、渡されるそうです。

ちゃんと監視カメラで、見張っていて取り出されたとたんに、係員が記念品を持って飛んでくるそうです。

持ち逃げは、デキないそうです。

さーてと、手が傷だらけになったし、宿へ行って、アルコール消毒しましょう。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-29 13:33 | 粒やき | Comments(0)

越佐海峡

店長 : ど~してもと言うことで、佐渡へ行くことになりまして、

      佐渡汽船のカーフェリーに乗りました。

米つぶ : 暴風波浪警報が、でてました。

店長 : なんと当日の風は、陸上20メートル 海上30メートルの予報です。

      結果、波の高さは、5メートル  

米つぶ : 当然、欠航ですよね。

店長 : 直江津~小木 航路は、欠航  寺泊~赤泊 航路も欠航 ですが、

      なんと 新潟~両津 航路は、生きてました。


f0224736_95727.jpg

上の写真は、佐渡の島影まで来たところで、ようやく静かになったので、一枚

新潟港から両津港まで、二時間半 私は船を見ただけで酔うたちなので、決死の覚悟で乗船です。

乗り物酔いの薬を、カプセルと液のに二種類飲んで、早々とごろ寝です。
f0224736_1053125.jpg

船内で、座っているのは、酒の酔っ払い 転がっているのは、船酔い

薄目で窓を見ていると、ローリングの度に、窓全部が海になり、頭の中の脳みそが、上下します。
f0224736_10101695.jpg

そんな苦行も2時間で、船が佐渡の島影に入ると波が穏やかになり、かもめが現れました。
f0224736_10151932.jpg

佐渡の姫崎灯台が見え始め、船の揺れも収まり
f0224736_10171276.jpg

両津港に、入港です。
f0224736_10391150.jpg

飛行機のような、タラップ?が出てきて船腹に着きます。
f0224736_10412967.jpg

船を降りても、ローリングが、続きます。

そして次は、バスに乗ります。 ああ~乗りたくないな。

船中では、奇跡的に吐き気がなく助かりましたが、写真を撮ろうとすると、視線が泳いでしまうのには

おどろきました。

帰りは、ジェットホイルなんで、少しはいいかな?

では、島内観光に出発です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-27 10:50 | 粒やき | Comments(0)

新米検査

店長 : 25日に新米検査が、行われました。

米つぶ : ちょっと緊張して、ちょっと華やいだ気持ちもあって、いい時間の経過でした。

店長 : これが終わらなけりゃ、秋のしめくくりになりませんので
 
      店中 総出でお手伝いです。   
      
米つぶ : では、さっそくご案内です。


検査を受けるコメを、配置して
f0224736_9474941.jpg

刺しで、サンプルを抜き取ります

水平にズブッと刺して
f0224736_9493499.jpg

奥まで入れてから、そっと抜いて
f0224736_9504915.jpg

サンプル皿に並べます。
f0224736_9511751.jpg

穴があいたところを、
f0224736_952676.jpg

丸に検の字のシールを張って、ふさぎます。
f0224736_1023360.jpg

米ネットワークの検査員が判定して
f0224736_9572991.jpg

等級印を押してゆきます。
f0224736_1035031.jpg

これは、めでたく一等です。 残念ながら二等も出ました。

一年苦労して育てた米ですから、みんな一等にしたいのですが

検査の目は、厳しいですね。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-26 10:08 | 粒やき | Comments(0)

室堂の藪の中

店長 : 紅葉の時期なので、華々しい高山植物のオンパレードは、ありませんでしたが

      藪を除けばまだまだニンマリするような花や実が、ありました。

      さっそく、紹介です。


チングルマ 花の後です。
f0224736_111477.jpg

チングルマの花は、こちらです。
f0224736_11145850.jpg

コケモモの実
f0224736_11153979.jpg

シラタマノキ
f0224736_11165162.jpg

ゴゼンタチバナの実
f0224736_11171732.jpg

こちらは、花です。
f0224736_11184842.jpg

クロウスゴ (ブルーベリーの和名です) 立山で修行中の行者さんも、こりゃ目にいいんだよね

と言うことで、つまんでいたことだろうと思います。
f0224736_11215127.jpg

ヨツバシオガマ
f0224736_11233228.jpg

ミヤマキンバイ
f0224736_11234015.jpg

寒さに負けて、すくんでしまってます。 しっかり咲くとこうなります。
f0224736_1125692.jpg


シラタマノキを撮影中に、歩道わきに這いつくばって藪に頭を突っ込んでいたら

散策中のおばちゃんに、大丈夫ですかと心配されてしまいました。

ただいま撮影中ですといったら、何を撮影しているんですか、どうやってとるんですかと

なって撮影教室が、始まりました。 

おばちゃんも後で、這いつくばっていたんだろうか?

今度からは、背中に撮影中の張り紙を、しましょうか。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-18 11:36 | 粒やき | Comments(0)

立山・室堂のおまけ。

立山に到着して車を臨時駐車場の一番奥に停めて、ケーブルカー乗り場へとことこ歩くこと5分。

素晴らしく良い天気で気分も上々!

f0224736_11425764.jpg

賑わい具合も平日なのに上々!



ケーブルカーの列にはお父さんに並んでもらって、まずはトイレでも済ませましょう。

もちろんトイレも順番待ち。  そこで後ろの人の電話の声・・・

「チケット買ったんだけど、ケーブルに乗れるの9時40分だよぉ~・・・」

ただいまの時刻9時。

すでにチケットを買った人であと40分待ち。

今、チケット購入の列に並んでいる我が父が手にするチケットは、いったい何時の出発になるのか。

f0224736_11483553.jpg


この列に並び終えて9時半。

ケーブルカーの乗車時刻は10時半。

1時間・・・なんとかかんとか暇をつぶして、いざ出発!!



ケーブルカーはもちろん最大収容人数の120人を詰め込みます。

f0224736_11531044.jpg


それでも私たちは運よく運転席横のスペースに3人で収まって、景色を眺めながら美女平へ。



美女平からはチョロQにもなった新型バスで室堂へ。

着けばさっそく腹ごしらえ。

前回、お財布を忘れて食べられなかった立山そばをいただきます!

f0224736_11594463.jpg
f0224736_11595921.jpg


そばは注文してから、ものの30秒で出てくる驚異的なスピード。

私は白エビかきあげそばをいただきました。



今回はしっかりお腹が満たされたところで、さあ、立山を満喫しましょう!

外に出るとコントラストのはっきりした紅葉。

黄色、赤、オレンジ、そして常緑。

しかし残念ながら一ノ越より上は雲の中。  雄山神社も見えません。

f0224736_12441613.jpg




それでも玉殿の岩屋まで行って帰ってくるとだんだんと雲が晴れて・・・ついに!

f0224736_12562267.jpg


近くにいた熟年カップルが言っていました。

「私たち、やっぱり“もってる”わね☆」 と。

では、牧江家も“もってる”んですかね。

f0224736_1304899.jpg




雲が晴れたおかげで、富士の折立を歩いている人も見えました。

f0224736_132138.jpg


f0224736_1321335.jpg


あの人はてっぺんでどんな景色を眺めているのでしょうか。




f0224736_1325237.jpg


みくりが池もキラキラしていました。



が、私の目が一番輝いたのはコレ

f0224736_1342040.jpg




みくりが池山荘の名物、

手作りレアチーズケーキと、

Hotピザ。


f0224736_1343671.jpg



レアチーズケーキは甘すぎず重すぎず、お腹にもたれる心配がないから

軽登山の間にもペロっと食べてしまえそうです。

そしてHotピザは、なんと「地獄のしずく」付き!

今回はどのしずくもかけませんでしたが、辛いのがお好きな方は挑戦してみてください。

ピザ自体は、生地から手作りの本格派です。

カリッとした生地とチーズがたっぷり。

こちらもあっという間に食べてしまいました☆



こうしてブログにして振り返ってみると、紅葉を楽しんだと言うより・・・

花より団子

でしたね~。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-15 12:51 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

立山 室堂の紅葉

店長 : 秋の立山へ初めて行ってきました。

米つぶ : 紅葉の真っ盛りなんでしょうね?

店長 : まさに、そのとうり きれいでした。

      さっそく、ご案内します。

自宅を7時過ぎに出発して、ケーブルカーの立山駅に、9時に到着したらなんと切符売り場は、

長蛇の列、やっと切符を買って、ケーブルカーに乗れるのが、10時半

美女平からのバスは、スムーズに乗れて、助かりました。

しかも、バスは新型車両で、乗り心地は良好です。


f0224736_12572136.jpg

新型車両導入を記念して、チョロキュウの販売です。
f0224736_12583529.jpg

美女平は、まだまだです。
f0224736_12584996.jpg

霧にかすんだ 称名滝 ここもまだまだです。
f0224736_1303882.jpg

f0224736_1305240.jpg

紅葉の始まりは、弥陀ヶ原のしたくらいからでした。
f0224736_1314764.jpg

室堂ターミナルでは、見頃となってました。

ちなみに、道路わきの高いポールは、春の除雪のための目印となります。

高さは、ゆうに10メートルはあります。
f0224736_1345847.jpg

室堂ターミナルの山菜そばで、元気をつけて
f0224736_1351784.jpg

室堂散策に、出発です。

目指した先は、玉殿の岩屋です。

立山の行者さんが、籠って修行をしたそうです。
f0224736_13112990.jpg

修行の合間には、行者さんもこの時期 岩屋から紅葉を眺めてそろそろ寒くなるし、

腹も減ったし、里へくだろうかな~ なんて思っていたんでしょうね。
f0224736_13142045.jpg

雄山から、大汝山、富士の折立と稜線を縦走する登山者が見えるくらいの好天に恵まれて
f0224736_13201267.jpg

室堂の秋を満喫させてもらいました。
f0224736_13213141.jpg

帰り際、遊んでばかりいないで、「たまには修行しろ」という声が聞こえたような気がしたんですが

空耳でしょうか?
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-14 13:25 | 粒やき | Comments(0)

雪が来た。

米つぶ : 農家からのコメの仕入れも峠を越して、ほっと一息です。

店長 : 根知谷の稲刈りもすっかり終わって、駒ケ岳を見上げる余裕が、デキました。


f0224736_11322294.jpg

そして今朝は、随分寒いと思ったら

白馬岳に、雪が来た。
f0224736_11333427.jpg

米の対応がおわったと思ったら、もう雪の対応が、始まりそうです。

なかなかゆっくりできません。
f0224736_11362856.jpg

米つぶ : 米はともかく、 雪は、勝手に忙しがっているだけですけど。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-14 11:58 | 粒やき | Comments(0)

秋 深まる

店長 : 忙しさにまぎれて気が付けば、10月に入ってました。

米つぶ : 当店の場合は、1年の計は収穫の秋にありですからね。

店長 : まあその通り!!

      そして、まわりを見渡せばこんな秋を、発見です。


f0224736_1038199.jpg

雑木林のどんぐりも、すっかり色ずきました。

今日は、久しぶりにすっきりと、晴れました。
f0224736_10393519.jpg

秋晴れの中にたたずむ、大野駅
f0224736_10402415.jpg

収穫もすっかり終わって、天高く
f0224736_10411064.jpg

ガタン ゴトン と終着の糸魚川駅に向かって、進みます。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-08 10:46 | 粒やき | Comments(0)

くりくり。

新米につづき、栗も収穫できました!

昨年はあまり豊作ではなかったのですが、今年は上々!

大粒の栗がたくさん実りました!

f0224736_13355728.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2012-10-03 13:36 | 粒やき | Comments(0)