米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

連休の中場

店長 : 連休も前半の山場が終了して、今日は、雨

米つぶ : 昨日までは、好天に恵まれて、行楽の人たちも、よかったですね。

店長 : さて、地元では、田植えの準備で、忙しくしてます。


f0224736_10103790.jpg

代かきの作業です。 田んぼの泥をかき回して、どろどろにして、苗の活着を助けます。

白馬(はくば)の雪形に現れる馬の形が、代かき馬と呼ばれ、白馬(しろうま)の名前の由来に

なったとかと、言われています。 いまは、トラクターでかき回しますけど
f0224736_1011743.jpg

夕方の、大糸線のジーゼルカーです。
f0224736_10111177.jpg

今は、キハの車両が、なくなり、撮り鉄もいなくなりました。
f0224736_1011327.jpg

まったくの無風で、見事な水鏡が、出来ました。 代かきのこの時期限定の風景です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-30 10:30 | 粒やき | Comments(0)

連休の始まり

米つぶ : 連休が始まって、にぎやかになってきました。

店長 : 立山黒部アルペンルートが開通して、雪の大谷を見るお客さんたちの

      バスが、店の前をたくさんと通ります。


f0224736_10194633.jpg
f0224736_1020277.jpg
f0224736_1020196.jpg
f0224736_10203110.jpg
f0224736_10204331.jpg
f0224736_10205738.jpg

店の前で、しばらくカメラを構えているだけで、多くの観光バスが通り、撮影できます。

観光バスの写真を取っては、バス所有の観光会社に送ると、会社が認め印を押して

返送してくれる という話を聞いたことがあります。

店の前でカメラを構えるだけで、日本全国の観光バスを、撮影できそうです。

米つぶ : 「撮り鉄」ならぬ「撮りバス」を、居ながらにしてやってしまおうという

       魂胆ですね。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-29 10:33 | 粒やき | Comments(0)

戸隠から善光寺。

2年前に辿ったコースを再び巡った先週。

ひとにぎり地蔵のおまけです。



戸隠神社、奥社・・・の手前を目指して出発!

f0224736_1621648.jpg


予定通り、手前から杉並木を眺めて引き返します。

f0224736_1632279.jpg


人と比べると本当に大きな杉です。

なんか・・・ほんとに・・・すごい。



感動をそのままにお昼ご飯は戸隠そば。

の前に、そばソフトクリーム。

後味にそばの香りがちゃんとあります。そうそう、そば湯を飲んだ感じ。

f0224736_1673830.jpg




鏡池では絵を描いている人もいて、なんだかほっこり。

f0224736_1675372.jpg


こころ温まったところで、お腹も満たしましょう。

f0224736_164364.jpg

f0224736_1692936.jpg

f0224736_1694489.jpg


おつまみ(?)に出してくれたそばチップがとても美味しかったそばの実。

トイレの荷物かけがダチョウの首のかたちになっていたそばの実。

また行きたいと思います。

f0224736_1610786.jpg



善光寺。

周辺では桜が満開。花盛り。

f0224736_16163320.jpg

f0224736_16164479.jpg



東山魁夷の美術館では、館内が暑くて集中できず。

暑くなくても集中できず?

f0224736_16201510.jpg




今年も糸魚川から高遠、長野市とたくさん桜が見れました。

これからは芽吹きの季節です。

自宅では藤の木の新芽、米屋では栗の木、どんぐりの木“家康”が新芽をだしてすくすく成長中。

ここでも新芽たちがすくすく育ってほしいです。

f0224736_16263390.jpg




f0224736_1626293.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-27 16:27 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

藪の中

米つぶ : 糸魚川は、市議会議員選挙の選挙運動最終日を迎えて、ヒートアップしております。

店長 : 明日からは、静かになってさびしくなります。

      しかしながら、根知の根小屋の藪の中は、まだまだにぎやかです。

ご覧ください。


f0224736_936840.jpg
f0224736_9365358.jpg

f0224736_9372173.jpg

カタクリ
f0224736_9375248.jpg

コシノコバイモ
f0224736_9382431.jpg

f0224736_9383772.jpg

アズマイチゲ
f0224736_939675.jpg

エンレイソウ
f0224736_9385682.jpg

f0224736_10184754.jpg

イカリソウ
f0224736_9453920.jpg

ワサビ

根小屋の土手一か所で、これだけの立候補、激戦区です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-20 09:41 | 粒やき | Comments(0)

ひとにぎり地蔵

店長 : ひとにぎり地蔵を、ご存知ですか?

米つぶ : 知りません!


f0224736_1002884.jpg

これです。

左手でひとにぎり

一日のパワーをいただきます。

不安の時、落ち着かないときに一握り・・・

やすらぎます。

店長 : やすらぎを、探しに、善光寺に行ってきました。

まず戸隠は、奥社によって
f0224736_1051266.jpg

参道には、雪が残っているので
f0224736_1083620.jpg

隋神門折り返しということで
f0224736_10112513.jpg

f0224736_10105268.jpg

どでかい、杉並木にあっとうされて

キクザキイチゲに、癒されて
f0224736_10135637.jpg

f0224736_10145715.jpg

戸隠の山々を映す鏡池へ
f0224736_101668.jpg

鏡とは、いきませんでしたが、まずまずか
f0224736_10155878.jpg

お昼は、そばの実で
f0224736_10165914.jpg

さあ ひとにぎり地蔵を探しに、善光寺へ
f0224736_10215553.jpg

鳩が、何羽いるとか言いながら
f0224736_10215413.jpg

びんずる尊者をなでまわし、500円払って、お戒壇めぐりへ、

チョと何かに触りはしたけど、あれが、「極楽の錠前」だったのか定かではなし

なにせ、真っ暗!!!

ひとにぎり地蔵を探して、お土産屋を梯子しますが、見当たらず

仁王門前の大本願にて、ようやく念願かなって、ご対面
f0224736_10364426.jpg

f0224736_10365486.jpg

左手で、ひとにぎり!!  どんだけ握られても、ニコニコと 

平凡な日々を送っていても、早速購入

後は、お決まりのコースで、東山魁夷館へ 初恋を眺めて、「よく見る絵だな」と一言
f0224736_1044371.jpg

これで十分、安らいだし安全運転で、帰りましょう。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-19 10:32 | 粒やき | Comments(0)

藪のなか

店長 : 3~4日前には、黒姫山に20cmも新しい雪が、降ったとのことですが

      今日は、春うららと言うことで、美山の藪のぞきに、行ってきました。

米つぶ : 藪をのぞく分には、本人の顔が、かぶれるくらいですから問題なしですが

店長 : さっそくその成果を、見てください。


ヒトリシズカ
f0224736_14241240.jpg

イチリンソウ
f0224736_1424269.jpg

スミレ
f0224736_14244230.jpg

イカリソウ
f0224736_1425047.jpg

f0224736_14251252.jpg

気が付かなければ、素通りしてしまう藪の中ですが、

これからますます、にぎやかになりますね。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-15 14:47 | 粒やき | Comments(0)

日本の屋根

店長 : 高遠への道のりで、日本の屋根と言われる、日本アルプスを

      一日で、三峰見ることができました。


f0224736_1111179.jpg

いつもの信濃森上から、北アルプスを
安曇野から、振り返って、もう一度北アルプスを
f0224736_11131734.jpg
f0224736_11141670.jpg

高遠城址公園から、中央アルプスの千畳敷カールを
f0224736_11145892.jpg

高遠城址公園から、南アルプスの仙丈ケ岳を

米つぶ : 一日で、日本の屋根を、三峰眺めるなんて、日本が狭いのか、

       店長が、走りすぎるのか?

店長 : 帰り道では、高遠から茅野へ峠越えをして、諏訪から眺めた

      八ヶ岳も、きれいでした。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-11 11:25 | 粒やき | Comments(0)

糸魚川けんか祭 2013

今日は年に1度の大祭、糸魚川けんか祭。

朝から花火が上がり、触れ太鼓の音が聞こえ、半日で学校が終わった小学生の声が聞こえてきます。

曇り空で、気温は10度程。 雨もあたってきそうな気配がしますが、

お昼ご飯を早めに食べ終えて、天津神社へいざ!

車を自宅に置いていそいそと行ってみると、ちょうどけんかが始まっていました。

f0224736_15212125.jpg


f0224736_15215856.jpg


神輿の担ぎ手も大変ですが、後ろも頑張ってます。

f0224736_15221321.jpg


今年は小学生の黄色い声援も飛んでいました。

f0224736_15245061.jpg


警備のお巡りさんももみくちゃにされながら頑張っています。

f0224736_15253241.jpg




今年は祭のメイン、お走りから神輿を収めるところを撮影しようと場所移動。

隣にいたおじさんは、

「今年で定年して何十年かぶりに祭りを見に来たんだ。神輿を収めるところが撮りたくて朝からここにいるんだよ。」

と、おっしゃってました。

昼から出てきてちょこっと移動してきた私が隣にいては申し訳ない気もしますが、

運が良かったと思うことにして撮影開始。



お走り前、緊張の時間です。

f0224736_1532538.jpg


f0224736_1533494.jpg


お清めされた竹を持って、神輿の前の安全確認も仕事のひとつです。

神輿を受け入れる神主さんたちも最終確認中。

f0224736_15352049.jpg




そして、いざっ!

f0224736_15381983.jpg


疲れがピークであろう鶏翁(とりじ)さんも、榊を下げぬようにダーーーッッシュ!!

f0224736_15383355.jpg


f0224736_1540299.jpg


f0224736_15403966.jpg


f0224736_15405424.jpg


押上地区、寺町地区の神輿が本殿に収められました。

今年も1年、豊作・豊漁を願って神輿のけんかを神様に見ていただきました。

両地区のみなさん、ありがとうございました。

f0224736_15441078.jpg


f0224736_15441088.jpg



私は恒例のりんご飴で、祭りの成功を祝います。

明日の舞もお天気に恵まれますように。

f0224736_15462523.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-10 15:47 | 糸魚川 | Comments(0)

高遠桜 ~おまけ~

店長の記事に乗っかって、娘のおまけ記事。


高遠城址公園前の交差点。

早くも立派な桜の出迎えにワクワクします!

f0224736_14554035.jpg


今年は公園へつづく坂道の渋滞もなくスムーズに駐車場へ。

ポンポコ、ポンポコと太鼓の音が聞こえるな~と思っていたら、僧侶の行列。

f0224736_14543327.jpg


この人たちはいったいどこの方々だったのかは分からず…。

空を見上げると遊覧飛行のヘリコプター。

空からも見てみたいですな~。

f0224736_15125161.jpg


f0224736_1523489.jpg


f0224736_1524680.jpg




城址公園を充分楽しんだ後、私たちはTV『ほこ×たて』で対決していた

一本桜を見に行くことに。

「まだ咲いてないよね~・・・。」

「うん、公園の桜も満開一歩手前ってとこだっだたしね~・・・。」

「行くだけ行ってみようかね~・・・。」

f0224736_15798.jpg


はい、まったく咲いていませんでした!!!

でも、咲いたらすごいんです!って貫禄はプンプンしてましたね。

いつかこの一本桜を拝めますように。

そう願いながら、お土産の桜スモーク各種で乾杯。

f0224736_1595923.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-10 15:08 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

高遠桜

店長 : 今年も高遠の桜を、見に行ってきました。

米つぶ : ものすごい混雑と聞いてますが?

店長 : 高遠城址公園の人出は、大したもんです。 でも平日のせいで、駐車場までは

     わりとスムーズに入れました。
 

では、高遠桜を、じっくりご覧ください。
f0224736_10245223.jpg

北ゲートをくぐると、いきなり桜のアーチが、お出迎えです。
f0224736_1026263.jpg

f0224736_10263894.jpg

桜雲橋を、渡って
f0224736_10265920.jpg
f0224736_1027821.jpg

問屋門をくぐります。
f0224736_10273623.jpg

これが、高遠コヒガンザクラ
f0224736_10274314.jpg
f0224736_1028232.jpg

桜雲橋を、下から眺める撮影ポイントです。
f0224736_10281878.jpg

f0224736_10283693.jpg

公園のメインストリートでは、みんなの顔が、ほころびます。
f0224736_10284526.jpg

f0224736_10291539.jpg

文化財の「高遠閣」も、桜に埋もれて、誇らしげに見えてます。
f0224736_1029192.jpg

公園内では、1500本の桜の木があって、桜花に、埋もれます。

花形は、やや小ぶりで赤みを帯びて、可憐です。

天下第一の桜 の名に恥じない立派な桜です。

家に帰ったら、屋台で買った「八ヶ岳スモーク」で、一杯やって、ピンクに染まりましょう。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2013-04-10 10:57 | 粒やき | Comments(0)