「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゲートくぐり 6回目

店長 : 今日も、いいもりゲレンデにやってきました。

      バーン状況は、凍った下地に、10CMの新雪です。

米つぶ : はたして、店長の板は、食いつくでしょうか?
f0224736_10303989.jpg

それでも何とか、新雪に助けられて、落とされながらも、リズムは、作ることができました。
f0224736_1033493.jpg

午前中、8本滑ってギブアップしました、6本目の滑りをコーチに褒めてもらいましたが、

あとが続かづ、また出直しです。

午後は、いつも通りゴンドラでアルプス平へ向かいましたが、強風でアルプス平と47方面は、閉鎖
f0224736_10365052.jpg

ゴンドラから、カモシカを見ることができたのが、慰めでした。 
f0224736_1037382.jpg

米つぶ : 先週は、コースわきで キツツキを発見して、なんかネーチャリングぽくなってきました。

ゴンドラを降りると、吹雪の中
f0224736_119621.jpg


f0224736_10415158.jpg

お客さんは、とおみゲレンデに集まって、にぎやかです。
f0224736_11113172.jpg

さ~ も少し練習しましょう。 ジオパーク杯のなが~い平らに備えて、高い姿勢のクローチングを

米つぶ : かっちりクローチングを組むと、腰が持たないという事情もありまして!
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-26 10:41 | 粒やき | Comments(0)

綱島モータース杯 GSL大会

米粒 : 2月23日(日)快晴の下 綱島モータース杯 GSL大会が、行われました。

店長 : シーサイドバレー大会コースにて行われ、小学生から年寄り組まで、

     45名が参加しました。

米粒 : 店長は、珍しくスタッフベストを着込んで、コース設定のお手伝いです。


f0224736_14164868.jpg

セッターが、指定した場所に、ポールを埋め込んで

ポールが、まっすぐ立っているか、確認して、
f0224736_14175631.jpg

次のスタッフが、赤と青の旗をつけていきます。
f0224736_14193795.jpg

こんなふうにコースが出来上がって、スタート準備完了です。

あとは、コース整備を兼ねて、インスペクションを行います。
f0224736_14255722.jpg

スタート脇から見たコース前半の旗門です、手前の赤が、3旗門目
 
この3旗門目手前から、クローチングを組んで、下の平へスピードを殺さないように

つっこみます。 インスペクションでは、このようなことを考えながら、下見します。

いつもは、スタートまで、フリー練習やワックスがけをして、スタートを待ちますが

今日は、大忙しです。


米粒 : ど~も緊張感のないスタート台の立ち方ですが
f0224736_14303998.jpg

店長 : それでもスタートから、一生懸命漕いで
f0224736_14365176.jpg

     結果、 年寄り組の 1位 となり、真ん中にたたせてもらい金メダルです。
f0224736_1433015.jpg
 
先週の市民大会で負けた、「荻さん」にちょっとだけ、恩返し!!

米粒 : 今日の写真は、店長がカメラを忘れて、同じスタッフ兼レーサーの「吉田均」さんに

     撮ってもらいました。

店長 : 役員 選手の皆さんご苦労さんでした。

     主催者の綱島モータースさん ほんとに楽しい大会をありがとうございました。

米粒 : 店長は、優勝できたので、余裕の物言いです。 
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-24 14:54 | 粒やき | Comments(0)

大糸線 榎田踏切から

店長 : 18日(火)の夕方に、いいもりの帰りに踏切で、偶然 撮りました。


f0224736_15481645.jpg

珍しく二両編成で、走ってました。

田んぼの雪が少なめで、春耕が早まりそうですね。

雪の少ない年は、害虫がはびこるなんて言われますが、どうでしょうね~?
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-20 15:55 | 粒やき | Comments(0)

ゲートくぐり 5回目

店長 : 今日もちょっと早起きして、いいもりゲレンデにて、ゲートくぐりです。

米つぶ : 調子は、どうですか?

店長 : どーも 松之山の湯あたりが、回復せず、体が固まったまんまになってます。

    
それでも、午前中に8本くぐって、コース整備を含めると、この景色を11回見ました。

白馬方面
f0224736_1091581.jpg

飯森方面
f0224736_10362193.jpg

長野へ向かう、オリンピック道路方面
f0224736_1010569.jpg

午後は、横に傾くだけの今の滑りを修正すべく、この坂に挑んでみましたが
f0224736_10132296.jpg

下から見ると
f0224736_10135994.jpg

どーも修正しきれず、雪煙が上がるだけ。

米つぶ : 板が、ずれっぱなしと言うことです。

さっぱりあきらめて、47に行って遊ぶことに
f0224736_10155746.jpg

47は、ガス状態
f0224736_10163435.jpg

ゆっくり、まわりを見ながら下りて、
f0224736_1018305.jpg

下に降りるにつけ視界も良くなり、ぼんやり見えてきたのが、白馬のジャンプ台

今は、ソチに注目を取られて、しずかに、ぼーっとした感じです。
f0224736_10165243.jpg

樹氷も、ぼ~としてます。

帰り際に、ブナの林を眺めていると、かんかんかんと音がするので、林を透かして見ると
f0224736_10301433.jpg

キツツキが、いました。

この時期、寒いので虫も眠っているはずだがと、思いますが、キツツキも腹を空かせて、大変です。
f0224736_1033221.jpg

キツツキらしい影は、見えるのですが、ちょっとはっきりは、できません。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-19 10:38 | 粒やき | Comments(0)

マスターズ・ 市民大会 二連戦

店長 : 15日(土) マスターズ新潟県大会 松之山 と 16日(日) 糸魚川市民大会の

      二連戦に、参加しました。


松之山大会は、雪が降りしきる中、朝6時出発
f0224736_1120285.jpg

大会では、吹雪の中レースが決行されて、ものすごい段差の中を、滑らせてもらいました。

転倒者が、続出して大変な目にあいました。

米つぶ : 店長は、いかに?

店長 : なんとスタートからゴールまで、三回も こけてよれよれになってゴールしました。

      ゴールで見てた人から、雪だるま にナットるねかと、笑われました。

      本来、こけてしまったら、後続の人の迷惑にならないように、コース外へ出るのですが

      後ろを見ても、私より手前でこけたのか、後続のひとがいないので、続行しました。

      今回も組別で 私より後ろに、2人しかいなかったのが、幸いしました。
f0224736_11312165.jpg

雪が、朝からレース終了まで、降り続け午後2時には、新雪雪崩の心配から、リフトも止まってしまいました。
f0224736_113327100.jpg

なんといっても、ここは松之山温泉ですから、温泉に浸かって、やっと生き返ることができました。

翌日は、糸魚川市民大会です。
f0224736_11381179.jpg

朝は、雨でしたが、レースが始まるころは、吹雪に変わりました。

インスペクションに入りましたが、ギシギシの雪で、エッジがずれません。
f0224736_11404439.jpg

それでも、徐々に天気が回復して、青空がのぞくようになりました。
f0224736_11423599.jpg


f0224736_11425517.jpg

米つぶ : 成績はいかに?
f0224736_1148293.jpg

店長 : この雪は、どうやってすべればいいんだろ~

      迷っているうちに、レースが終わってしまって、成績は、年寄組の2位

      3連勝のチャンスでしたが、宿敵にまくられてしまいました。 残念です。

夕方には、表彰台のような駒ケ岳を、眺めて、今度のレースには、てっぺんに登ってやるぞ と

思うのであります。



f0224736_1149258.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-17 12:01 | 粒やき | Comments(0)

秋田県大館市 あめっこ市



店長 : 大館市の冬の名物行事 あめっこ市の あめ を送ってもらいました。

米つぶ : この あめ を食べると、風邪をひかないという、言い伝えがあるそうです。
f0224736_111422.jpg

店長 : 今週末からは、スキーのレースが続きます。 一粒いただきます。

米つぶ : 私も一粒いただいて、残り 13粒です。 風邪をひきたくない人は、「一粒どうぞ」
        
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-13 11:05 | 粒やき | Comments(0)

ゲートくぐり 4回目

米つぶ : 11日(火)の定休日は、快晴となり、店長は早起きしました。


f0224736_101482.jpg

店長 : いつもはこの信号を、白馬目指して直進ですが、今日は、シーサイドバレーで、ゲートくぐりです。
f0224736_1042389.jpg

スキー場は、お客さんがたくさん入りゲレンデは、混んでますが、ポール専用バーンを、貸切です。
f0224736_1063771.jpg
 
東に雨飾山
f0224736_107227.jpg
 
西には、明星山がくっきりです。
f0224736_10231791.jpg

気温も下がり、ゲレンデコンデションは、最高!!

只、いつもの飯森での雪の硬さとは、ちょっ違い、最初は探りが入りましたが、

午前中8本 午後6本 計14本滑って、ヘロヘロになりました。
f0224736_10113967.jpg

この練習を、企画してくれた Be-Rush のみなさん ありがとうございました。

米つぶ : 今日の練習の収穫は、何でしょうか?

店長 : 最初は、目先の掘れを気にしての滑りでしたが、そこそこ板をしならせることが

      できるようになってからは、目線が、上がり、4~5関門先まで見えるようになり、

      滑りに、余裕ができました。 なんだかスピードもアップしたように思います。

      これで、市民大会の年寄の部を、勝ちに行けそうです。

米つぶ : ソチオリンピックよりも、目先 市内の年寄15人ほどで競う、

       市民大会が、大事と言うことでしょう。 もう少し目線をあげたら、どうでしょうか
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-12 10:33 | 粒やき | Comments(0)

お雛様

米つぶ : 節分が終わって、出番となりました。


f0224736_9482833.jpg

藤巻彫刻屋さんの 弘子奥さんの、作品
f0224736_950032.jpg

隣りに並んでる 牛 は、旦那さんの 邦彦さんの、作品
f0224736_9521567.jpg

なんか、幸せ感じます。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-06 09:56 | 粒やき | Comments(0)

ゲートくぐり 3回目

店長 : 今日も早起きして、飯森ゲレンデにやってきました。


f0224736_1124543.jpg

      私のすぐ後に、佐藤栄一選手が到着。

米つぶ : と なると、今日の練習は、写真右端のコースで、壁の頭からか?

店長 : 一瞬ビビりましたが、雪不足のため、通常練習とのこと、

      あたたかい日が続いた後、一転して冷え込んで、白馬は -7度

      雪が固い!!!  特に北向きの斜面は、氷です。

      午後は、アルプス平から、47スキー場へ降りたりして、遊ぶことに
 
f0224736_11302868.jpg
 
雪の華が、咲きました。
f0224736_11311784.jpg
 

f0224736_11313463.jpg
 
こちらは、「エビのしっぽ」  
f0224736_11321162.jpg

47スキー場の雪の花
f0224736_11493616.jpg

地蔵の頭も、ぼんやりとして、ここまで上がると、寒い!

4時前に、飯森を出て
f0224736_11503890.jpg

途中、148号線交通事故で、全面交通止め
f0224736_1150501.jpg

小谷の外沢トンネルを抜けるころは、暗くなって、家まで、2時間30分かかりました。

いつもは、1時間で帰りますが、たまには、こんなこともありますね。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-05 12:02 | 粒やき | Comments(0)

名立で新年会

店長 : 昨日は、名立の海テラス ホテル光鱗で米屋の新年会。

米つぶ : 2月に入ってからの新年会は、新鮮味に欠けますね。

店長 : 50~60のおっさんばかりだから、ちょうどいいかも!


f0224736_12242178.jpg

名立インターを降りると、目の前の日本海に飛び込みそうな、景色
f0224736_12253142.jpg

黒姫山が、海の上に浮いてます。
f0224736_1226334.jpg

ホテル光鱗の裏からの眺めです。

情報交換を終えて、さ~飲むか!
f0224736_1228390.jpg

さすが、海の街です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-02-03 12:30 | 粒やき | Comments(0)