「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水前神社 秋祭り


f0224736_17215856.jpg
店長 : 10月15日は、宵宮  16日 17日は、秋祭りと言うことで、参加してきました。

米つぶ : 今年は、天候に恵まれて、大助かりでしたね。

店長 : まったくそのとうりで、助かりました。

昔 我が家では、お祭りでお客さんを呼ぶ、16日に囲炉裏に炭火を起こしたもんです。

米つぶ : 今は、電気炬燵が出てきます。

と言うことで、16日の朝に、お宮の囲炉裏に火が入って、お祭りの始まりです。

境内には、お手伝いのみなさんが集まってきました。
f0224736_17221667.jpg
拝殿では、神輿が用意されて、御発祭が始まりました。
f0224736_17223916.jpg
総代さんはじめ、三区区長さんもそろってお祓いを受けます。
f0224736_17230590.jpg
今年は、楽人の高橋さんが、太鼓打ちのデビュウです。 うまくいくかな?
f0224736_17231789.jpg
神妙に、お祓いを受けて
f0224736_17233189.jpg
水前神社ののぼりを立てて、行列の始まりです。
f0224736_17234388.jpg
神輿の担ぎ手は、上刈 新鉄 横町の若い衆が、30人そろいました。
f0224736_17235966.jpg
若くない人もいますけど

山の井保育園の園児は、鉾もちのお手伝い
f0224736_17242031.jpg
ジョウバおっかないよ~ と 半べそのこどももいます。

水前神社~山の井神社~秋葉神社とまわって約5時間よく頑張りました。
f0224736_17244023.jpg
神輿の担ぎ手が勢揃い この神輿おもたいやんさね~
その代り ビールがうまいやんさ!とご満悦
f0224736_17245631.jpg
17日には、役員さんも直会で、いっぱいやって、疲れ取りです。

ぁ~祭りは、忙しい もっと気楽に飲みたいもんです。




[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-10-27 17:54 | 粒やき | Comments(0)

松茸山

店長 : 下の娘が帰ってきて、どっかへ連れてけ!! と言うことで、季節がら松茸でしょうということになり

     出かけてみました。

米つぶ : 近辺で松茸と言えば、別所温泉でしょう。

店長 : と 言うことで、別所温泉の近くの、あぜ道山荘へ到着です。
f0224736_09522727.jpg
ツルリンドウの実が、お出迎えしてくれました。
f0224736_09530094.jpg
飛び込みですので、受付で15分くらい待たされてしまいましたが、平日なので割とスムーズに席に着けました。
f0224736_09531759.jpg
松茸の香りが充満してますが、長いこと縁がなかったので、こんなだったかなと言う感じです。

席について、お待ちかねの料理はと言うと

すき焼き風味の鍋
f0224736_09533370.jpg
土瓶蒸し
f0224736_09551836.jpg
てんぷら
f0224736_09560057.jpg
茶碗蒸し
f0224736_09561635.jpg
マツタケご飯 まつたけのお吸い物 と続きまして、もう腹いっぱいです。

別所温泉と言えば、北向き観音と言うことで
f0224736_09563500.jpg
お参りに
f0224736_09565756.jpg
参道には、ハナミズキの実が
f0224736_09571572.jpg
境内からは、上田の町並みが一望です。
f0224736_10165154.jpg
これで、善光寺と北向き観音がお参りできたので、いちょあがりと言うことで、軽井沢のプリンスアウトレットモールを、目指します。

米つぶ : 松茸で散財したので、見るだけと言うことでしょうか?

店長 : まさにそのとうり!




[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-10-24 10:25 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

根知の紅葉

店長 : 根知の蒲池でコメ集荷をしながら、駒ケ岳と雨飾山を眺めると、駒ケ岳のてっぺんが色ずいていました。

米つぶ : ココから、紅葉が里まで下りてくるのは、早いですよ。

店長 : 台風19号が、通過したら一気に紅くなりそうです。
f0224736_09431903.jpg
雨飾山は、かなり下まで紅葉しています。
f0224736_09435310.jpg
両方眺めると
f0224736_09441581.jpg
この時、すぐ近くのカキの木に、熊が三頭 登っていたようです。

カキの木の持ち主が、帰宅して熊を発見して警察に通報しましたが、帰宅するカキの木の持ち主とすれ違っているんですね。

米つぶ : くまの写真が一枚ほしかったですね。

店長 : 写真の方向が、違ってました。 背中にクマがいたことになりますね。




[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-10-13 10:05 | 粒やき | Comments(0)

紅葉の栂池自然園

店長 : 新米集荷で忙しくて、一か月ぶりの休みになりました。

米つぶ : ブログも、さぼってましたし!

店長 : また、ぼつぼつお願いします。

米つぶ : 台風一過、店長が狙ったところは、

店長 : 紅葉の栂池自然園です。

入園料は、ゴンドラ等の往復料金込みの ¥3600- ちと高いかな?

スタート地点では、まだ緑が濃く
f0224736_10052786.jpg
中腹では、赤みが増して
f0224736_15425082.jpg
栂池自然園は、一周すると行程表では、3時間

標高1829メートルの自然園の入り口を、12時スタート
f0224736_15451957.jpg
こちらは、ヤセ尾根から見る栂池 この池が、栂池高原の名前の由来です。
f0224736_15454285.jpg
入り口から、1時間で自然園の最深部で、標高2020メートルに到着 ちょっと飛ばしすぎたか?


f0224736_15461178.jpg
白馬大雪渓の眺めです。
f0224736_15463515.jpg
振り返ると、自然園の全景が見渡せます。1時間前にスタートしたところが、小さな建物です。

最深部から、5分ほど戻ると、売り物の展望テラスです。
f0224736_15465621.jpg
大雪渓を眺めながら、お昼ご飯を頂こうと思っても、私は水しか持ってないのでさびしく通過です。

展望テラスからの、大雪渓です。
f0224736_15471942.jpg
白馬三山には、当日初冠雪がありましたが、ちょうどいい所にガスがかかってしまって、見えませんでした。

腹も減ったし、さっ帰りましょう と言うことで入り口まで戻って、ちょうど2時でした。

と言うことは、2時間で一周したということです。

一人で歩くと、結構速いもんですね!

米つぶ : 何のために紅葉の栂池自然園まで出かけたんでしょうか?

店長 : そ~言われてみれば、一周だけが目的だったでしょうか。 まっ 無事が何より。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2014-10-08 16:25 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)