「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

藪のなか

f0224736_11423917.jpg
f0224736_11425439.jpg
店長 : この時期、 藪の主はなんといっても「ササユリ」でしょうか!

f0224736_11135134.jpg
f0224736_11133877.jpg
f0224736_11145654.jpg
f0224736_11140906.jpg

f0224736_11144267.jpg
モミジイチゴ
f0224736_11151632.jpg
米つぶ : 店長が、子供のころから、食べまくっていたイチゴです。





[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-31 11:16 | Comments(0)

藪の中

店長 : 今回 藪をのぞいて撮影した花は、植物図鑑で夏の花に分類される花が、多くなってきました。

米つぶ : 気温もさることながら、藪の中も夏を迎えています。

f0224736_12455077.jpg
アザミ
f0224736_11454392.jpg
f0224736_11450222.jpg

ヤマボウシ
f0224736_11442038.jpg
f0224736_11435412.jpg
エゴノキ
f0224736_11433355.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-29 12:47 | Comments(0)

寄り道

店長 : 大町街道(R31)を走ると、美麻珈琲と言う看板が、目に留まります。

     地味な看板ですから見逃している人もいるかと思いますが?

米つぶ : 店長は、長いことスルーしてました。

店長 : 思い立って看板にひかれて、行ってみました。

     道から、未舗装の坂を100mほど登りますと、目の前が開けて美麻珈琲に到着です。

f0224736_11413309.jpg
連休の頃は、菜の花が一面に咲いていたようです。

白い壁の建物で、お勧めの美麻ブレンドと言うコーヒーと、ニューヨークチーズケーキをいただきました。

f0224736_11414912.jpg
米つぶ : おっさんが、テラスに座って初夏の風に吹かれながら、コーヒーとケーキをいただいても、絵になりませんわな!

店長 : そのテラスからの眺めです。


f0224736_11420364.jpg

この畑を上って左側へしばらく行くと、北アルプスのビューポイントがあるそうです。

今回は、めんどくさいのでパスしました。

米つぶ : 肝心のコーヒーとケーキは、いかがだったでしょうか?

店長 : うまかったよ !! 

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-28 11:59 | Comments(0)

発芽

店長 : 昨年の10月末に、久能山 東照宮へ行ったとき拾ったどんぐりを、プランターに植えておきました。

米つぶ : 徳川家康公 御手植えのどんぐりの何代目か知りませんが?

店長 : 発芽しました。

f0224736_15484348.jpg
よく見ると、かわいいもんでス。

f0224736_15481887.jpg
何年かすると、実をつけるんでしょうけど

米つぶ : 昨年の今頃は、店長の孫が発芽して、騒ぎでした。

店長 : 今日が誕生日で、あっという間の一年でした。

     家康公のどんぐりも、あっという間にでかくなりそうです。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-23 15:54 | Comments(0)

藪のなか

店長 : 今日の休みは、おとなしく と いうことで、床屋さんへ行ってから美山の藪のぞきとなりました。

米つぶ : 今日の新聞に、またガソリン価格の上昇が報じられていましたが、近場でおとなしくしている方が、よさそうです!

藪の中は、初夏の花が咲き始めました。

コゴメグサ
f0224736_15185877.jpg
ウマノアシガタ
f0224736_15191877.jpg
ナルコユリ
f0224736_15194861.jpg
マムシグサ
f0224736_15201356.jpg
キンラン
f0224736_15213666.jpg

藪から目を上げて、美山から大野地区を眺めると、田植えは、完了しています。
f0224736_15203485.jpg
米つぶ : 藪をのぞくだけなら、ガソリン食わなくて安上がりです。

店長 : これからは、蜂とかぶれが怖い!

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-21 15:27 | Comments(0)

分杭峠から大鹿村へ その2

店長 : いったん麓のシャトルバスの発着場から、分杭峠へ登り返すわけですが、

     道幅が狭くすれ違いの出来ない道が続きます。
f0224736_10244485.jpg
峠からは、伊那市長谷方向が望めますが、あいにくの雨

f0224736_10230215.jpg
零磁場ということで、方位磁石が狂いだすということなんですが、ぴったり北を指してます。

f0224736_10234453.jpg

せっかく期待して持って行ったのに、さっぱりです。 磁石が狂っているのかも?

f0224736_10241994.jpg
分杭峠の天辺の標識です。

ここから大鹿村への下り坂も、すれ違いができませんので、要注意です。

少し下ると、中央構造線の断層が見える、北川露頭
f0224736_10255822.jpg
f0224736_10252166.jpg
私の目には、ただ色の違う崖があるだけですが、糸魚川のフォッサマグナパークよりは、

素人目にも、わかりやすい!

店長 : ここで初めて気づきましたが、カーナビの設定が、何もしないのに代わってた。

そ~言えば、パンフレットにカーナビが狂うと書いてありました。

米つぶ : 操作の誤りでしょうね。

ここから、だんだんと道も良くなり、大鹿村へ
f0224736_10222603.jpg
大鹿村では、物産館で豆腐と飴と山塩をお土産に買いました。

山で塩が採れる

ちょっと珍しい貴重な塩と言うことで、一人一袋しか買えませんと、言うことですが

なぜか、二袋買いました。 塩おにぎりにしてみよう!

米つぶ : そ~言われると二袋ほしくなるのが人情です。

うまく載せられてしまいましたね。

店長 : 一周402km 久々の長距離ドライブを堪能しました。

   






[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-15 11:43 | Comments(0)

分杭峠から大鹿村へ

店長 : 大型連休を休みなく働きましたので、気分転換にチョット遠出してみました。

米つぶ : 歳と共に若い頃の様に、心身ともに頑張りが効かなくなってきました。

店長 : そこで、考え付いたのが、日本有数のパワースポット「分杭峠」と言うことです。

糸魚川を9時半スタート 南アルプス道の駅に着いたのが,12時ちょっとすぎ

なかなかしゃれた道の駅で、癒しを感じました。
f0224736_11330974.jpg
分杭峠へは、自家用車で入れませんので、麓の駐車場に車を置いて、シャトルバスに乗ります。

往復650円、駐車場は無料

f0224736_11401917.jpg
分杭峠までは、15分 こちらが峠のバスターミナルです。
f0224736_11421878.jpg

駐車場わきから、みなさんが気を取り入れるために、たたずんでいる気場まで、5分ほど下ります。

f0224736_11461029.jpg
到着したところが、ここ!

f0224736_11474059.jpg


f0224736_11482415.jpg
下の谷から、気が上がってくるそうです。 一応気を感じようとしたんですが、3分ほどで退散

皆さんは、1時間以上たたずんで気を感じているそうです。

ただこの場所は、傾斜が30度位あって足元の注意が必要です。

次は、水場へ移動

f0224736_11591202.jpg
駐車場の上から、林道を歩いて15分ほどで、水場です。

ここでは、地中の気を含んだ水を汲めるということです。

f0224736_12014211.jpg
沢の奥に、地中から出ているパイプの水をくみます。 沢の水は、気が含まれませんので、手を洗う程度にしてください。


f0224736_12044849.jpg
手前の木の橋は、要注意です。

私も、用意したペットボトルに、水を汲んだり、飲んだりしてきました。

当日は、台風の余波で風が強く、雨も降ってましたので峠にいたのは、5~6人でしたが、土日で天気のいい日は、

大勢来るそうです。テレビのニュースに取り上げられたころは、大変だったそうです。

米つぶ : さて、いろいろ言ってきましたが、肝心の気は感じたんでしょうか?

店長 : さっぱりでした。この場所では、気が写真に写りこむ と いうことがあるそうなんですが、

     ご覧の通りですし、どこのパワースポットへいっても、気を感じたことはなかったでね。

米つぶ : 最初から店長には、無駄だったわけですね!


[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-13 12:06 | Comments(0)

木を倒す

店長 : 店の前の雑木林が、あまりに混雑してきたので、間引きを、してみました。

     高さ10メートル 根回りの直径30センチ 樹齢25年の コナラ です。

米つぶ : 店長にしてみれば、かなりの大木です。

ホームセンターで、刃渡り33センチの鋸を買ってきまして、挑戦です。

インターネットで、木の倒し方を調べて、樹勢を眺めて倒す方向を決め、のこぎりを入れていきます。

f0224736_11024548.jpg
ほぼ狙った方向へ、倒れました。

車を下敷きにすることがなく、ほっとしました!

切り口は、ご覧のとうりですが、下手さ加減が、ばれますね。
f0224736_11032786.jpg
枝を払って、幹の部分だけになりました。
f0224736_11005262.jpg
とりあえずベンチ替わりですが、まきストーブを、お使いの方は、燃料にいかがでしょうか?

米つぶ : ただし、自分で運んでください。

店長 : 実は、切ったらかわいそうな気がして、ずっと切ろうか、切るまいか、考えていたんです。
  

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-11 11:14 | Comments(0)

ウツギ

店長 : 先日から、美山の藪では空木の花が、咲き始めました。

米つぶ : となると、季節は「夏が近い」と言う感じになってきますね。
f0224736_12283702.jpg
f0224736_12285236.jpg
f0224736_12281508.jpg
近頃は、あっというまに季節が、変わるのでうかうかできません。

連休の忙しさも終わって、少しゆっくりしたいと思いますが、まわりが許してくれない感じです。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-10 12:37 | Comments(0)

水鏡

店長 : 5日の夕方帰宅時、榎田踏切の風景です。
f0224736_09294124.jpg
見事な水鏡状態でした。
f0224736_09295660.jpg
ちょっと前に通過した、大糸線を取り込めなかったのが、残念でした。

米つぶ : カメラマン 水田 大糸線 三拍子そろうのは、難しいですね!

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-05-06 09:33 | Comments(0)