「ほっ」と。キャンペーン

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

里雪

店長 : ここ2・3日天気が荒れまして、いよいよ雪が、降りてきました。

米つぶ : 雨飾山、駒ケ岳、黒姫山とまわりの山々に、雪が来ました。

f0224736_11274837.jpg


今朝は、シーサイドバレースキー場も雪化粧してましたから、標高500メートルくらいまで、降りてきてます。

f0224736_11283082.jpg
こうして、だんだんと雪が降って里にも積もっていきます。

f0224736_11292847.jpg
親不知の海も、雲が垂れさがって冬模様となっています。

米つぶ : 予報では、暖冬となってますが、雪は降るんでしょうか?

店長 : 降っては困る人もいますが、降らなくても困る人がいますから、折り合いのいいところで

     ほどほどに降ってもらいたいもんです。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-11-28 11:38 | Comments(0)

高山社

店長 : 富岡製糸場の見学のあとは、高山社へ行ってきました。

     絹産業遺産と言うことですが、高山社が絹の生産方法を確立し良質の繭を安定供給して

     富岡製糸場で、絹製品を作ったということでしょう。

高山社の全景 屋根の上に、いわくありげなでっぱりがありますが、繭を飼うための温度調整の役目をします。

f0224736_10452210.jpg
二階の蚕棚で、12段になってます。
f0224736_10454622.jpg
二階で解雇を飼って、一階が住居と言うことになります。

f0224736_10462561.jpg

客間は、さすが立派です。 いろいろ格式があるようです。

f0224736_10470775.jpg

米つぶ : 店長の感覚では、理解に苦しむのも無理はありません。

店長 : ここれからの季節は、狭い所で一塊になっているのが、一番ではないでしょうか?


[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-11-21 10:56 | Comments(0)

研修会

店長 : 所属する団体の研修会と言うことで、群馬県藤岡市へ行ってきました。

米つぶ : 研修会と言う名の懇親会ですね。

店長 : おおむねそのようなものですが、今回は、自分が与えられている役目に、明かりがさす様な

     話を聞かせてもらうことができました。

米つぶ : すこしだけでも収穫があれば、あとはチャンチャカチャンでも、大丈夫でしょう!

店長 : 気楽になって訪れたのが、富岡製糸場です。

こちらは、東置繭所

f0224736_12110615.jpg


f0224736_13013529.jpg
明治5年の印が見えますので、建設から140年ほどになるそうです。

長さ104mにもなります。
f0224736_13161437.jpg

繰糸所の鬼カワラ 
f0224736_13163858.jpg
こちらは、長さ140mもあります。
f0224736_13171018.jpg
首長館は、指導者として雇われたフランス人が住んでいた屋敷です。

f0224736_13174749.jpg
それにしても、世界遺産と言うことで、見学客の多いことと言ったら

並みのことではありませんでした。

工場へ通ずる道には、いろんなお店が出来て、活気を呈しています。

門前町ならぬ、工場前町となってました。








     

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-11-20 13:35 | Comments(0)

長距離ドライブをしてみて思うこと

店長 : 一日に、500km走ってみました。

米つぶ : 若い頃の運転と違いますから、無理は禁物です。

店長 : 近頃、運転していて思うのは、動体視力の衰えです。

     状況判断に時間がかかります。以前は、状況によって体が自然に動きましたが

     近頃は,目の前の状況と状況に対応して動作を起こすまでに、タイムラグが出てきます。

米つぶ : それでも、走り続けます。

店長 : 無理はできませんが、年寄なりの走り方があるということでしょうか?

     急とつくことは、一切ダメになりますから、ゆっくりが基本でしょう。

     それと、今回運転を助けてくれたのが、サングラスでした。

     直射日光のまぶしさと、夜の対向車のヘッドライトから、目を守ってくれて目の

     疲れ方が、違います。 近頃の車のヘッドライトは、LEDとかで、光が強烈なんですね。

そんなことに気を付けながら、糸魚川市と南アルプス市を往復しました。

糸魚川7:00出発 諏訪湖で休憩

f0224736_11110931.jpg
f0224736_11102787.jpg

南アルプス市の目的地到着が、10時45分スムーズな走りでした。

御茶をいただいてから、北杜市のサントリー白州蒸留所で、ガイドツアーに参加させてもらいました。

f0224736_11114774.jpg
自然を大切にする企業のポリシーが、よく伝わってきました。
f0224736_11120734.jpg
当店もポリシーだけは、同じようなものを持っていますが、金のかけ方が違いますね。

f0224736_11122466.jpg
ウイスキー博物館のなかの、古めかしいBAR ストレートで一杯いただきたくなりますね。 
f0224736_11125635.jpg
白州蒸留所を、十分堪能しての帰りも、諏訪湖でいっぷく!

糸魚川に帰り着いたのは、夜8時半 一日たっぷり楽しませていただきました。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-11-14 11:38 | Comments(0)

晩秋の早川谷

店長 : 先日、早川へ仕入れに行った時の風景です。

米つぶ : いよいよ晩秋の様相を呈してきました。

f0224736_10091715.jpg

店長 : 風景からは、いつ雪が降り出しても、おかしくないという感じがしてきます。

     山の麓の錆びた色の葉っぱが、落ちて枝だけになったら、最初の雪が来ます。

米つぶ : 実際 雪に埋もれるのは、あとひと月くらい後でしょうか。

f0224736_10084335.jpg
雪がたっぷり降った翌年は、豊作になることが、多いんですけどね!

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-11-12 10:23 | Comments(0)

かりん退治

店長 : 我が家の地内に、無断で越境してきた 花梨が、大きく育って邪魔になるもんですから

     退治してみました。

f0224736_10142744.jpg
米つぶ : 指をくわえて、待ってたかいがありました。

店長 : このほかの花梨も越境してきてたので、我家の居間に逮捕して飾ってありますが

     ほんとにいい匂いがして、天然の芳香剤となってます。

店では、花梨を焼酎攻めにして、改心させることにしまして


f0224736_10144477.jpg

花梨を1.5kg 砂糖を400g 35度の焼酎を1.8リットルで、責め立てました。

f0224736_10150645.jpg
来年の今頃には改心して、琥珀色になって飲みごろになるでしょう。



[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-11-09 10:55 | Comments(0)

実験栽培の始まりです。

f0224736_09511747.jpg
店長 : ここは、今井・西川原の田んぼです。

     この田んぼの一画30アールで、松田さんにお願いして、実験栽培が始まりました。

米つぶ : それで何度か、西川原へ行ってたんですね。

店長 : 当方専門知識に欠けるところがありますので、コロナビオリタさんの協力を得て、まずは、田んぼの土壌検査で、土の状態を調べます。

     そのうえで、コロナビオリタ所属の土壌医さんのアドバイスで、土壌改良のための 苦土 と 石灰、 元肥となるアミノ酸肥料を漉き込みました。

f0224736_09513823.jpg
田んぼの持ち主の松田さんには、大変なご苦労をおかけしましたが、これで来春の春耕まで冬眠です。

来春の春耕前に、もう一度土壌検査を行い、土壌改良剤と元肥を入れていきます。

米つぶ : 何のための実験栽培なんですか?

店長 : 一言でいえば、暑さに負けない稲つくりと良食味を目指しています。

     おまけで、収量の増加も、もくろむわけです。

米つぶ : 自然相手の仕事ですから、そう簡単ではありませんね。

店長 : まずは、3年後に変化がどれくらいあるかが、目安となります。
 

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-11-07 10:16 | Comments(0)