米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大晦日です。

店長 : 今年の大晦日は、無風高曇りと静かな天気になりました。

米つぶ : 天気は静かでも、スキー場には雪がなく、店長の気持ちは波立っています。

店長 : それでも友達から、シーサイドバレーが 1月1日より営業開始との連絡をもらい、一安心です。

f0224736_13304533.jpg

店の繭玉を飾りつけ

f0224736_13314121.jpg
f0224736_13310525.jpg
お供えも鎮座して、新年を迎える準備完了です。

米つぶ : それでは、皆様よいお年をお迎えください。

店長 : 一年お世話になりました。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-31 13:41 | Comments(0)

ようやく降ってきました。

店長 : ようやく里に雪が降りてきました。
f0224736_13442496.jpg
米つぶ : 初滑りは、済ませているとはいえ、ここまで降らないと少々やきもきしますね!


f0224736_13444199.jpg
店長 : シーサイドバレースキー場は、明日(30日)あたりにオープンするようです。

米つぶ : 年明け三が日の滑り込みには、間に合いそうです。

そして、年末恒例の繭玉つくりも順調です。

f0224736_13435990.jpg
f0224736_13451937.jpg
ちなみに、こちらはおだじま蕎麦屋さん用です。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-29 13:47 | Comments(0)

迷走半日

店長 : スキー場の雪の状態が芳しくなく、特にやることもない休日となったので、

     柏崎市高柳町の茅葺の集落を見に行こうと思い立ちました。

米つぶ : 下調べもなしに、スタートするのは、いかがなものか?

店長 : 柿崎から、米山を山方向から回り込めば、着くはずとたかをくくっておりましたが、

     とんだ迷走となりました。

まずは、柿崎の県立大潟水と森公園を見学して


f0224736_10183863.jpg
しろい鳥がいたので、白鳥かと思いきや、 サギでした。 ちょっとやな予感がしたんです。

f0224736_10185792.jpg
ここは、芽吹きの頃がよさそうだな! なんて思いながら、米山を回り込むべく車を走らせましたが、なぜかしばらくすると元の場所へ

詐欺にあったようです。

考え直して、再度米山をまくつもりで、山へ向かいました。

結果、到着したのが、柿崎川ダム


f0224736_10270771.jpg



f0224736_10275925.jpg
  
f0224736_10272698.jpg
ここからひと山越えれば、高柳町のはずと思いきや、その先で冬季交通止め

仕方なしに、ナビを入れてみても、冬季通行止めのため、ナビも頼りにならず、上越市吉川区から大島区を回って、米山をまくつもりが
尾神岳をまいて大島区から高柳に下りる格好になりました。

この道が、ものすごい酷道で、すれ違いができない道を対向車が来ないように祈りながらの走行です。

峠の天辺で、尾神岳を裏から眺めて下っていくと、高柳町石黒地区に到着、茅葺の家はあるんですがどうもピンときません。

f0224736_10350462.jpg

随分遠回りをしたもんだ。

店長 : あとで調べたら、行きたかった茅葺の集落は、高柳町荻ノ島地区と言うところで、谷ひとつ東の集落でした。

米つぶ : まあ、来春でも出直しとしましょう。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-25 10:48 | Comments(0)

冷え込みました。

店長 : ようやく年末らしい冷え込みがやってきました。

米つぶ : 今朝は、快晴できりりとした冷え込みです。

黒姫山がほぼ全山、白くなって里に雪が来るのもまじかです。

f0224736_09494700.jpg
北アルプスの白馬岳は、雪に覆われて真っ白状態になりました。

f0224736_09501125.jpg
あとは、シーサイドバレースキー場が、何時オープンになるかが問題です。

店長 : 朝のうちは、スキーやボードを積んだ車が、ぼちぼち白馬を目指して登っていきました。

米つぶ : 店長は、もう初滑りを済ませているもんですから、今のところ余裕を見せてます。


[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-20 10:17 | Comments(0)

日本海

店長 : 上越の帰り、暮れの日本海としては、静かなもんだと思いながら、車を走らせていて

     徳合まで来て、妙なものが目に入りました。

米つぶ : わき見運転は、要注意なんですがね!

海面に黒い点が見えて


f0224736_17254391.jpg
さらに良く見ると、人影のようです。
f0224736_17265222.jpg
徳合の岩を伝って、沖に出て、魚釣りをしてました。

f0224736_17241841.jpg

徳合は、子供が小さい頃、よくサザエ取りに行っていて、岩伝いに沖に出れることはしっていましたが

それにしても、この時期ここで魚釣りとは、よっぽど穏やかと言うことなんですね。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-16 17:36 | Comments(0)

初滑り その2

店長 : 実質初滑りは、晴天に恵まれました。

米つぶ : とはいえ、まだ足元が固まらずでしょうか。

店長 : まあやわやわと、滑り込んだわけですが、アルプス平に到着が、11時半

     下山が、14時30分 何とか3時間楽しめました。


昨晩からの冷え込みで、雪質はご覧のとうりの粉雪なんですが、なんだか雪が毛羽立っています。


f0224736_10221037.jpg

アルプス平のパノラマコース 地蔵の頭 のあとは、神城地区に飛び込む感じの

グランプリコースを攻めまして、

f0224736_10223869.jpg

f0224736_12392302.jpg

要約滑りを実感しました。 

昼食のあとは、47スキー場へ降りたり、グランプリへ戻ったりで、ヘロヘロになって体の限界まで行きました。



 

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-10 10:35 | Comments(0)

初滑り 

米つぶ : 初滑りとタイトルにありますが、先週滑ったはずですが?

店長 : 先週は、濃霧にまかれて雪の上に立ったというだけです。

     昨日は、実質初滑りと認定できるくらい滑りました。

信濃森上のいつもの撮影ポイントから。


f0224736_12465948.jpg

f0224736_12503155.jpg

ゴンドラと乗った人間が、青空に青空に吸い込まれていきます。


f0224736_12494838.jpg

アルプス平は、ほぼ無風です。 

アルプス平コースを3本ほどこなしてから、地蔵の頭へハイクアップです。

息を切らさないように、汗をかかないように、ゆっくろゆっくり上ります。


北アルプスの壁に圧倒されます。

左から 白馬五竜岳

f0224736_12580827.jpg

白馬五竜岳から連なる唐松岳

f0224736_13005308.jpg

さらに日本海側に目をやると

白馬三山の鹿島槍 杓子岳 白馬岳


f0224736_13025796.jpg
地蔵の頭からは、360度の展望です。

南は、八ヶ岳 


f0224736_13065625.jpg
f0224736_13073664.jpg

東は、志賀高原


f0224736_13080108.jpg
f0224736_13084328.jpg

北は、戸隠 火打山 雨飾山まで、よく見えました。


f0224736_13193671.jpg

f0224736_13213491.jpg

f0224736_13225965.jpg

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-09 13:25 | Comments(0)

シングルリボン

店長 : リボンを作りました。

米つぶ : 年末の忙しい時期に、珍しいことを始めたもんです。

店長 : 祝いの宴会がありまして、チョとした気遣いを見せようと思うわけです。

米つぶ : 少しは、受けるでしょうか?

店長 : とはいっても、作り方がわからずユーチューブで、勉強しました。

     リボンの作り方、シングルリボン と いうところを開きまして、物まねです。

結果は

赤リボンは、テープ幅 15mm

f0224736_10122332.jpg
白リボンは、テープ幅 12mm

f0224736_10124838.jpg

紅白のお祝いりぼんで、チャンチャカチャンと、いきましょう。

米つぶ : いいんじゃないですか!



[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-07 11:19 | Comments(0)

雪を迎えに

店長 : 白馬五竜スキー場のアルプス平が、30日からオープンしました。

米つぶ : 雪を迎えに行ってきた と いうことでしょう!

店長 : 一度雪の上に立てば、納得と言うところです。

駐車場てまえにナナカマドの実が、真っ赤になって迎えてくれました。
f0224736_10130588.jpg
肝心のアルプス平は、雲のなかです。 まあ想像通りと言うことでしょう。

f0224736_10145140.jpg
ゴンドラで上がるにつけ
f0224736_10164918.jpg
ガスが濃くなります。

f0224736_10172236.jpg
アルプス平は、ほぼ無風 おかげでいくら待っても、ガスが動きません。

仕方がないので、エビのしっぽ なんかを楽しんだり

f0224736_10203528.jpg
霧氷の藪をのぞいたり


f0224736_10215844.jpg

10メートル先が見えないガスに巻かれて、滑るとめまいがします。久しぶりの感覚でした。

昼食をはさんで、5本滑ってギブアップ まあそんなもんでしょう

f0224736_11402297.jpg
12時に登って、2時に下りました。 無理は禁物ですから、

米つぶ : ひとよりちょっとでも先にと言う
スケベ根性も、満足しましたし。

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2015-12-02 11:49 | Comments(0)