米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

綱島モータース杯GS大会

店長 : 綱島モータース杯GS大会に、参加しました。

     地元の参加選手が、運営役員もかねて、一緒になって運営する、手作り大会です。

米つぶ : 店長の第二戦目、首尾は、いかがだったでしょうか。

店長 : 天候は、絶好のスキー日和となり、朝のうちの雪質は、粉雪感もあり

     黄色にちょと赤を混ぜたワックスが、ぴったり当たりました。


f0224736_10224487.jpg
参加人数は、子供から大人まで45名 一本目は本気のタイムレース 二本目は申告タイムレースと言うことです。


f0224736_10231963.jpg

一本目では、年寄組で優勝をいただき、二本目は、0.16秒差で5位 ちなみに一位は、0.05秒差でした。

きわどい滑りをする人も、いるもんです。

今日も、まずまずの滑りで、団子になって競っている仲間の頭を押さえることができて、満足と言うところです。

米つぶ : 2戦とも、頑張ったというところでしょう。

店長 : 今季は、四股で鍛えた足が物をいっているようです。

     いよいよ今週は、全日本マスターズに出かけます。 この調子が、維持できるでしょうか?

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-02-29 10:38 | Comments(0)

いいもりゲートくぐり 4回目

店長 : 市民大会を気持ちよく終えて、いいもりで仕上げの練習を、もくろんだわけです。

米つぶ : 仕上がりは、どうだったのでしょうか?

店長 : 練習バーンは、第六リフト下の緩斜面ですが、コース状況は、アイスバーンの上に

     湿った重い雪が載ってる状態です。

f0224736_12512729.jpg

今日は、18関門細かめのセットと言うことで、一生懸命体を動かしてみました。

次の関門に遅れないようにと思って、つい焦って内スキーを開いてしまわないように、と言うアドバイスもらい

最後までエッジを、食らいつかせていくように頑張ってみました。

f0224736_12520977.jpg

緩斜面で出来ない技術は、急斜面で、できない。 遅いスピードで出来ない技術は、早いスピードで、できない。

基本を大切にして、練習することができたように思いますが、滑るたびに、首をかしげるのも事実です。

米つぶ : 次は、綱島モータース杯で、いかに最後までエッジを、食いつかせることができるかが、問題ですね。

店長 : 綱島モータース杯では、役員として、コース設定やコース整備の手伝いもありますので、

      みんなのための仕事と、自分の滑りを表現できるよう、頑張りたいもんです。



[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-02-24 13:14 | Comments(0)

市民スキー大会

店長 : 昨日は、第11回市民スキー大会でした。

米つぶ : 朝から雨のあいにくの天候でしたが、良くめげずに出かけたもんです。

店長 : スキー場では、雨が雪に変わり風が弱かったので、レース開始時間には、そんなに苦ではありませんでした。

米つぶ : 店長の今までの練習の成果は、出たんでしょうか?


f0224736_11294491.jpg

結果は、2位 でしたが、まずまずのタイムで納得しました。

同じような年代で、いつも競い合ってるメンバーの頭を押さえることができましたので

これで一年、威張って暮らせます。

店長 : 火曜日には、飯森で最後の練習になりますが、頑張ってこようと思います。

たった1本 本気で滑っただけで、今日は、体中がギシギシ悲鳴を上げています。

     でも、なんだか心地よさを感じています。

     

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-02-22 11:36 | Comments(0)

いいもりゲートくぐり 3回目

店長 : 昨日も早起きして、いいもりへゲートくぐりに、行ってきました。 3回目になります。

米つぶ : 市民大会 綱島モータース杯 全国マスターズ大会と、店長が参加する大会が、迫ってきました。

店長 : いいもりは、到着時 周りの木々には、霧氷がびっしりと付いて、気温は-5度と 冷え込んでいました。

     学生の基礎スキー大会が行われていたため練習は、第六リフト沿いの平らでとなりました。

米つぶ : 平らと言うことで、なめてかかったわけです。

店長 : バーン状態は、2-3日前に雨が降った後冷え込んだので、ガチガチのアイスバーンになり歯が立ちません。

     ワールドカップが行われた、苗場のコースより硬い と思いました。

米つぶ : 一緒に練習した、佐藤栄一君も、そのように言ってましたから、間違いないようです。


f0224736_13321943.jpg
ちなみに、練習バーンは左側の平らな部分ですが、 全山氷 と言うことになってました。

それでも、午前中10本こなして、ガチガチのコースのなかでしたが

最後に若手のコーチから、「今日は割といいですね」と 小さくほめてもらうことができました。

真ん中に乗る意識が功を奏したのでしょうか?

いつものモツ煮込み定食で元気をつけて、午後は、市民大会があるシーサイドバレーの明星尾根を目指します。

到着してみると、
f0224736_13325330.jpg
ゲレンデは、ガラガラ 大会コースを飛ばし放題ですが、 雪は、大福餅のように柔らかで、危なげです。

半日で、ガチガチの氷から、軟な湿雪へ変わりましたが、何とか大会コースの感触をつかめて、満足しました。

f0224736_13323860.jpg
帰り際に、今日は収穫ありと言うことで、眺める景色が、いつもよりきれいに見えました。







 

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-02-17 13:54 | Comments(0)

いきつ もどりつ

店長 : 昨日は、あったかくて「もう春だな~」と思いましたが、今日は、気温がグッと下がって

     雪降りとなりました。

米つぶ : 季節が、いきつ もどりつして、進んでいるんですね。

店長 : 当店も、冬と春が同居しました。


f0224736_10373255.jpg

店長 : スキーシーズンは、半ばとなり来週から、レースが始まります。

米つぶ : どこかで一花咲かせることが、出来るでしょうか?

f0224736_10375365.jpg

店長 : 何処へ行っても強敵ばかりですが、「やってみなけりゃ わからない」の精神で、頑張りましょう!!!

米つぶ : 一花咲くと、いいんですが。


[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-02-15 10:41 | Comments(0)

お雛様

店長 : 恵方巻きも食べないうちに、節分が過ぎ去って、お雛様が飾られました。

米つぶ : 節分らしきことと言ったら、中国産の落花生を食べたということでしょうか。

店長 : せめて、千葉産の落花生にしたかった、と言うことです。


f0224736_15231925.jpg
少し寄り添って

f0224736_15234217.jpg
また離して、見ましたが、
f0224736_15260881.jpg
この微妙な距離関係で、納得してもらいましょう! 長い付き合いをしていくには、

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-02-06 15:29 | Comments(0)

いいもりゲートくぐり 2回目

店長 : 到着時 天気は曇り 気温ー5度 ほぼ無風で小雪 雪面が少々見にくいかなと言う感じでした。

米つぶ : 相変わらず、雪は少な目と言うことでしょうか?

店長 : 従いまして練習バーンは、丸山ゲレンデです。

     2グループが、一緒のバーンで練習しているので、にぎやかで花が咲いたようになりました。

f0224736_11213940.jpg
今日の練習生は、中学生6~7名 大人が、6名 大人は6名中5名が、ヘルメットにSAJの日の丸シールを張っているので

田沢湖のマスターズレースに参加するのかと言う話になって、それぞれの年齢を言うことになりました。

71歳が1名 66歳が2名 64歳が1名(店長) 44歳が1名 43歳が1名 の計6名 なんと平均年齢が高いこと!

午後は、アルプス平へ上がりましたが、濃霧です。

f0224736_11221724.jpg
天気が良ければ、この白樺の奥に五竜岳が、見えるのですが、さっぱりです。

f0224736_11224633.jpg
そそくさと遠見ゲレンデを目指しておりましたが、ホワイトアウトでめまいです。

練習バーンは、細かなザラメにうっすらと雪がかぶった状態でしたので、バーン状態は良好でしたが

久々の硬いバーンで疲れました。 休憩入れて、7本こなすのがやっとこさでした。 

うち足に乗る癖も修正できず、午後の練習もやる気が出ず、無理をしないうちに帰ろうかね と言うことになりました。

米つぶ : では、また来週と言うことです。怪我しないのが何よりでしょう。

店長 : テレビのニュースで、小学生がボードの大人にぶつかって亡くなってしまったというのを

     見て、ますます無理をしてはいけないと、思う次第です。

     自分の怪我だけならいざ知らず、自分の無理で、人様を不幸にしてはいけません。

     当然、自分もしっかり注意しながら、滑ります。

米つぶ : 遊びは、自分を幸せにする道具です。



[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-02-03 12:13 | Comments(0)