米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

八方池から下の樺 花その3

店長 : 今回で、花の写真を全部載せきるつもりでがんばります。

米つぶ : 30枚強になりますね!

店長 : 目につく花を、端から撮っていたら結構な枚数になりました。

ホタルブクロ

f0224736_953289.jpg


ホタルブクロ

f0224736_9545039.jpg


ダイモンジソウ

f0224736_9554520.jpg


クモマミミナグサ

f0224736_9564099.jpg


クルマユリ

f0224736_957436.jpg


コウメバチソウ

f0224736_9584664.jpg


タテヤマウツボグサ

f0224736_1002541.jpg


イワシモツケ

f0224736_1013383.jpg


マツムシソウ

f0224736_102196.jpg


タテヤマリンドウ

f0224736_1032619.jpg


以上で写真の掲載終了です。

店長 : 次は、どこの花を乗せられるか、自分でも楽しみです。

ちなみに、高山植物の名前には、 タカネ○○ ハクサン○○ タテヤマ○○

      なんてつく名前が多いから、名前がわからないときは、頭に タカネ何とかと言えば

      それなりに聞こえて来ますね。

米つぶ : 店長は山の帰りに、なんと30リットルのリュックを、買い込んだみたいです。

       一泊の山行狙いでしょうか?



       
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-07-23 10:09 | Comments(0)

八方池から下の樺 花その2

店長 : さて、続きを行います。

米つぶ : 今日も10種ほど載せさせていただきます。

店長 : 仕事がもたもたしてますので、いつ席を離れてもいいようにこれくらいでお願いします。

ミヤマツメクサ

f0224736_9505295.jpg


ミヤマアズマキク

f0224736_9521436.jpg


ワレモコウ

f0224736_9531024.jpg


八方ウスユキソウ

f0224736_9541960.jpg


イブキジャコウソウ

f0224736_956391.jpg


カラマツソウ

f0224736_9565612.jpg


イワイチョウ

f0224736_9575976.jpg


ニッコウキスゲ

f0224736_9585180.jpg


ミヤマムラサキ

f0224736_9594395.jpg


ホソバツメクサ

f0224736_1003718.jpg


ムシトリスミレ

f0224736_1014460.jpg


店長 : やはり精米をするように言いつけられましたので、また明日です。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-07-22 10:04 | Comments(0)

八方池から下の樺 花その1

店長 : 花の真っ盛りで、30種類ほどの高山植物を見ることができました。

米つぶ : 一度に全部はのせられませんので、一日10種くらいでお願いします。

       では、ご紹介いたします。


キンコウカ

f0224736_1025376.jpg


シナノオトギリ

f0224736_1042827.jpg


ツリガネニンジン

f0224736_1051366.jpg


ハクサンチドリ

f0224736_1063071.jpg


シモツケソウ

f0224736_1073330.jpg


タカネセンブリ

f0224736_1085010.jpg


ミヤマナナコナ

f0224736_101035.jpg


ミヤマコゴメグサ

f0224736_101174.jpg


オオコメツツジ

f0224736_10122471.jpg


タカネナデシコ

f0224736_10133772.jpg


エゾシオガマ

f0224736_10145762.jpg


店長 : ではちょっと配達を言いつけられたので、行ってきます。

米つぶ : 花の名前は、100%信用できませんので、見ている方々も調べなおしていただけたらと

        思います。  明日も載せますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-07-21 10:19 | Comments(0)

八方池から下の樺まで 

店長 : 天気予報では、晴れマークでしたので、八方池目指した出かけてみました。

米つぶ : 最近の店長には、トレッキングブームが来ています。

ゴンドラとリフト2本の乗り継ぎで、往復料金が2900円、高いようなさりとて

下から歩けるわけもないので、安いような。

リフトを降りてから八方池まで普通は、1時間ちょっとですが、写真を撮りながら2時間かけて登りました。

脈拍が、上がることもないペースですが、ひと汗かきました。

しかしながら、北アルプスはガスでした。

f0224736_13272257.jpg


ガスが晴れても、この程度

f0224736_1331256.jpg


高齢者登山の人たちが、上を目指しているので、私ももう少し上ることにしました。

f0224736_13352411.jpg


ぼちぼち登って、

f0224736_1411014.jpg


f0224736_13374537.jpg


下の樺に到着です。

f0224736_13414575.jpg


時間は、12時30分ちょうどいい時間なので、樺の木に囲まれて、ゆったりとお昼となりました。

八方池を過ぎるとさすがに観光客はいなくなり、唐松岳からの下りの登山客が、

時々横をとうりすぎるだけです。

するめかじって、おにぎり食べて、写真撮りながら下ることにいたしましょう。

こちらは、一番上のリフト

f0224736_13522393.jpg


ウサギ平リフト

f0224736_13534094.jpg


ゴンドラ

f0224736_13543830.jpg


あっという間に、下についてしまいます。

花が盛りの時期ですから、いっぱい咲いてました。

次回から写真を載せていきます。楽しみにしてください。

f0224736_13571066.jpg


リフトに乗りながらでも、結構、花を楽しめました。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-07-20 14:02 | Comments(0)

根知谷の風景

店長 : 根知谷の風景と言えば、駒ケ岳と雨飾山がそびえたってるのが、

     通常ですが! 今日は、駒ケ岳と雨飾山に背を向けて、田んぼの風景を

     眺めてきました。

f0224736_108334.jpg


鮮やかな緑の絨毯には、ほれぼれします。

左上に小さくとがっているのが、黒姫山です。

米つぶ : 割となんにでも背を向けがちな、店長の性格が、出ています。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-07-16 10:13 | Comments(0)

今井・西川原の実験田より

f0224736_11444514.jpg


店長 : 田植えから、2か月近くなって随分勢いがついてきました。

米つぶ : 当初は、葉の色が薄くてやきもきしましたが、元気そうです。

f0224736_1147494.jpg


昨年の小雪と晴天続きで、水不足が心配されるなか、ここ西川原には強力な用水が流れています。

山からトンネルで運ばれてきますから、水温は冷たいまま、水量も十二分にあります。

生活排水が、交じることもありませんから、きれいな水で育ちます。

f0224736_11515817.jpg


昨年の秋と田植え前に、コロナビオリタの有機肥料と土壌改良剤を漉き込んでありますので、

その効果が、現れています。

稲株を見ると、分けつが進んで、扇形に開いて根元まで太陽光が当たりやすい形になっています。

収穫までには、強風や大雨、高温に見舞われ苦こともあるかもしれませんが、

充分に根を張って丈夫に育ってますから、乗り越えてくれると思います。

稲の茎に触ってみますと、しっかりとした硬さが感じられ化学肥料で育った稲とは、

明らかに、違いがあります。

米つぶ : これからも、店長の田んぼ通いが続きます。
[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2016-07-04 12:30 | Comments(0)