米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白馬大池 花の巻


店長 : 下界では、夏の終わりと言うことですが、山では、もう秋の気配も感じます。

     花は、もう期待できないかなと思っていましたが、結構な花を見ることができました。

米つぶ : 体力不足で、ゆっくりゆっくり歩いていたおかげでしょう。

それでは、ぼつぼつ紹介します。

ツルリンドウ

f0224736_09584464.jpg

オヤマリンドウ

f0224736_10010800.jpg

ヤマハハコ

f0224736_10020678.jpg
ミヤマダイコンソウ

f0224736_10033513.jpg

ハクサンフウロ

f0224736_10044584.jpg

アオノツガザクラ

f0224736_10063862.jpg

ウメバチソウ

f0224736_10074578.jpg

ヨツバシオガマ

f0224736_10083751.jpg

ミヤマキンバイ


f0224736_10094675.jpg

ジムカデ

f0224736_10114322.jpg

イワカガミ

f0224736_10132940.jpg
ミヤマアキノキリンソウ

f0224736_10144245.jpg

イワイチョウ

f0224736_10153236.jpg

米つぶ : 栂池の売店に、花のシートが売っていました。スタッフが2週間を目途に写真を撮ってのせる花を更新しているそうです。

      これが、一枚200円

店長 : こっちの花案内は、無料です。間違いがあったらお知らせください。 

米つぶ : 次は、花と実が一対になっているものを、紹介します。














[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2017-08-31 10:21 | Comments(0)

白馬大池

店長 : 昨日、盆の忙しさと新米入荷までの間にある、暇な時期を利用して、ようやく念願の白馬大池にたどり着くことができました。

米つぶ : 昨秋は雨で断念、今年の夏の初めは、雪で断念 いずれも天狗原で足止めとなっていましたが、

      三回目にしてようやく、白馬大池にたどりつくことができました。

店長 : 北朝鮮のミサイル発射の警告と同時におきだして、栂池高原ゴンドラを8時乗車

     栂池自然園入り口(標高1829m)に、8時45分到着! 標高2437mの白馬乗鞍岳を目指します。

米つぶ : 標高差608メートル

自然園入り口の手前を右に折れて、ぼちぼちと歩き始めます。 ガスがありますが、天気は良さそう

目指すは、白馬乗鞍岳

f0224736_12000715.jpg
天狗原では、風も弱く青空が広がってきました。
f0224736_12033578.jpg
前回は、ここで断念したわけですが、ゆっくりゆっくり上ってきたおかげで、ここは休憩なしで通過です。

ちょうど雪渓が見える左側の稜線を、目指します。

f0224736_12054786.jpg
天狗原で眺めた雪渓の横まで、岩の上を渡る道が、続きます。

f0224736_12100748.jpg
この雪渓を直登すると、最後のひと坂となります。

                
f0224736_12125603.jpg

なだらかな這松地帯を抜けると、

f0224736_12162604.jpg

11時半に、白馬乗鞍の天辺に到着です。

f0224736_12191485.jpg
一人で登ってきた者同士が、お互いの携帯で取り合って、登頂の証拠を残します。

標高差608mを2時間半で、休憩なしで登りましたが、上りのペースがゆっくりだと休憩しなくても何とかなるもんなんですね!

結果、スタートしてから、自分を抜いていった人たちと一緒に到着となりました。

白馬乗鞍を乗り越して一坂下ると、待望の白馬大池です。

f0224736_12224042.jpg
高校生の頃、スキー合宿で滑っていたのが、左端の雪渓です。改めて見ると、結構急さかだったんですね。

昔のことですからできたんですが、今は、環境問題とかで、こんなことやったら大問題になりますね。

練習の時は、大池小屋のひとにお願いして、池に浮かべるボートを借りて、スキー板をボートに積んで雪渓の近くまで運んで、

人間は、小屋の近くのテント場から池の淵を歩くということを、やっていたもんです。

f0224736_13110879.jpg
こちらの大池小屋は、当時から比べてもあんまり代わり映えしてない様子ですね。

これ以上下ると、帰りがつらくなるので、この辺で満足して終了です。

米つぶ : 帰りの足が、持つかも心配ですし。





[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2017-08-30 13:33 | Comments(0)

夏休み

店長 : 遅ればせながらですが、22日(定休日)23日(臨時休業)と言うことで、合わせて二日間の短い夏休みを、いただきました。

米つぶ : 今年も、孫と一緒に温泉ですね。

店長 : 昨年同様、五頭温泉郷の中の 今板温泉湯本館 です。 なにせゆっくりできますね。

米つぶ : 孫のいる新潟から、一時間で到着です。

店長 : 新潟バイパスを、走るのも少しは馴れてきましたから、余計に近く感じるのかもしれません。

今年も、お土産は 京都もみじ のコケ玉です。

京都もみじは、葉っぱが5枚で、 イロハモミジは葉っぱが,「いろはにほへと」の
奇数に裂ける7枚で、 京都モミジは、葉っぱの枚数が少ないそうです。

f0224736_13205282.jpg
f0224736_13215090.jpg
f0224736_13211798.jpg
昨年のかん木のコケ玉は、元気がなくなってきましたので鉢植えにして、京都モミジのコケ玉と交代です。

あんまり上手に育てたら、業者の儲けが、ありませんからね。


[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2017-08-24 13:58 | Comments(0)

榎田踏切より


店長 : 15日の営業が終わり、ほっと一息と言うところです。

米つぶ : 店の前の国道148号も、よく車が通りました。

店長 : 榎田踏切に差し掛かったところで、大糸線のジーゼルカーが、通過です。

f0224736_09462542.jpg

f0224736_09510861.jpg
f0224736_09520820.jpg
店長 : 田んぼの稲も随分と実ってきました。

米つぶ : あと20日もすれば、稲刈りが始まりますよ!!

店長 : ソ~なると、また老体に鞭打って米かつぎです。

米つぶ : しっかり準備して、新米商戦に挑みましょう。

店長 : その前に、孫と温泉なんかで、ほっこりしたいもんです。 

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2017-08-16 10:01 | Comments(0)

榎田踏切より

店長 : 今日は、涼しい朝を迎えることができました。

米つぶ : 毎日これくらいだと、体力の回復も早いのですが!

店長 : すっきり目覚めた分だけ、出勤が早くなって、大糸線の写真が撮れました。

米つぶ : 早いと言っても家を出るのが、5分速いだけですが!

f0224736_13300012.jpg
手前の稲は、穂が出ています。 こしいぶきでしょうか? 奥の田んぼは、コシヒカリ

さて、今日も働きましょう!

稲刈りまでは、あと一か月 !!! 元気で育ってくれよ。





[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2017-08-02 13:34 | Comments(0)