米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

梅雨入り間近。


f0224736_12243663.jpg



おや、米屋の前にたくさんの車が...。

ついにブログ効果で大繁盛かっ!?



いえいえ、この車はみんな大野の方々のもの。

今日は、牧江米店前の国道沿いにある花壇のお手入れです。

今回は藪の中ではなく、「花いっぱいの会」をのぞいてみましょう!


f0224736_12252262.jpg


f0224736_12272195.jpg


f0224736_12352269.jpg



こんにちは!
f0224736_12275490.jpg


「今日は蒸し暑いけん、がんばらんなん!」 
ちなみに、首にかけてる少々派手なタオルは、当店の名入れタオルです。
マリーゴールドと、マッチして、よくお似合いです。
f0224736_12285549.jpg

f0224736_12283038.jpg

年長さんのボクもしっかりお手伝い。
f0224736_12291540.jpg





季節がかわるごとに手入れをしてくださる皆さんのおかげで、

今回もきれいな花壇が完成しました!!

春はチューリップ、夏はマリーゴールドにサルビア。

これからのジメジメも、鮮やかな花の色で爽快ですね。

f0224736_12455291.jpg

[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2010-06-13 12:47 | 粒やき | Comments(0)

谷川岳 総集編

店長 : 6月1日に思い立って、谷川岳の一の倉沢へ行ってきたわけですが、
      天気が良くて、高速道路も北陸、関越ともにスイスイ走れて、快適に
      安全運転で往復500キロを走ることができました。

米つぶ : その割には燃費が、今一だったんじゃないですか?

店長 : 無事に、行って帰れれば、なによりです。

米つぶ : その通り、安全第一です。

店長 : では、もう少し紹介しきれなかった、写真がありますのでご紹介して、
      今回の、旅の閉めとさせていただきます。

f0224736_12582755.jpg
糸魚川を、朝七時に出発して、写真の一の倉沢出合に到着したのが、午前10時半
交通規制が、掛かっているときは、谷川岳ロープウェー乗り場までしか、入れませんので
要注意です。 




f0224736_14393678.jpg

マチガ沢付近の、ブナ林です。
ロープウェー乗り場から出合いまでは、こんな緑のなかを、ゆっくりと歩いて一時間ほどです。



f0224736_14435468.jpg
谷川岳ロープウェーは、往復2,000円です。 ちょっと高いかなとおっもったけど、なかなかの
景色と、他に比べて、安心感のあるゴンドラで、そこそこまんぞくしました。



f0224736_14484392.jpg
ゴンドラを、降りてリフトで、天辺まで行くと、谷川岳が、すぐそこです。
天神峠から天神尾根の登山道を2時間くらい行くと「トマノ耳」と「のぞき」ってところに、
つくようです。 なんたって「のぞき」ってくらいですから、一の倉沢を、上からのぞけるんだそうです。
そそられますよね

米つぶ : 今度の目標は、ここだな!!!
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2010-06-11 15:11 | 粒やき | Comments(0)

谷川岳の藪のなか  その2

店長 : お待たせしました。 今回は、玄人好みの花と言うことで、お約束でした。
      さっそくご紹介していきたいと、おもいます。

米つぶ : はっきり言って、オジサン好みと言うことですね。

f0224736_12305632.jpg
オオカメノキ  スイカズラ科
花だけ見ると、あじさいとまちがえそうですが、葉っぱが、亀の甲羅の形をしているのが、
特徴です。 天神平スキー場にて、撮影しました。





f0224736_12315331.jpg
ハクサンシャクナゲ  ツツジ科
海抜1,500メートル以上で咲くシャクナゲは、ハクサンシャクナゲか、キバナシャクナゲの二種のみです。
天神平スキー場最上部似て、撮影しました。


f0224736_12585060.jpg

ショウジョウバカマ  ユリ科
糸魚川では、低地から高山まで、春先に見られますが、アジアの一角にわずかに数種あるだけの
特産種だそうです。天神平スキー場にて、撮影しました。
もっと赤味のつよい品種が、一の倉沢出合に、咲いていました。





f0224736_123593.jpg
ミソガワソウ  シソ科
谷川岳ロープウェー乗り場から一の倉沢出合までの、遊歩道にて撮影しました。
一般のシソに比べて、花のおおきさが数倍ありますが、花の形、葉っぱの付き方は、
同じなので、私にもすぐに、シソ科とわかりました。



f0224736_1257386.jpg
ミヤマキスミレ  スミレ科
マジカ沢出合にて、撮影しました。
このスミレは、玄人好みかと言うと、真っ向 店長好みです。
わがままを、通して一枚入れさせてもらいました。
何といっても、このかわいさ、黄色いドレスの女の子ですよね。

米つぶ : 究極のオジサン好みですよやっぱり。
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2010-06-09 15:36 | 粒やき | Comments(0)

谷川岳の藪のなか

米つぶ : しかし、ずいぶん遠くまでのぞきに出かけたもんですね。

店長 : 谷川岳と一の倉沢の藪は、のぞき出がありました。

米つぶ : では、さっそくおねがいいたします。

店長 : いい加減なことを言って紹介しても、申し訳ないので、「白幡史朗さんの高山植物」の
      写真集を、参考に判ったところから紹介します。

米つぶ : 早くからこの姿勢で、人生送ってくれば、また違った一面も、あったでしょうに。

店長 : 余計なお世話です。 反省点も少々ありますが。
      では、紹介させてもらいます。




f0224736_14475340.jpg

タテヤマリンドウ  リンドウ科
谷川岳ロープウェーから、一の倉沢出合までのトレッキングコースのマジカ沢下の
水がしみ出た湿地に、咲いていました。 一時間のコースのなかで、ただ一か所だけに咲いていました。
見逃さなくて、よかったね















f0224736_1551964.jpg
タムシバ   モクレン科
別名ニオイコブシといわれ芳香を、持っています。
谷川岳ロープウェーの中間から上の林のなかに、たくさん咲いていました。


f0224736_15171950.jpg
イワウチワ  イワウメ科
葉っぱが、団扇のような形をしていることから名前が付いてます。
天神平スキー場のゲレンデのなかにもありましたが、登山道の岩場や崖に咲いてる
イワウチワは、いっそう綺麗でした。








f0224736_15282237.jpg
イワカガミ  イワウメ科
これも、葉っぱの表面が、ピカピカ光り鏡のようになっていることからの、名前です。
やはり、岩場や崖に咲いていて、天神平スキー場のてっぺんで撮影しました。
つぼみと開花の写真です。


f0224736_15375718.jpg












店長 : まだ、紹介したい花はありますが、パソコンを見つめすぎて、
      目がしょぼしょぼしてきましたのでまた、今度ということでおねがいします。
      今回は、派手な方の花をご紹介しましたが、次回は、玄人好みのしぶい花を、ということで
      こう ご期待!!!
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2010-06-06 15:45 | 粒やき | Comments(0)

谷川岳、のぞき旅

米つぶ : 先日の定休日には、朝早くから、何処へ出かけたんですか?

店長  : 谷川岳の「一の倉沢」を、目指して朝日にむかっていちもくさんだったね

米つぶ :  朝日に向かうなんて、似合いませんよ。

店長  : NHKのテレビ番組を見てから、なんとなくうずうずしてたので、思い切って早起きしてみました。

米つぶ  :それで、ど~でした?

店長  : せめて、番組でやっていた、滝沢第三スラブを、目の当たりにしようと、一の倉沢を、
       のぞいたんですが、ちょっといつもと様子が違いましたんで、得意ののぞきにとどめておきました。

f0224736_1739372.jpg


米つぶ : あきらめたんですか?

店長  :  あきらめたわけじゃないけど、また今度と、言うことで、
        沢巡りコースの、遊歩道から眺めてきました。

f0224736_17394948.jpg


米つぶ  : 年とともに、身の程もわきまえてきましたね。

店長  : ついでと言っては何ですが、谷川岳ロープウェーで、天神平スキー場から、
       たむしばの花越しに、谷川岳を、のぞいてきました。

f0224736_17395763.jpg


店長  : ここは、標高1500メートルと、いうことで残雪も多くまだ春になったばかりでした。

米つぶ : 下界は、もう夏だというのにね。

店長 : そうだよね、だから春一番に咲く高山植物が、たくさん咲いてたよ。
      次回に、その花々を、紹介させてもらいます。 ではまた     
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2010-06-04 18:15 | 粒やき | Comments(0)