米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

全日本スキーマスターズ大会

店長 : 2日~6日まで、参加してきました。

米つぶ : 年に1回の行事が、無事終わりましたね!

店長 : 安比高原まで、往復1500km無事走りきることが出来て、安堵してます。

米つぶ : スキーの安全運転と 車の安全運転が、両立出来て何よりでした。

店長 : 糸魚川を朝7時スタート、安比着が3時半で、休み休みで8時間半で到着。

      天気が安定してたので、東北自動車道の名物の地吹雪に見舞われることがなくて

      助かりました。

夕方からは、マスターズの開会式です。

f0224736_11172031.jpg


ナイターの明かりを見ながら、懇親会が、始まります。 

f0224736_11281137.jpg


レース初日は、風が強くて地吹雪となり凍えてしまいました。

f0224736_1134823.jpg


それでも参加者が、続々と集合して、インスペクションの始まりです。

レースバーンは、中斜面から緩斜面で、32~33旗門で、アイスバーンの仕上がりです。

それでも、228番のスタートとなりますと、3段4段と段ぼれになって、往生しました。

つい回り込もうとする悪い癖を、必死に抑えて何とか完走。

中日は天気が回復して、レースがないので安比高原を、滑りまくりです。

f0224736_11455120.jpg


f0224736_1150721.jpg


f0224736_11522077.jpg


2回目のレース日の5日は、快晴! 年寄の身には、ありがたいことです。

例によって、また続々と集まってきて、インスペクションの始まりです。

f0224736_11551833.jpg


コースを、スタートから眺めると

f0224736_1205879.jpg


コースをゴールから眺めると、

f0224736_11585432.jpg


レースバーンは、当初、新雪がかぶっていましたが、私のスタートの頃は、

ポール脇が、アイスバーン状態、いい感じで攻めたんですが、思ったほどタイムが出ず、

首をかしげる事態には、なりましたが?

しかし 、 いいもりでは、いつもアイスバーンで滑っているわけですから、自分の練習どうりの

滑りが出来るはずと、スタートしました。

おかげで、練習でやっている滑りが出て、全旗門を滑りきることができて

やっと迷いの淵から、顔を出すことが、出来ました。

こちらは、ゼッケン1番の85歳の選手との2ショット

f0224736_12374555.jpg


とにかく、元気で明るい85歳、スタート前にパワーをいただけたおかげかもしれません。

レースも終わり、鉛温泉へ向かう途中で、眺めた岩手山

f0224736_12425492.jpg


あとは、孫に土産買って、安全運転で帰りましょう
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2017-03-09 12:44 | Comments(0)

綱島モータース杯 GSL大会

店長 : 26日に行われた、綱島モータース杯GSL大会に、参加しました。

米つぶ : レース中は、天気が持って良かったですね。

店長 : 手伝い兼レーサーと言うことで、先ずは、セットのポール運びから始まり

      インスペクションも、コース整備をしながらと、言うことになります。

      それでも、レースの進行がゆったりと言うことで、合間をぬっての練習を、

      しすぎてしまいました。

スタートからコースを、見てみましょう。

スタートから壁に入り、4旗門目で、平らの始まり

f0224736_12351089.jpg


平らを、7旗門進んで、

f0224736_12355357.jpg


中斜面の頭に出ます。あとは、ゴールまで、10旗門  合計21旗門となります。

f0224736_12362998.jpg


ゴールから、振り返ると!

f0224736_1237158.jpg


レースバーンは、良く締まって荒れることもなく、最高でした。

米つぶ : 最高の条件のなか、店長は、ゴールできませんでしたが?

店長 : 今日は、早い切り返しで縦に行こうという気持ちが、先走って

     中斜面の頭のポールを縦に入りすぎ、その下のポールから遅れ始め、

      セッターの罠に、はまってしまいました。

      ゴールまで、あと5旗門と言うところで、ポールに手をひっかけてしまって、クラッシュ!!

      40人の参加者の中で、ただ一人、ゴールできませんでした。

米つぶ : ま~それでも、 右肩 右ひざに、違和感 右背中の筋肉痛 程度で済んだようです。

店長 : 先日、平らの滑りを学んだばかりなのに、ゴール前の平らまでも、たどり着けずがっかりでした。

      しかしながら、無事で何より!! 

      気持ちを切り替えて、安比のレースに、集中いたしましょう 。

      2日に、出発です。 
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2017-03-01 13:00 | Comments(0)

ゲートくぐり 5回目

店長 : ゲートくぐりも、今回で5回目! 練習バーンは、北斜

f0224736_1111394.jpg


米つぶ : 当初の計画は、クリアです。

店長 : いいもりは、前日が雨で雪が緩み、夜の間に60cm位の新雪になりました。

      深雪は、からきしダメなんでスタートへ行き着くまでに、

      体力消耗で、ぼろぼろになってしまいます。

f0224736_10471168.jpg


今日の練習生は、小中高生10人程と大人は私一人、みんなレベルの高い子ばっかりなので

滑走コースは、外しません。 

練習コースは、すぐ硬めの下地が出てきましたが、ポール脇が段ぼれになって、年寄の身には、

応えます。

コースコンデションを考えて練習コースは、スタートを3旗門下げて平らを4旗門位伸ばした

コースになりました。

新雪の平らは、1本目まったく板が走らず、あきらめかけましたが、2本目からは、平らの旗門の間に

ポールを1本立てて、ポールの下を通過して、次の旗門を引き付ける練習になりました。

外足に乗る時間が長くなり、次の旗門を引き付けてからの切り返しで、スピードが載ってきました。

今まで「平らの滑り」についていろんなアドバイスをもらいましたが、

平らは、「次の旗門を引き付ける」 これが、自分の感覚として、一番しっくりくるものになりました。

あと2日早く気付けば、市民大会のタイムも違っていましたが? 後の祭りです。

26日の綱島モータース杯に、どう生かせるか! 

5回の練習のなかでは、一番きつい練習になりましたが、何とかやり遂げることが出来て、ほっとしました。

午後は、練習が休みで、小中学生は学校へ行ったみたいで、誰もいなくなりました。

f0224736_125875.jpg


f0224736_1253661.jpg


そんなこんなで、この景色も今季は、見納めとなりました。





      
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2017-02-22 12:12 | Comments(0)

市民スキー大会に、参加!

店長 : 市民大会に、参加してきました。

米つぶ : 子供から大人まで、参加人数は、70名ほど。 参加者は、小中学生と40歳くらいから

       上の年齢が、中心で若い人がいない!

店長 : 36歳~45歳まで7人、 46歳~59歳まで11人、ここが激戦区 60歳以上7人 

      前日が雨で、当日冷え込むという予想の元、コースは、ガチガチのバーンになるという

      勝手な予想でしたが、大会コースには、40~50センチの新雪

f0224736_1305416.jpg


コースは、柔らかな雪で覆われていました。

f0224736_132258.jpg


しかも、快晴で無風 スタート時間には、気温も上昇。

f0224736_1322552.jpg


インスペクションの時間には、春を感じさせるほどの好天になりました。

年寄の身には、ありがたいのですが、ワックスははずれ、柔らかい雪は、不慣れ

スタートワックスは、塗ってみたものの、いまいち?

気合の割には、もたついて、トップに1秒チョット放されるという クラス2位で 残念な結果になりました。

明日も、いいもりゲレンデへ、練習に行くしかありませんね。
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2017-02-20 13:15 | Comments(0)

ゲートくぐり 中休み

店長 : 午前中に用事があって、いいもりのゲートくぐりに行けなくて、

      昼近くから、シーサイドへ行ってきました。

米つぶ : 19日に、市民大会を控えて、大会コースの下見でしょうか?

店長 : そーゆうことで納得するより、仕方がないんですね。

ところが、シーサイドへ到着すると、大会コースへ行く第三リフトが止まっています。

仕方がないので、フリーで第五・第六を通しで3本 第六を3本ほど滑って、天候の悪化で

奥のコースは、終了!

f0224736_13152390.jpg


f0224736_13155210.jpg


帰り際に、大会コースのリフトは、止まっているけど、コースは踏んであるという情報をもらって、

第二リフトから、なだらかな上りを、100メートルほど登って、明星尾根の頭に出たんですが、

視界はガスで、次の関門がやっと見えるくらいの状態。

腹の立つことに、雪の状態が、ザラメのパックに新雪が5センチと言う状態で、

トップエッジから雪に食いつく、最高のバーンでした。

しかしながら、手さぐりしながら下りるのがやっとで、無理は禁物。

バランスが崩れて、めまいもしました。

これが、ホワイトアウト でしょう。 

今日は、これまでと言うことで下って、食堂で、ラーメン注文したら、バレンタインデーのサービスで

食堂のおばちゃんから、コーヒーをおまけしてもらいました。

 ま~これで、すべてチャラかな!

あとは、大会当日までにワックスを、しっかり仕上げておきましょう。

今日の状態だと、ワックスは、赤なんだけどな~?
[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2017-02-15 13:18 | Comments(0)