人気ブログランキング |

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

等級検査。

先日のこと。

牧江米屋の店先に見たことのない、でも、どこかで見たことのあるようなものが・・・。

f0224736_11334958.jpg


あっ!そうだ、テレビで見たことあるなぁ!新米の季節によく見るよね!

作業着を着たおじさん達が米袋にブスブス刺してるアレだ!

そうなんです、今日は新米の等級検査の日。

検査を始める前になにやら密談する人たちと、緊張気味の米つぶたち。

f0224736_11343189.jpg



f0224736_11391554.jpg

そしていよいよ検査開始。




まずは米袋にさっきのアレ…


f0224736_114003.jpg
「穀刺(こくさし)」を刺して


中の米つぶを抜き取ります。


1袋に2ヶ所。


f0224736_11425861.jpg
ブスブス、ブスブスと。


抜き取られた米つぶは


「みとり箱」に入れられ、


f0224736_11502885.jpg
穴の開いた米袋にはシールが貼られます。


私は検査員の後をついて周って、


せっせとシール貼り。


f0224736_11512117.jpg


見た目以上に強力なシールです。



f0224736_11432752.jpg


そして、みとり箱に入った米つぶは


明るい所で検査されて、等級が決まります。




「カルトン」と呼ばれる白と黒の


f0224736_11435117.jpg
お皿の上に広げて検査していきます。


等級が決まれば、あとは米袋に検査印と


等級ごとのハンコが押されて終了です。


f0224736_11451466.jpg



こちらは1等米。


f0224736_11443418.jpg



こちらは2等米。



こめの等級検査を、終えて

米つぶ : 先日は、ご苦労さんでした。

店長 : ちょっとやきもきしましたが、無事終了してよかったです。

米つぶ : 今年は、高温障害で、こめの品質低下がテレビや新聞で、報道されてますが
      どうでしたか?

店長 : 確かに、つぶの白濁、つぶが痩せているなどの障害がありました。

米つぶ : 新潟県産一等米比率過去最低の20%・・・ 猛暑による高温障害が原因か
      といわれてましたね。

店長 : 高温障害と言うのは、猛暑によりこめに栄養が行き届かないで、白未熟粒が発生して
     品質低下を、まねくと言うことです。

米つぶ : 夜に気温が高いままだと、稲の呼吸量を増加させ日中蓄えたでんぷんが、呼吸によって
      消費されてしまい、穂に、送り込む量がすくなくなってしまうんですよ。

店長 : 対策として、田んぼの水をかけ流しにして地面の温度を下げたり、
     成育状況に注意しながら、水と肥料で成育をコントロールするということが、肝要でしたね。

米つぶ : 米つぶ仲間も、これだけ気を使ってもらったら、元気に育ちますよ!!!

店長 : お陰さまで、当店では、集まってもらった、糸魚川産コシヒカリの75%が、
     一等米です。
無名、無印の未検査米の、米つぶ仲間も良い味だすように、がんばりますので、よろしくおねがいします。

米つぶ : 後は、店長の精米の技術次第ということでしょうか。

店長 : お客様には、充分心して販売させていただきますので、よろしくお願いいたします。
    最後になりましたが、仕入れ先の農家の皆さんには、大変な一年になりましたが、
    よくがんばって頂き、「ありがとうございました。」
     

  
by kome-no-tubuyaki | 2010-10-30 11:47 | 粒やき | Comments(0)