米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

糸魚川から博多まで

店長 : 一泊二日で、 「糸魚川から博多まで」

米つぶ : 誰かの歌の題名のようですが

店長 : いとこの長男の婚礼と言うことで、行ってきました。

      3年前に、次女の就職で、下関まで行きましたが、それ以来と言うことです。
 

荒れ模様の中、糸魚川を、朝6:30出発

魚津のミラージュランド通過
f0224736_14564820.jpg

富山からは、サンダーバードに、乗り換えて
f0224736_14583592.jpg

富山から新大阪までは、 3時間半の長旅ですから
f0224736_14592944.jpg

座席をちょっと奮発して、一人掛けのシートで

琵琶湖の近くの琵琶湖バレースキー場が、雪化粧
f0224736_152383.jpg

新大阪の乗り換えは、ど~するんだろう? 俺は、どれに乗ればいいんだろう?
f0224736_1534990.jpg

(これは、岡山にて撮影)
f0224736_1535921.jpg

と思いましたが、何とかたどり着き
f0224736_1555093.jpg

発車です。 窓の景色を珍しがっているうちに、関門トンネルを抜けて、小倉に到着
f0224736_158374.jpg

関門海峡を挟んだ下関には、次女の就職先の水族館「海響館」が、あるんだがなーと
思いながら、そこは、通過で、午後2時30分、博多駅に到着しました。

糸魚川から博多まで、 8時間の列車旅  

そ~言えば、3年前の下関までの旅も、座席が同じ側だったので、同じ景色を見続けていたんだよな!
by kome-no-tubuyaki | 2013-12-23 15:30 | 粒やき | Comments(0)