米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

野の花と暮らす


店長 : 信州を愛する大人の情報誌 KURA(くら)と言う月刊誌に、唐木さちさんと言う方の「野の花と暮らす」

     と言うコーナーが、あります。

米つぶ : いつも感心して店長は、見ていましたが 

      自分もやってみたくなって、一つしかない一輪挿しを引っ張り出して、真似してしまいました。

f0224736_13363629.jpg
店長 : アケビのツルを、店の空き地から切ってきて、生けてみたんですが、いかがでしょう。

米つぶ : やはり野におけ、レンゲソウ と 昔から言われていますが、これでは、アケビも切られ損と言うことでしょう。

店長 : せめて一輪挿しの水くらいは、こまめに変えてやりたいと思います。




[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2017-06-19 13:49 | Comments(0)