米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

名残の滑り


店長 : 昨日の定休日は、例によって午前中は、子守り。 午後一時になってようやくゲレンデに立つことが、できました。

f0224736_15162579.jpg
米つぶ : ゲレンデ上部は、雪だったんですね。

店長 : 前日までの雨で締まり加減の下地に、新雪が、10センチほどでした。

f0224736_15192337.jpg
木々には、ふんわりと雪がかぶさって、まさに雪化粧!

f0224736_15213198.jpg
戸倉山の頂上直下には、全層雪崩のあとがくっきりと、 まさに春の訪れです。

裏のコースでは、午後になってもウイーゼルのあとが、くっきりと

f0224736_15232571.jpg
誰もいないゲレンデへ、ダイブ!!!

f0224736_15253177.jpg

f0224736_15260608.jpg

そして、ほんの少しだけ、塩の感触が残ったコースを、飛ばし放題!!

残念なことに、2時前に偶然会った友達と、一本だけ一緒に滑って、別れる始末

身体が、持たなくなっています。 そして、帰り際、ザラメの下地に板が埋まって、久しぶりの転倒

膝のねばりが、無くなっているんですね。

店長 : ザラメ雪に板が埋まるということは、それだけ外足荷重で、板に体重が載っていたんですね。

f0224736_15375506.jpg
米つぶ : 帰り際、見晴らしの景色を眺めながら、自分を慰める店長でした。





 

[PR]
by kome-no-tubuyaki | 2018-03-07 15:43 | Comments(0)