人気ブログランキング |

米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

2014年 03月 14日 ( 2 )

全日本マスターズスキー選手権 小樽大会 その2

店長 : 公式練習とレース2日間は、朝5時半起床 6時朝食 7時迎えのバスでスキー場へ

      朝食を食べながら、ご来光を見る という生活でした。

米つぶ : 永平寺のお坊さんのような生活ですね!


店長 : レース当日は、インスペクション8時開始 スタート12時半

エントリー数512人 女性77人のあと 私が男性ビブ263番で、スタートまで340人待ちとなります。

スタートまでの時間が、あまり空くのでコースなんて、忘れてしまいますが、

とりあえず8日に行われたコースを紹介します。

スタート付近では、インスペクションの開始を待って、この騒ぎ!!
f0224736_16215322.jpg

スタート台脇から、見ると、一坂下って平らです。
f0224736_16234096.jpg

一坂下って、振り返ると、スタートのテントが見えます。
f0224736_16245811.jpg

ここから、ウエーブのある、なが~い平を石狩湾に向かって滑ります。
f0224736_17285385.jpg

平らが終わって、飛び込んでいくのが斜度25度程の中斜面
f0224736_16293553.jpg

なぜかこの時、ゴールが、トークに感じました。
f0224736_16485654.jpg

中斜面は入り口から、いいリズムのセットになってます。

米つぶ : 店長は、まともなレースになったんでしょうか?

店長 : 一日目は、やはり苦手な平らを走らせきれず、減速

      二日目は、中斜面下部でセッターのわなに引っかかって、宙に舞ってしまいました。

いまさらですが、ちょっと見ていただくと
f0224736_16543872.jpg

一番下の照明塔の左斜め下 青ポール が問題でした。

その青ポールの下の赤が、下から見て今までより右側に立ってます。

友達から朝一番に、そこのポールは、リズムが変わって

「下手な奴は、あそこで転ぶから」 と 教えられていたんですがね。

コースの雪質は、いつも練習してる いいもりのアイスバーンとよく似た硬さだったんですが、

修行が足りませんでした。
by kome-no-tubuyaki | 2014-03-14 17:22 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)

全日本マスターズスキー選手権 小樽大会 その1

店長 : 6日の夕方 小樽に到着 小樽の観覧車が歓迎してくれました。
f0224736_1036148.jpg

飛行機が、悪天候で新千歳に下りられないかも、

なんて言われましたが、一時間遅れで無事到着!

米つぶ : ネットで、飛行機の乗り方をチェックしておいてよかったですね。

店長 : 飛行機に乗るのが、10年ぶりですから、忘れますわね。 
 
      ボディーチェックにひっかることもなく、スムーズにいきました。

大会会場は、小樽の朝里川温泉スキー場です。
f0224736_10224345.jpg
   
 

てっぺんから眺めると、シーサイドバレーとよく似た、ロケーションです。 

石狩湾が近い 手前の町並みは、朝里町です。
 
f0224736_10245936.jpg
   
一坂降りると、平らが続いて
f0224736_10261615.jpg

中斜面のメインコースに出て、終了です。 縦にリフト3本の小さなスキー場です。

7日は、公式練習のあと、夕方 開会式があり、その後、小樽運河の脇のお店で宴会です。
f0224736_1031583.jpg

さすが北海道~、 蟹がすごいです。
f0224736_1035983.jpg

会場では、野球場にいるような女の子が、ビールをサービスしてくれます。
f0224736_10333783.jpg

明日のレースを控えて、今日のところは、ほどほどに!

ちなみに、スキー場の写真は、快晴だった9日に撮影したものです。


      
by kome-no-tubuyaki | 2014-03-14 10:43 | 粒つぶ旅行記 | Comments(0)