米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

夕日の つづき

米つぶ : 昨日の夕方は、西へ向かって何処まで走ったんですか。

店長 : たどり着いた先は、魚津の海の駅でした。

米つぶ : 何かありましたか?

店長 : 今の時期、夕日が海に沈むから、ほんとに綺麗なんだよね。
     能登半島の島影に、沈む夕日は、ほんとに、でかいんだ。

米つぶ : きれいでしょうね。

店長 : 海の駅にみんな集まってきて夕日を眺めているんだけど、釣り人もカップルも
     赤く染まるんだ。

米つぶ : 店長は、一人きり?

店長 : 私は、業務で行っているんだから、

米つぶ : おいらも、いつかはカップルで染まってみたいな!!!!!

店長 : お前が染まったら「赤飯」です。

能登の島影に沈む 夕日
f0224736_18363946.jpg

あ~沈んでゆく~
f0224736_18382547.jpg

# by kome-no-tubuyaki | 2010-05-17 18:40 | 粒やき | Comments(0)

酷道148号線

米つぶ : 店長又配達に出たまま、しばらくかえってきませんだしたが、
何処へ、いってたんですか?

店長 : 実は、平岩まで行ってきたんだけど、洞門の中を走っている内に、洞門の外のことが、
気になってね

米つぶ : それでまた、いつもの癖ですね。

店長 : そーなんだよ。 
今は、洞門がつながったお陰で、冬でもスイスイ走れるけど、30年位前は、洞門と洞門の間で
雪崩がついたりして、大変だったんだよ。

米つぶ : 店長は、雪崩には会わなかったんですか。

店長 : スノーシャワーと言って、冷え込んだ夜中に、表面の軽い雪が、滑り出したのに
巻き込まれて、あわてたことがあったけど、運よく次の洞門へ飛び込んで、セーフだったことが
あるよ。
目の前の視界が、突如消えるんだ。ひざか震えてとまらないんだ。
白馬への配達の帰りだったけどね。

米つぶ : そんな夜中まで、白馬で何してたんだろうね?

店長 : 当時の白馬は、ものすごい活気で、若い人であふれていたんだよ。
雪崩の危険もその時は、忘れてしまってね。昔の峠道の葛葉峠に差し掛かると、我に帰るんだが
時すでに遅しだ。

米つぶ : 昔話が、長くなりましたが、私も一緒に店長ののぞきにつきあいましょう。

店長  :  姫川の谷底には、雪崩のなごりが、スノーブリッジになって残ってました。
       こんなブロックに、やられなくて幸いでした。
f0224736_1816037.jpg

f0224736_18143049.jpg

米つぶ : こんなひどい崖の下に、国道148号線があるなんて知らなかったな。
# by kome-no-tubuyaki | 2010-05-13 18:38 | 粒やき | Comments(0)

糸魚川の夕暮れ。

先日の糸魚川にはこんな風景が広がりました。



f0224736_1311354.jpg

日本海に沈む夕日。 この時期には珍しく真っ赤な夕日が沈みます。

青海の海岸から撮影しました。




f0224736_1311305.jpg

日本海に浮かぶ能登半島。 真ん中あたりに青く写る線のようなものが能登半島。

写真にはうまく写すことができませんでしたが、こんな風に能登半島が見えるとは・・・珍しい光景でした。

なんでも、糸魚川から能登半島がきれいに見える次の日は天気が悪いとか。

実際に撮影した次の日は雨でしたよ。

その土地ならではの自然の天気予報、糸魚川には他にどんな予報があるのでしょうか。
# by kome-no-tubuyaki | 2010-05-12 13:26 | 糸魚川 | Comments(0)

藪のなか

米つぶ  : 最近「のぞき」の方は、どうですか?

店長    : ここへきて、一気に草が大きく伸びてきてのぞくのも、なかなか大変になってきたよ。
        へたにのぞくと、顔がかぶれるんだよ。 デリケートな体質なんでね。 

米つぶ  : なるほど、木々にしても、「若緑」が、吹き出してきましたね。

店長   : ついこないだまで、いよいよ春だ、桜だとさわいでいたのに
        近所では、田植えも終わったし、もう初夏の装いになってきたね。
        ほんとに、時の流れが速いんだよ。

米つぶ  :  年取ると余計ですね。

店長   :  さあ、うかうかしないで「のぞき」の成果を、見てもらお。

平岩のやまぶき
f0224736_1361225.jpg

美山の山藤
f0224736_13155272.jpg

# by kome-no-tubuyaki | 2010-05-09 13:25 | 粒やき | Comments(0)

縄文時代?

f0224736_1232535.jpg


米つぶ : 今日はまた、妙なものが出現しましたね? 

店長  : 縄文時代の住居跡のような感じがするだろ。

米つぶ : この石の列は、どこにあるんですか?

店長  : 店の雑木林の隣から、出土したんだよ。

米つぶ : この石の配列には、何かリズムを感じますね。

店長  : わかるかい、ケンケンパのリズムだよ。

米つぶ : 縄文人が、ケンケンパを、やってたんだろうか。

店長  : そうかもね。 それじゃこの石の配列を、縄文ゲンパと名ずけよう。
# by kome-no-tubuyaki | 2010-05-07 13:01 | 粒やき | Comments(0)