米の粒.やき

makiekome.exblog.jp
ブログトップ

ほぼスキーシーズンは、終わりです。


店長 : 昨日までは、いいお天気周りで春を通り越したような感覚に、させられました。

米つぶ : 今日は、元の状態に戻った感じで、そこそこ冷え込んできました。

店長 : 確かに、精米所で精米機の掃除をしていますが、朝より冷え込んできました。

昨日の写真では、北アルプスの雪が、しっとりかんを増してます。 風で雪煙を立てることもなくなってきました。  
       
f0224736_13212415.jpg
 
榎田踏切でも雪が消えて、田んぼが出てきました。

f0224736_13243739.jpg
気の早い農家の人は、もうそろそろむずむず観が、増していることと思います。

一方、出雲崎の海岸の大崎雪割草の里では、ぼちぼち雪割草が咲き始めました。

もう少しすると、左手の里山に雪割草が、咲き誇ります。 

入場料 ¥300- お得かと思います!!

f0224736_15030850.jpg
その先は、弥彦山が見えて、海ものたりのたりの感じで、しっかり春になってました。

f0224736_15070812.jpg
出雲崎では、浜焼き買って、これだけで大満足の一日でした。

米つぶ : 早めにスキーをあきらめた店長ですが、出雲崎の浜焼きに、はまってきたようです。




[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2018-03-16 15:11 | Comments(0)

名残の滑り


店長 : 昨日の定休日は、例によって午前中は、子守り。 午後一時になってようやくゲレンデに立つことが、できました。

f0224736_15162579.jpg
米つぶ : ゲレンデ上部は、雪だったんですね。

店長 : 前日までの雨で締まり加減の下地に、新雪が、10センチほどでした。

f0224736_15192337.jpg
木々には、ふんわりと雪がかぶさって、まさに雪化粧!

f0224736_15213198.jpg
戸倉山の頂上直下には、全層雪崩のあとがくっきりと、 まさに春の訪れです。

裏のコースでは、午後になってもウイーゼルのあとが、くっきりと

f0224736_15232571.jpg
誰もいないゲレンデへ、ダイブ!!!

f0224736_15253177.jpg

f0224736_15260608.jpg

そして、ほんの少しだけ、塩の感触が残ったコースを、飛ばし放題!!

残念なことに、2時前に偶然会った友達と、一本だけ一緒に滑って、別れる始末

身体が、持たなくなっています。 そして、帰り際、ザラメの下地に板が埋まって、久しぶりの転倒

膝のねばりが、無くなっているんですね。

店長 : ザラメ雪に板が埋まるということは、それだけ外足荷重で、板に体重が載っていたんですね。

f0224736_15375506.jpg
米つぶ : 帰り際、見晴らしの景色を眺めながら、自分を慰める店長でした。





 

[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2018-03-07 15:43 | Comments(0)

快晴です!

店長 : シーサイドバレースキー場では、快晴のなか「ジオパーク杯GSL」が、4日トレーニングラン 5日レースと言うことで

     行われていました。

米つぶ : 店長は、練習不足を自覚して、親戚の49日法要と孫の子守で過ごしていました。

店長 : 4日の景色です。

f0224736_16104298.jpg
小蓮華山 白馬岳 鉢が岳 雪倉岳 すっきりと見えて、風も静かです。
f0224736_16110928.jpg
えのきだふみきりからは、頸城山塊がすっきり見えてます。 

良く見ると線路端の雪が消えて、そろそろ田んぼの畔が、出てきそうです。
f0224736_16121757.jpg
f0224736_16124308.jpg
この快晴のなか、スキーレースができる人たちは、幸せですよね。

一転今日は、雨となりました。 姫川の川霧が出始めて、里は、春の様相です。


f0224736_16131749.jpg

明日の定休日は、雨でしょうか?

せめて、レース後の塩の効いたバーンが、残っていてほしいもんです。

米つぶ : ふきのとうが出始めているというのに、未練がましいことを、言ってます。

店長 : 確かに、ふきんと味噌をあじわって春を実感していますが、まだ冬をあきらめるには、早すぎる!!!



[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2018-03-05 16:31 | Comments(0)

第8回 綱島モータース杯GSLスキー大会


店長 : 2月25日(日)に行われました、綱島モータース杯GSL大会に、参加しました。

米つぶ : 参加者は、7歳の女の子から77歳の爺までの、38名が 70年間の時の隔たりを乗り越えて、

      一つの目標であるゴール目指して、滑り降ります。

まずは、開会式の風景です。

大会会長 と 大会顧問のごあいさつ 

f0224736_15093153.jpg



f0224736_13313073.jpg
天気は、高曇り ほぼ無風 前日の雨で下地が固まった上に新雪が降って、最高のバーンが出来上がりました。

スタートに上がって、コースを見てみましょう。

スタートから第一ゲートを過ぎると壁に入ります。

f0224736_15112412.jpg
斜度は、30度強程度  この壁に4ゲート立って

f0224736_15122432.jpg
平らに入ります。


f0224736_15183522.jpg
壁から平らの斜面変化を、下から眺めると


f0224736_15240616.jpg
セッター修ちゃんの「壁のスピードを平らにつなげる」と言う心づかい見られます。

実際、スムーズに平らに入れました。

f0224736_15210463.jpg

平らを6ゲート進むと、問題のスルーゲートが、待ち構えています。

f0224736_15323511.jpg
f0224736_15473599.jpg
このスルーゲートをどう通過するかで、その次の4ゲートが決まります。


f0224736_15484517.jpg
上の写真で、青ゲートから赤に、まっすぐ行くと次の4ゲートのインターバルが短かめで

コース外へ振られることになります。

ここは一番、リフト乗車中にケンジくんから知恵をさづかった通り

青に近づきすぎづ、赤のインポールを巻く感じで通過しようと決めました。

スルー通過して次の4ゲートが、こちら

f0224736_16014705.jpg
スルーからその下の4ゲートをしたなら眺めると

f0224736_16022055.jpg
まさにセッター修ちゃんの悪企みが、見えてきます。

ここを通過したら ひたすらゴール目指して何とか、つき進むだけ!!



f0224736_17003566.jpg
ゴールまで3ゲート どうでもいいから飛び込めという気持ちになってきます。

f0224736_17012331.jpg
f0224736_16585732.jpg
結果、年寄組の1番をいただいて、金メダルです。

孫に、でかい顔して金メダルを、披露できます。
f0224736_16592151.jpg
左から、オギさん 店長 タイチさんの年寄組3人で、合計219歳!!

なんとなく、幸せです。

けいこ不足の今季のレースは、これで終了!

あとは、フリーで滑りを、楽しませてもらいます。






[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2018-02-26 17:16 | Comments(0)

淡雪

店長 : 朝方から、結構な雪が積もりました。

米つぶ : 気温が下がってましたので、ふわふわでこれが、淡雪 と言うんでしょうか。

美山公園を、振り返って

f0224736_15575272.jpg
のぞき戸地蔵さんのカーブです。
f0224736_15580881.jpg
榎田踏切からは、こんもりと綿帽子をかぶった杉林が、綺麗です。

f0224736_15583365.jpg
榎田踏切から、大野駅方面の雪原も、そろそろ見納めとなりますね!
f0224736_15585538.jpg
店に着きましたが、車が入れず、尻だけ突っ込んで一時避難

車から店までらラッセル覚悟しましたが、誰かがラッセルしてくれてありました。大助かりです。

f0224736_15591782.jpg
早速、除雪に取り掛かりましたが、10時頃からは、ペタペタの雪に変わって舗装からは、湯気も出始め陽射しの強さを感じました。

f0224736_15593677.jpg
真冬ですと、除雪のバケットに雪が付きますが、きょうは、スムースにバケットから離れます。

今日のそうでしたが、この冬の雪は、明け方から降り始めることが、多いです。

[PR]
# by kome-no-tubuyaki | 2018-02-22 16:27 | Comments(0)